Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

転生者オンム・セティと古代エジプトの謎

DSC_1604.JPG


『転生者オンム・セティと古代エジプトの謎 』という本を読み終えたところです。

副題には、「3000年前の記憶をもった考古学者がいた!」

とあるように、アビドス神殿を建てたセティ1世の愛人だった記憶を持つ女性(考古学者)が、
セティ1世と3000年という時空を越えて愛を成就させるという実話です。

私は、基本的には
「私の前世は◯◯(たいていは有名人、あるいはその妻とか夫という親族や恋人など)で、、」
と言った話にはあまり興味がないんですね。

もちろん、本人がそうおっしゃるのだから、本当のことだと思うし、
それを否定するつもりは全くないです。

ただね、過去は過去で、私たちは今を生きているし、
今を生きない人生に意味があるのかな?と思っているので、

前世がわかって、そこで経験したことが今の自分の思考パターンの一部を作っていて、
今直面している課題を解決することにつながったり、
あるいは、自分を受け容れたり、自分をより深く知ることになるのであれば、
意味がある。

もしも、今の状況や自分自身のありようを前世のせいにしてしまっていると、
せっかくこの肉体を持って生きている今の人生の創造性を奪うことにならないかな?
それはとっても残念だな、、と思うしね。

前置きがすっごく長くなってしまったのですが、、、苦笑

というわけで、実はあまり期待はしていなかったのです。

けれど、一緒に去年の冬至にエジプトに行った仲間たちが面白い!というのと、
実際にアビドス神殿にいったら、エネルギーが愛に満ちていてすっごく感動して、
ずっとここにいたい!って思うほどに強く魂が揺さぶられる感覚があって、

この、アビドスに、この現代に!イギリスから移り住んでしまったという、
オンム・セティという女性にものすごく惹かれるものがあったのです。

これは、なんというか、ただの前世の記憶とか、セティ1世との愛の物語とか、
ではなくって、一人の女性が自分の真実を生き抜き、貫き通し、
またそのことによって、古代エジプトの謎が紐解かれ、エジプトの歴史において
素晴らしい発見となったキーパーソンとしての記録でした!

エジプトが好きな方には超おすすめ!!!

ただ、ハトシェプスト女王についてやイクナートンについての記述は、
私は、ちょっと首をかしげる、というか、違うと思うけれど、
セティ1世の目にはそう映っていた、ということなのでしょう。。。

そのあたりのことや、セティ1世よりもっと前の時代のピラミッドのこと、
古代エジプトの謎が解けたわけではないところが、残念!!!ではあるけれど、
それは時代的に仕方ない。
今のようにアビドスが注目されていなかった時代にアビドスの存在を私たちに知らせてくれた
ということは、神の計らいというか、お使いだったともいえるような女性です。

冬至のエジプトツアーで一緒だった仲間入りの中にも、
エジプトでの過去生の記憶がある人たちがいたので(ほとんどがそうだったかも笑)
オンム・セティのように、いつか世界が、え!っというような本を書く人が出てくると
期待してます。

そして、カイロ博物館のミイラ室でご対面できるセティ1世はほんとうに美形でした!

今はミイラとしてしか対面できないはずのセティ1世との過去生を、
ほんとうに時空を越えて、
今を生きる生身の自分と、生身のセティ1世とが、
ちゃんと現実味をもって融合してしまったという、ありえないような真実のお話。

読むと、痛いほどに自分の中の真実に正直であり続けた、とても意思が強く、
賢い、一人の女性の真摯なまでのアビドスへの愛が伝わってきて、
この人に実際に会ってみたかった!と思える。

算命学の観点からもとても興味深い人物!


特に女性に読んでもらいたい作品。

「ピラミッド5000年の嘘」という映画も面白かったです。

すでに知ってるもん!とは思いましたけどね!(笑)







permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

こんな日も。。。いいね

DSC_1596.JPG


今日は各地で荒れ模様のお天気です。

台風並みの爆弾低気圧が日本列島を通過中。

私は今日愛知県江南市でのチベット体操クラスのため、この低気圧の交通機関への影響を考えて
昨日岐阜の実家に移動してきました。

こちらは沿岸部ではないせいか、それほどの風雨ではないです。

東に移動していくので、関東以北のみなさんはまだ明日も警戒が必要ですね。

気をつけてくださいね。

私、いつも名古屋に来る時は新幹線でびゅんと(笑)来るのですが、今回はゆっくりゆっくり、少しずつ近づいていきたくて、思い立って高速バスに乗ってみました🎵

横浜から名古屋まで5時間半
新幹線だと1時間ちょっとだから、かなり長旅ですね!

母が旅立ちもうすぐ一ヶ月になります。

いつも「お帰り~」と迎えてくれた声の主の去った家に帰るのは初めて。

母のいない実家が、父が一人だけになってしまったその家が、私の眼にどんなふうに
映るのかな、、、と思ったら、ちょっとビビっちゃったのかな。。苦笑

ラッキーなことに座席が一番後ろで隣にも前にも誰も乗っていなくて、
二人分の座席を使ってのびのびと足を伸ばしたり、後ろの人に声かける必要もなく
好きにリクライニングしたり、やめてみたり、踏ん反り返って見たり、
お行儀悪く前の座席に足かけちゃったり、、

途中のパーキングの度におりて、アイスたべたり、お菓子食べたり、
お土産を買い込んだり( ^ω^ )

瞑想だって好きにできたし、(笑),隣も前もいないから、泣いてたって平気。
大きな音で鼻もかめた*\(^o^)/*

思いがけなくのんびりと、ほんとうにのんびりと自由な時間を過ごせました。

急いでいないなら、高速バスもいいね!

途中牧之原SAから父に電話した。

「お父さん、今日は温泉に行こうよ」

夜は父の作った特製梅酒で一杯!

「お父さん、お母さんいなくなっちゃって淋しいねえ」 と言うと、

「寂しいよお」と父。

淋しさを無理して頑張って乗り越えようなんてしなくていいと思う。

だから頑張れなんて言わない。

淋しいのは淋しい。

淋しくって当たり前だ。

素直に淋しいと言う父のことが大好きだな~と思える。

どんな自分も愛すべき自分です。

おとこがひとり残された図はおんながひとり残るよりやっぱり切ないなあと思う。

だから、弱さを見せていいんだよって思う。

やせがまんなんてしないでねえええ。






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ハートを開いて

今年はさくらをなが~く楽しめて幸せな気持ちになりますね♪

昨日のチベット体操藤沢クラスに初めてのかたが参加してくださいました。

終わった後、途中胸が苦しくなって涙がでたと感想を
くださいました。

自分の身体のひとつひとつに意識を向けて、
じっくりと身体の声を聴く、ということをすると、

思いも寄らない身体の奥にとどまっていた感情が
出てくる事もあるし、

身体がゆるむと自然に心もゆるんで、涙腺もゆるむことも
あるでしょう。

そういった体験につねにオープンでいると、
内側にあった思いに気付くといった発見や
必要でなくなったものなら手放す事もできるでしょう。

ただ自分の状態を感じ味わうだけでもいい。

チベット体操が身体の中のエネルギーの滞りを開放することによって
心にも働きます。

どんなときも怖れることなくハートを開いていさえすれば
その瞬間の真実に気付いていればおのずとちゃんと
進む方向に流れていくのだなあと思います。

忘れちゃうこともおおいのですが・・

今日からライトボディの覚醒化のティーチャーになるためのセミナーがはじまります。

行ってきます






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

24日から仕事を再開します♪

DSC_1559.JPG

みなさん、こんばんは(*^^*)

今夜は夜桜見物をされていらっしゃる方たちも多いことでしょうね!


DSC_1558.JPG

関東はさくらが満開ですね

私も午前中は義母を誘って鎌倉山へ

午後は夫と近くの川べりの桜並木へお散歩に行きました。

DSC_1557.JPG

DSC_1554.JPG

愛らしくて、優しくて、それでいてしなやかに強い。。

なんともいえない控えめな色香がいいですね~~

DSC_1555.JPG

さて、お休みさせていただいていた仕事を
明日24日のチベット体操クラス@池尻大橋から再開します(^O^)

母の最期の日々は、私自身も気付くと呼吸が浅くなってしまっていました。

意識的に深い呼吸をすることで溜まっていたストレスの解消ができたり、
仙骨呼吸や丹田呼吸は萎えそうになる心身に活力を与えてくれました。

たとえ短い時間でも呼吸と共に、自分の中心にいる時間を持つことで、
あの頃目の前に起きていたいろんなことを受け入れたり、
ああ、だめだなあと思う自分や、情けない自分を許せたり、
できないことややれないこともそれでいいのだと思えて、とても楽になりました。

明日はそんな呼吸法とともに、エクササイズを通して
自分の体の内側の声を聴く時間をみなさんと共有し、
春分以降の新しいそれぞれのエネルギーの活性化とチャクラの活性化をしたいと思います。

ご参加お待ちしていますね(*^^*)

終了後はご一緒にランチもしましょうね。

DSC_1556.JPG



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

春分の日

DSC_1542.JPG


今日は春分の日。

太陽黄経0度(春分点)を太陽が通過します。

昼と夜の長さがほぼ同じになるということは、
陰と陽のバランスがどちらか一方に偏ることのない、ゼロになる日ですね。

陰陽に代表される二元性の、

正しいや間違っている、
優劣、
善悪、
良し悪しと言った価値判断から自由になろう♪

そして自分の中心にいよう♪

ますます私そのものを生きよう!とおもうのであります(^_−)−☆

春分の日を前に、ハリケーンかと思うほどの強風が吹き荒れましたね!

まるでいらなくなったすべてのもの、すべてのエネルギーを吹き飛ばすかのような風でした。

恐れや心配もまるごとどこかに吹っ飛んで行ってしまうほどの!

もう恐れることも心配することも何もない、すべてはちゃんと流れに乗っているのだと、
だから、安心して自分を思う存分に表現していいのだと言われているかのように
感じました。

今日は新しいあなたが生まれた、そんな日であったように思います。

みなさんもどうぞ思う存分に臆することなく自分を表現してくださいね。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


DSC_1543.JPG

写真は久しぶりに行ったLONCAFE@江の島です。
フレンチトースト専門店。
いちじくとクリームチーズと定番のプレーン

ああ、やっぱり美味しかったあ。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ