Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

葉山の海でシーエッセンス作りを体験♪

さて、葉山のパシフィックエッセンスアドバンスコースの2日目は

楽しみにしていた自分のオリジナルシーエッセンス作りです。

前日は肌寒いくらいの曇天だったのに、日焼けが気になるくらいの快晴に
恵まれました!!



朝サビーナさん(パシフィックエッセンスのプロデューサーです)から

それぞれの五行のグループごとに「海を癒す」エッセンスを作りましょう♪と。

海が私たちにもたらしてくれるものに感謝し、常にその深いふところに色々なものを
飲み込んでいてくれる・・そんな海に祈りをこめて海を癒すエッセンスを作ってもって
いきました。


mini_CIMG5658.jpg

海岸ではまず瞑想をし、各グループの代表がエッセンスを海に与えました。

私は木チームの代表として、私たちが作らせてもらったエッセンスを少しずつ
与えていきました。

どうか、海が喜んでくれますように、

そして今日エッセンスをつくらせてもらう私たちのことを受け入れてくださいね、と

祈りながら。

儀式のあとは皆思い思いに自分と出会ってくれる海の生物を求めて海の中へ。。。

気持ちいい!!



mini_CIMG5662.jpg


mini_CIMG5663.jpg


mini_CIMG5664.jpg

アーチン(うに)

ジェリーフィッシュ(くらげ)

ハーミットクラブ(やどかり)

アネモネ(いそぎんちゃく)

クラブ(かに)

カイトン

くらげみたいだけどくらげじゃない、白くてふわふわしてる生き物

おさかな

シーウィード・ピンクシーウィード

色々いました。

ごつごつした岩や水や砂や海草の感触を丸ごと味わいたくてビーチサンダルを脱いで
海にはいりました。

最初はもう心がうきうきしちゃって、私のワンダーチャイルドが全開!!です。

しばらくは夢中で海の中を覗いたり、触ったり、遊んだり・・

そして、おしりもすっかりぬれて(爆)、心が落ち着いて、
静かに静かに、海のいきものたちと自分と向き合う時間を過ごしました。

海のなかの生き物たちはそれぞれがとてもユニーク♪

自分の命を守るために保護色になっているものやとげがあるもの。

すいすいと気持ちよさげに泳ぐ魚たち。

でてきてはその顔をひっこめるやどかりたち。

くねくねとふわふわとただようものたち。

どれも他の何かになりたいなんて思ってないんだよね?

他のものをうらやましがったりしてないんだね。

な~~んにも考えず、ただ今このときを楽しんでいるね。


でもみんな繋がっている。この海という世界の中で繋がっている。

私のコップの中にはひときわきれい!!と思った緑色のグラデーションのやどかりくん。

ピンク色の巻貝みたいなやどかりさん。

そして気がついたらカイトンが仲間に入ってました^^

mini_CIMG5665.jpg

出来上がったのは真琴オリジナル「異種の交わりと共生。海はひとつ」
というタイトルの世界でただひとつのエッセンスです!!

大切にしなくっちゃ^^


3日間のワークはとても豊かで実りの多いものでした。

サビーナさんのケーススタディのデモンストレーションではパシフィックエッセンスが
いかにパワフルか!!ということをあらためて実感し、

特にシーエッセンスのパワフルさと即効性にびっくり!!

水性の性質を象徴する「無意識」が大きな変容を促すのでは。。とサビーナさんも
言っていますが、海の力、水の力は計り知れないものがありますね。

これらのエッセンスを使った個人カウンセリングもやっていきます。

また色々なシーエッセンスをブログでも紹介していきますね!!

すべてに感謝を込めてありがとう!!


・。・。・。・。・。☆・。・。・。・。・。

今回、私が作ったエッセンスの中に入っているものです。

<ハーミットクラブ>

ひとりでいることを楽しむ能力。 満足と感受性。充足感

魂の旅は常に孤独で誰とも比較できない個人的なもの。魂とのつながりをサポートしながら
このことへの理解と心の自由をもたらします。そうなると、どんな状況にぶつかっても
落ち着いて対処することができます。
恐れや不安から問題から逃避しているときや前進することを避けている人にも効果的。
どこにいても自分自身でいることをいごこちよくさせてくれる。


<カイトン>

ブロックや緊張をほどき、解消するやさしさ。

ストレスによる体と心の緊張を和らげ、ソフトな状態をもたらします。
8枚の節が重なり合った殻を持つカイトンの8という数字は豊かさや繁栄を意味し、
無限を表す。
文化的な束縛や社会の固定観念の枠を超える自由を与え本来の創造性をフルに発揮する
助けをする。今までのやり方を変える力が増し、新しい行動パターンを生きるための
道を開く。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

葉山でわくわく3日間のエッセンスワーク

ちょっと前の話になりますが・・・

9月4,5,6日の3日間は葉山の湘南国際村でのパシフィックエッセンスワーク
のアドバンスコースがありました。

前回の去年はクリスタルを使ってジェムエッセンスを作ったのですが、

今年は海でシーエッセンス作り♪

それはそれは楽しみにしていました。

初日、参加者が7人ずつ

の5つのグループに分かれます。

5・・・そう五行の5です。

算命学でもおなじみのあの五行です。

水・火・木・土・金の5つのグループにはくじを引いて決めました。

私が引いたのは火のグループでした。

ところが何か、きっと宇宙でしょうね、の計らいで人数が合いません・・

火が8名で木のグループは6名しかいません。

サビーナさんが「火のグループから木のグループに替わっても良いよ♪」って

言う人いますか~~??というので、そこで思わず手を上げてしまった私。

自然と手をあげてしまったんですね。

それで木のグループの一員となることに^^

それぞれのグループには最終日にその五行の質をあらわしたパフォーマンスをするように

という課題がありました。

課題に向けてのグループ内での話し合いや練習のしかたにもそれぞれのグループの質が
かなり色濃くでるのです!!

私はやはり後から飛び込んだせいか、木の中にあって異質(笑)でした^^

木の人たちはいったん腹が決まるとすごく早いのですが、それまでは
なかなか本心も言わないし、皆がいいならいいですよ~っていうスタンスを
表面的にはとるのだけれど、決して本心ではない。(爆)

意見はあまり自分から言わないのだけれど、

皆で振り付けを考えて、ダンスの練習をしている土のグループの人たちをみて、

「絶対出来ない、いやだ」と。

ちゃんと強い意志があるのです。なかなか出さないだけ。

2日目になっても何も決まらずにいたのだけれど、話あう間に

「よし、やる!!」って覚悟と方向性が決まると迷いがなくなる。

私が音源を用意することで、お任せされて、

3日目の朝に皆に一応確認してもらってあとはそれぞれが自分の種をどう表現するのか、

完全なぶっつけ本番!!

結果はもちろん、最高♪♪

私たちは木の持つ質のひとつである、唯一「輪廻転生する」誕生~死~再誕生~という

自然のサイクルを種になって表現しました。

種からやがて生まれ成長し、それぞれがユニークである個々の木へと・・
一本一本だけれども、繋がっている。

一緒に繋がって成長する木もあれば、強くまっすぐに自分を主張する木や、種からなかなか
芽をださず、ユックリ、ユックリと成長していく木も。

水や火や土や金の質の助けを借りて成長し、時にはその猛威に死んでいくものもあるけれど、
また再生する。。。そんな木をお話と踊りで表現しました。

すべての質の人たち全員を呼び込んで、クラス全体でパフォーマンス!!

楽しかった~~~^^

替え歌あり、ダンスあり、ひふみ唄と舞!あり、

どのパフォーマンスもそれぞれの五行の特徴がとても良く出ていて、
それぞれに素晴らしかった!!!

こうして出来上がった輪は私に素敵な出会いの種をもたらしてくれました。


シーエッセンス作りのお話は続きへ・・・
permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit

第3期『五行のエッセンスと算命学のオリジナルワークショップ』終了!!

6月から始まった第3期の『五行のエッセンスと算命学のシェアリングワーク』が
9月23日、最終回を迎えました。

「自分にとっての本当の幸せとは何か」
「自分にとっての真の豊かさとはどんなものか」

各々が自分のゴールを定め、意図を持ってその状態になることを望んだ時、
それをサポートしてない場所を明らかにし、エネルギーシステムのアンバランス
のあるところにバランスをとるように作用してくれるのがエッセンスです。

算命学的な見地から、選ばれた(必要な)エッセンスとの関係性や理由を探ります。

より原因が表面化することもありました。

問題の根源となっている原因をつきとめ、それを癒すことで調和がもたらされていきます。

毎回アファーメーションする目指すゴールにそのエッセンスがなぜ必要だったのか・・

それがよくわかっているので、より効果的にエッセンスが働いていきます。

毎回自分の感じていることや、エッセンスをとってどうだったか、どんな毎日を送り

どう変化したのか、しなかったのか・・・そんなことを真摯に自分の心の奥底を

シェアしました。

笑いあり、時には涙ありのシェアリングワークです。

何を言っても許される安心できる場所です。

自分の奥深くの感情を味わうということを一人では怖くて出来ない時も
仲間がいるから大丈夫なのです。

自分では気付かない変化に仲間がきづいてくれることもよくあることです。

そして自分の成長を確認します。

それを喜んでくれる仲間がいることもほんとうにうれしい瞬間なのです。

パシフィックの五行のエッセンスにはフラワーエッセンスだけでなく

シーエッセンスやジェムエッセンスも含まれていて、とてもパワフルです^^


フラワーエッセンスだけでなく、海のエッセンスや鉱物のエッセンスのもつ
エネルギーが絶妙に組み合わさってできていると感じています。植物と鉱物を水が
媒体となって繋ぎ、シーエッセンスのもつ海(水性)の性質である、「無意識に光をあてる」
という力が凝り固まった観念や執着や恐れを手放して、水があるがままの流れに身を任せて
「サレンダー」しているように、私たちを魂が真に願う方向に向けて流れていくことを促す
強力なパワーがあるように思うのです。

そんなエッセンスを毎回28日間周期でとりながら、次のステップへと進んでいくのです。

自己発見の旅は一生続くもので、4回のコースを終了したからといってすべてが終わるもの
ではありませんが、一枚一枚薄皮をむくように個々の能力が増し、自分自身への理解が
深まるのを感じ、味わうことが出来たなら、そこで得られた感覚はいつでも思い出すことが
できると思うのです。

そして次のプロセスに勇気をもって進んでいくことができるように思うのです。

いつでもタイミングだと感じた時にはエッセンスのサポートを受ければいいってことも

味わえたはずだから。

毎回コースを終了して思うことは

これまで参加してくださった方々がたくさん感想を寄せてくださっているように、

真の変化はこの後起きてくるのです^^

楽しみですね~~~


ということで、第4期のコースをやりたいと思います!!!

今まで4回コースでしたが、もう少し時間をかけてじっくりと向き合うコース。

約21日間(3週間)周期で6回コースをしたいと思います。

土日コースと平日コース。1回の時間は今までどおり3時間。

テーマは「豊かさ」

あなたにとっての豊かさとは何か?

手に入れたい豊かさについて見つめる。

お金
人間関係(友人関係)
家族
健康
パートナーシップ
所有物

現実的なものから精神的なものまでどんなことでも

人数は少人数でやりたいので、4~5名

開始は10月後半か11月から

日程等詳細は近日中にアップします。

お問い合わせ・お申し込み大歓迎です!!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

今日は新月ですね!

皆さん、こんばんは~

今日(19日)は新月で、アバンダンス・プログラムはちょうど11日目です。

「私は私が望んでいるものを手に入れる妨げになっているすべてのものを喜んで手放します」

「私は自分のパワーを表現することを妨げているすべてのエネルギーを喜んで解放します」

「私は私の目的を実現する妨げとなっているすべての思考・感情を喜んで手放します」

自分の中にある疑いや恐れや不安・・といった思考や感情を手放して、

望むものは手に入ると確信し、自分を、宇宙を信頼する。


信頼というテーマにふさわしい気づきのたくさんあった一日になりました。

7月、8月と夏休みになった辻堂チベット体操クラスが久しぶりにありました。

たっぷりとシェアリングの時間をとることからはじめました。

これはその後の時間でいつもとは違うメニューをとりいれて、より深く自分の内面と
対話し、からだの声を聴くことへとつながっていったように思いました。

チベット体操のあと、家族に対するネガティブな感情がなくなっていた、と
言ってくれたNさん。

そういう変化がすぐには起きなくても、しっかりとチベット体操を継続してきたことで
内面の変化を感じてくれていたSさんや、元気に仕事をみつけて、新たな一歩をふみだした
報告をしてくれたCさん。
繋いだ手でチベット体操前と後の手の硬さが変わったことを感じたとシェアしてくれたRさん

月1回ではあるけれど、大切にしたい地域の場だな~と感じた一日でした。

参加してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!!


新月の今日、OSHOの禅タロットカードをひいてみました。



45. トラベリング

--------------------------------------------------------------------------------


トラベリング

生はつねに、つねに、連続したものだ。それは最後の目的地に向かって進んで行くのではない。巡礼そのもの、旅そのものが生なのだ。どこかの地点に行き着こうとしているのではなく、ゴールはなく——ただ踊りながら、巡礼の内にあって、どんな目的地も気にせずに楽しく進んで行く——。
目的地にたどり着いたところで、あなたはなにをしようというのかね? これまで誰もこんなことをたずねた者はいない。誰もが生に目的地を設けようとしているからだ。
だが、それが暗に意味するのは……。
もし、あなたがほんとうに生の目的地に着いたとしても、そのあとは? あなたはとても困ってしまうだろう。どこにも行くところがない……あなたは最後の目的地に着いてしまったのだ——しかも、その旅の途中で、あらゆるものを失ってしまった。だから、あなたは最後の目的地に丸裸で立ち、まるで馬鹿のようにあらゆるところを見回すことになる。いったいなんだったのだ、と。あなたは必死になって急いでいたし、次々と心労が絶えなかった。それなのに、その結果がこれなのだ。



解説:
この素晴らしい風景をぬって道を歩む小さな人影は、ゴールのことなど気にしていません。彼、あるいは彼女は、旅そのものがゴール、巡礼そのものが聖地だということを知っています。道を歩む一歩一歩、それ自体が大切なのです。リーディングでこのカードが現われたら、動きと変化の時期を示しています。それは、ある場所から次の場所への物理的な動きかもしれませんし、ひとつの在り方から別の在り方への内なる動きということもあるでしょう。しかし、どんな場合でも、進むのはたやすく、冒険し、成長しているという感触がもたらされることをこのカードは約束しています。余計な苦労や計画は必要ありません。この「トラベリング」カードは、新しいものを受け容れ、抱擁することを思い出せてくれます。ちょうど、私たちが日頃慣れ親しんでいるものとは違った文化や環境をもつ別の国を旅しているときのように——。開き、そして受け容れるというこの姿勢は、私たちの生に新しい友人と体験を招き入れます。


OSHOのカードは深いです。

ネットでも引けますよ。
 http://www.osho.com/Main.cfm?Area=Magazine&Sub1Menu=Tarot&Sub2Menu=OshoZenTarot&Language=Japanese

ご興味があれば是非一度やってみてくださいね♪

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

すべてはうまくいっている♪

甲子の日の16日、皆さんはどんなことを始めましたか?

日本は新政権の鳩山内閣が発足して新たなスタートをきりましたね。

新たなスタートに最適の日ですが、今後の内閣はどうでしょうか・・・?

ちなみに甲子園球場は甲子の年に建てられたので、甲子園と名づけられたのは有名ですね。


さて、私は使い始めのハッピー財布をもって楽しみにしていた戸隠神社へ。
友人の千景ちゃんと♪

長野駅改札には長野在住の鍼灸師の友人順子ちゃんが車で迎えに来てくれて大・大感謝!!

まずは善光寺へ。

仁王門をくぐり、昔懐かしい風情の仲見世通りを歩いて、三門(山門)へ。

そして本堂では内陣のお戒壇めぐりをしました。

お戒壇めぐりとは、その入り口から赤い階段を下り、

もう完全に真っ暗な回廊を右手で腰の高さの壁をつたって歩きます。

ほんとうに真っ暗闇です。

私は暗闇を進む不安はあったのですが、怖くはありませんでした。
なんだかすごくわくわくして、楽しんでいました。

ワンダーチャイルド全開です!!あはは

まだまだ先は長いのかな~と思う頃、右手が「極楽の錠前」といわれる鍵にふれました。

あ~~よかった♪さわれた~~と思い、さらに気をよくして前に進むと、

ほのかに明るくなり、出口になりました。

この錠前に触れると瑠璃壇の秘仏のご本尊と縁を結ぶことが出来るというもので、

その錠前を探り当てる道場がこのお戒壇めぐりなのです。

暗闇で一緒に進んでいると、同じように右手で壁を伝っている順子ちゃんや
千景ちゃんの手にふれることがあって、そんな時すごく安心な気持ちになるの。

順子ちゃん曰く、「お母さんの産道を通って生まれるのと同じって言われていて、
もう一度生まれなおすって言う意味があるんだよ」

少しの不安はあったけれど、すごくわくわくして楽しかったことを思うと、
生まれてくるとき、私はきっと、この地球に生を受けて生まれてくることを
きっとわくわくと楽しみにしていたのじゃないかな~って思えて、なんだか
すごくハッピーな気持ちになりました♪

特別拝観できる三門(山門)のなかに入ってとっても!急なはしご段を上ると
その眺めの良いこと!!
とても気持ちのよい場所でした。

旅行に来ていた小学生たちのかわいいこと♪

帰りは仲見世のお店を一軒一軒のぞきながら、女3人寄ればそれはにぎやかです^^

そして、思わず目に入った、万華鏡とトンボ玉のギャラリーに入ってみると、
それはそれは楽しい世界が繰り広がってました!!!

きれいな万華鏡がたくさん!!

きゃ~きれい!!うわあこれみて~~!!

って次から次へと覗くのに忙しい。

そのなかで、ネックレスになった空の万華鏡をみてハートがキュン!!!!!

中が空だから外の景色とか何でも見るものによってその世界が万華鏡になります。

先に水晶がついているので、見え方もとてもクリアーでほんとうにきれい!!!

3人ともお買い上げ♪

早速首にかけて、ご満悦。

行く先々で歓声をあげて、「見てみて!!!きれいだよ~~~」

って子どものようにはしゃぐ私たち。


mini_CIMG5727.jpg


こんなのも買っちゃいました。


mini_CIMG5726.jpg

これは断面のカットの仕方で見え方が変わります。

こんな感じに^^


mini_CIMG5689.jpg



mini_CIMG5691.jpg


mini_CIMG5692.jpg


3つで500円なり~~はもうおなかいっぱい楽しめました!!

3人がそれぞれ一個ずつもってお互いの顔を見ては笑い、またとりかえっこして
違う見方で笑い・・・

それはそれは沢山笑って、ほんとうに癒されました^^

笑うっていいよね、それもおなかのそこから笑ったから。

そこのギャラリーにあった作品に見たことある名前が!

お隣のご主人さまでわが夫の幼馴染。そのT氏の万華鏡作品にまさか善光寺で出会うなんて!!

なんだかそれもすご~~~くうれしくって、思わずお店の方に

「この作家さん、うちのお隣の方なんですよ~~!」なんていって、盛り上がりました。

思わず善光寺で二時間もかけて、のんびり、まったり、大笑いな時を過ごしたら、

もうお昼。

いざ戸隠に向かいながら、順子ちゃんが美味しいと評判!とお勧めの

お蕎麦屋さんへ!!

戸隠といえば、やっぱりお蕎麦でしょう!!!

「そばの実」というお店。

平日でも沢山の人!!わたしたちが到着する前までは相当混雑していたみたいで、
順番待ちだった様子でしたが、待たずにしかも窓際の素敵な席に案内されました^^

ラッキー!!

3人娘が注文したのは、とろろと胡桃と通常のつゆの3種が楽しめるもの。




mini_CIMG5693.jpg


待っている間も万華鏡大活躍!!です。

見るもの、見るものの世界を広げてくれて、わあ!!この色がきれい!とか、
この葉っぱをみると面白いよ!とか、器がいっぱい!!とか、、、、、
見るもの、見るものを愛おしい気持ちにさせてくれるほんと不思議な世界です。


ああ!お蕎麦美味しかった~~!!

美味しいお蕎麦やさんは全国に結構あると思いますが、栃木にも大好きなお店があるけれど、

ここもまた絶品!!でした。

私は胡桃が気に入りました!!独特のこくがなんともいえません。

すべて最後のひとつゆまで完食!!

ごちそうさまでした~~~~^^

腹ごしらえが終わって奥社へ。


奥社に続く参道はなんとも言えずすがすがしくて気持ちの良いところですね~~

砂利道を踏みしめながらその木々の香を体中に感じながら歩きました。

もちろん、万華鏡で見るその光の世界も堪能しながら。。。

私たちが普段見ているものはそのもののほんの一部でしかないんだな~と、
その小さな覗き穴からみる広がりと不思議な世界をみながら思いました。

人間だってそう。

その人の一部が見えているだけなんだな~

それは私に対しても同じ。

だとしたら、そういう評価を気にすることなんてないし、誰かの一部だけをみて
判断することもない。

もっと深遠で、もっと不思議な世界を誰でも、何でも、この自然界のすべてが
持っているのだと思う。



mini_CIMG5697.jpg


七かまどがかわいい。

mini_CIMG5708.jpg


木の根っこって安心するね~~


mini_CIMG5711.jpg

mini_CIMG5713.jpg

mini_CIMG5718.jpg


鏡池の景色も大好きになった場所のひとつです

心が静かに、穏やかになっていきます。

空に浮かぶ雲も万華鏡からのぞくとまるで、ウエッジウッドの世界みたいなの!!

この雲みて!!
きれいね!!

って言いながら、きっと3人それぞれがまったく同じものは見えてはいない。

けれど、同じように感動を共有することができて、個々はそれぞれが少しずつ違うもの
をみているのだけれど、同じ空間を共有していることになんだか感動した。

そして順子ちゃんや千景ちゃんが味わっている世界を私も味わっているのだと、
それは繋がっているのだと感じることが出来る。

それはそれは幸せな時間と空間だ。
mini_CIMG5719.jpg

素晴らしかった奥社でもたっぷりと時間をとった。

何も決め事がない、気の向くままの進み方はいいものだ。


中社にいき、おみくじをいただく。

戸隠神社では、古くからの慣わしで私たちが引くのではなく、年齢をいうと、
祝詞をひとりひとりに神主さまがあげてくださるのだ。そしてひいてくださったものを
いただく。

神様からいただくメッセージという気持ちを強くする。

宝光社と火之御子社は車で気付かぬうちに通り過ぎてしまい、また次回のお楽しみだ。

奥社から鏡池に向かう途中で野生の子熊に遭遇!!!

かわいい!!!

野生の熊をはじめて身近に見た。

びっくりしたけれど、動作がかわいらしかった。

歩いてて会ったらこんなことは言ってられないな・・笑

戸隠神社の波動のよいエネルギーにふれて、ますます元気になったように思えた。

実は早朝にちょっとしたハプニングがあって、いけないかも~~って思ったのだけれど、

そんな想定外のことが起きたとしても、
万事休す!というようなことがあったとしても、
計画が変更になっても、
何かがなくても、

すべてはうまくいっているのだ!!と実感できた一日だった。

だから何も怖れることはない。

いや、何を怖れることがあるだろうか?

豊かさは

どこにいても、

どんな状況でも、

私たちの足元にしっかりとある。

見方を変えるだけ。

万華鏡にたくさんのことを教わった一日だった。

癒しの万華鏡と名づけたこのネックレス。

ほんとうに心を癒すすぐれものだ。

外の景色を何倍にも豊かに、

見慣れたものも新鮮に甦らせ、

こんな見方もあるよ!!って教えてくれる。


あ~~~~楽しかった!!!

奥社から戻ったら、結構体が冷えて冷たくなって宝、
順子ちゃんが持ってきてくれたあつ~~いお茶でほっとする。

長野駅まで送ってもらったら、ちょうど良い具合にお土産とお弁当を買う時間が
用意されてました。

デパ地下でお買い物して、順子ちゃんにお別れ~~ほんとうにありがとう

千景ちゃん、順子ちゃん、ほんとうにありがとうね~~~


素晴らしい一日でした^^




permalink * comments(6) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ