Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

マシマタケシさん 個展「花の日」

マシマタケシさんの個展 「花の日」 に行ってきました(((o(*゚▽゚*)o)))

この数日かなりぐるぐるとしていて、

おまけに昨日はここ数年なかった、怒り!がぶわ~っと噴出して
自分でも抑えきれない。。。

ずっとその怒りを味わっていたら、

そうだ!明日マシマシの個展に行こう!ってなぜか思ったんですよ(笑)

午前中のチベット体操クラスを終えて行ってきました。

前回同じ荻窪のガレリア★アノニマで開催した「5エレメント」の時は
作品のメインテーマでもあった、「胎盤」の絵が圧倒的迫力で、
かなりの衝撃、かつ感動でした。

だから、マシマシが、ということではなくて、私の中でその強烈な印象をぬぐえるのかな?
という想いがないわけではなかったのです。。。

が、

が、


本気で毎日を生きている人はこんなふうに進化をするんだなあ!!!って
ものすごくガツンときました。

それはそれは、今の私にとって、すべてのもやもやをふっきる、いや、
一瞬にしてどうでもよくなってしまうほどのガツン!でした。

ぐるぐるしてる場合じゃない。でした。

椅子にすわったり、床にすわったり、あっちから、こっちからゆっくりと
じっくりと絵をながめていると、いつのまにかもっとずっと先にある深い絵の世界に吸い込まれていって半分寝落ちしてしまうような、そんな感覚でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そこで出会った人たちとも楽しいときを一緒にすごし、
そこだけで成立する会話で、名前も知らず別れても、深ーく知り合ったような
愛おしい不思議な感覚。

そういう空間をマシマシの絵が提供してくれているんだなあ。

それぞれが出会う「森」

ギャラリーも、バックに流れている本村ナオミさんの音楽も秀逸。

9月いっぱいの土曜、日曜、祝日開催です。

ぜひぜひみなさんに生の絵と出会って欲しいです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

真嶋さん HP
http://yahama.exblog.jp/20349613/





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

BOOさんのろうけつ染め展

今週の金曜、土曜、つまり6日、7日に
「BOOさんのろうけつ染め展」があります。

ぜひぜひ足をはこんでくださいね!

image.jpg

1日土曜日はそのBOOさんの三回忌法要が
青梅の聞修院でありました。

DSC_2158.JPG

とっても暑かったけれど
お寺はとっても広くて、涼やかな風がときおりす~っと吹き抜けていきます。

大きな百日紅の木が迎えてくれるのですが、その濃い桃色と
秋桜の淡いピンクや白が風に揺れて
季節が夏から秋へと変わって行っているのを感じます。

BOOさんが旅立ってはや3年が経とうとしています。

照美ちゃんは新しいユニットを組んでいる水島誠さんと
法要のあと、ミニミニライブをしてくれました。


DSC_2157.JPG

私には何度も何度も、水島さんがBOOさんと重なってしまいました。

きっとBOOさんも安心して二人を見守っていると感じました。

「ありがとう」では、録音した時の様子が昨日のことのように思い出されましたし、
水島さん作の歌は照美ちゃんの新しい魅力がでていて、とってもよかったしヾ(@⌒ー⌒@)ノ

集まったすてきなBOOさんのお仲間たちと暖かい時間を過ごせた、
ゆっくりとした幸せな時間でした。

出逢いに感謝を*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

8月31日 己巳 弁財天の日

image.jpg


昨日は8月最後の日。

しかも己巳日。

巳の日は弁財天にご縁のある日ですが、なかでも己巳の日は特に縁起の良い日とされています。

全部で六十干支ありますから、60日に一回巡るわけですから、

弁財天に金運、財運、芸術(技芸)のお願いごとをされたい人は
次の60日後の己巳の日はお近くの弁財天さまに参拝されてもいいかもしれませんねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

私は午後仕事を終えて、4時くらいにチャリで江ノ島までいって来ましたよ(^◇^)

夏休み最後の土日ということもあってか、

暑い中たくさんの人たちで賑わっていました。

夜もライトアップされるので、夕方から出かけてくる人もとても多いのです。

大勢の人たちで賑わっていても、とても静かな瞬間というのは訪れるもので、
心素直にお参りできました。

こころが自然体だと、内なる声も出てきやすいのか、
口から勝手にお願いごとがでていました(笑)

image.jpg

image.jpg



image.jpg



愛賀真琴のHP更新しました。
9月の予定もアップしていますよ!

http.//aigamakoto.com/
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

算命学のおかげです(((o(*゚▽゚*)o)))

私は最近、

ほんとうに

みんな違って、みんないい

ってことを体感しています。

ワンネスを体験しようとか、ひとつになろうよ、っていうけれど、

それは、違ってるものを一体化するとか、ひとつにまとめるとか、
同化しちゃうってことではなくて、

みんな、違いがあって、別々の人間で、個である。そのうえで

全く自分とは違う相手を

ひとつだなあ!って思えるってことなんだと思うのです。

そこには愛があります。

それまでは

お互いに綱引きをして、相手をなんとか自分のフィールドにいれようとか、
相手を変えようと躍起になるのだけれど、徒労に終わっていました。

はい。

人を変えることはできませんね。


算命学を学んで行く過程で、

ああ、相手は自分とはまったく!!!(強調)違う人間なんだ、
それはまるで宇宙人かと思えるほどに違う視点や違う感性や違う嗜好をもっているのだ。

と思い知らされました。


ってことは、相手も私をそう思っているはず。


算命学でとことん自分とは?ということがわかってきて、じゃあ、相手は?

と思って見てみると、

自分色のフィルターがはずれて、

相手をそのまんま観察することができるようになりました。

すると、自分とは違った反応をするんだなあ!!
え?ここでそうくる?意外だわあ!

とかいったことを楽しめるようになるのです。

そして、私が私を素直に生きたいように
相手にも自分に素直に生きて欲しいって思えるようになったのです。

人がその人を思いっきり発揮して生きることはまわりの役にたちます。

それがその人の生まれてきた役割だからです。

そう思ってみてみると、

自分のまわりのすべての人にそう生きてもらいたい、って思えるし、
自分との違いを喜びを持って見ることができるし、

その人がその人であることが、なんて素晴らしいのだろう!って思えて
うれしくなります。

私にその大切なことを教えてくれた算命学に感謝しています。

私にとっては算命学でしたが、みなさんにもそれぞれに
自分にあったものがあるはず(((o(*゚▽゚*)o)))

そういうものに出会えている人は幸せですね(^◇^)

まだ出会えていない人もきっとありますから大丈夫。

ひょっとしたらすでにであっているのに気づいてないだけかもしれませんよ。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

今秋長野出張個人セッション満員御礼!

みなさん、こんばんは~

やっと、すこ〜し 涼しさが感じられるようになってきましたね!


お知らせが遅くなってしまいましたが、

10月1~2日の長野出張算命学個人セッション@いづみ治療院は

おかげさまで満席となりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ほんとうにたくさんの方にお申し込みをいただきまして、嬉しく思っています。

以後は一応キャンセル待ちをお受けしております。

2日の午後3時過ぎの一枠を無理すれば空けられないこともないので、

どうしても!今回受けたい!っていう方がいらっしゃいましたら
遠慮なくお知らせくださいね(((o(*゚▽゚*)o)))


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ