Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

内面の変化➕外面の変化=別人?


image.jpg

昨日は新月でしたね。

そして旧暦では1月1日。


新月と旧暦のお正月が重なって、パワフルな一日でした。

立春に向けてさらに変化が加速されるようです。


先日一年半ぶりくらいに会った友人に

「まったく雰囲気も顔も変わって別人のよう。最初誰かわからなかった」と言われました。


エ~~~~~!!

内面の変化➕外面の変化=別人。。。ってことなのかな?

よく、大きな内面の(精神的な)変化が起こって、雰囲気が別人のように変わるってことは
ある。

もちろん、この一年半の私の内面は変化したと思う。

それと同時に女性にとって、私の年代は外面的変化が大きいのかもしれない。

夜、夫にこのことを話したら、

「ママはまったく変わってない!そいつは目がおかしかったんだ。」と
一生懸命慰めてくれようとするのだけど。。。

わたし、別に落ち込んでませんけど?(笑)

というより、変わってない、というのは夫の心遣いだったには違いないけれど、

わたし、それを聞いていて嬉しくなかったんだなあ。。。

変わらない、ってことが成長してない、と言われているようで。


そうか、私は成長したい、進化したい、って思っているんだな!とあらためて確認。


より美しく不要なものを削ぎ落として成長できるように磨きたいものです。

まあ。外面が衰えていく。。というのは自然な流れですので、それに抵抗するんじゃなくて
上手に受け入れて行きたいなあとおもいますねえ。

でも、3年前のHPのプロフィール写真、変えなきゃね!(爆)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

算命学講座@江の島



DSC_2310.JPG


18日の土曜日は「2014年を味方につけちゃおう!」の算命学講座を
正面に海が広がる江ノ島からお届けしました(((o(*゚▽゚*)o)))

このシリーズ、初の男性参加者をまじえての講座。
みなさん熱心に耳を傾けてくださって伝え手としてはほんとうにありがたく、
うれしいことでした。

ほんとうに、ほんとうに誰にとっても、どの国にとっても、今後の方向性が決まる大切な
節目の一年になると思われるので、なんらかのヒントや鍵を持ち帰っていただきたい!と
私も思わず力がはいりました(笑)

ところで、お正月に鳥羽の相差に行ったとブログにも書きましたね。
初日の出の写真の場所です!よ。

そこに昔から命がけの仕事をする「あまさん」からの信仰が厚い、石神さんがあります。

女性の願いを必ずひとつは叶えてくださる、という神様だそうで、

私も願い事を書いてきたのですが、その願い、、、、叶ったんですよ!!!

で、その時買ってきたお守り。



この江ノ島と、次回の恵比寿の講座参加者の方々に、願いを叶えてもらおう!ってことで
抽選で差し上げることにしましたV(^_^)V

大ジャンケン大会。

唯一の男性参加者Iさんが見事にゲット(^_^)☆

願いを書いて、石神さんに届く封筒までついているので、願いを送っていただいて、
ぜひ叶ったら報告してもらいましょ☆〜(ゝ。∂)

講座終了後は「しらすや忠兵衛」さんで海の幸のランチをし、

有志で江ノ島へ。・。・。・。・



DSC_2309.JPG


DSC_2311.JPG

風もなく、穏やかなお天気になって、散策にはぴったり。

江島神社の3つのお宮をお参りし、八譬弁財天のいらっしゃる八角堂や、龍宮大社をまわり、
磯へ。

満ち潮もあってか、たっぷりと豊かな海を見ていると
どこまでも自分を拡大していけそうに感じる!!

ちっちゃなエンジェルさんふたりも加わって、楽しさ倍増!

思わず雄叫びあげちゃいそうになる。

みなさんが、自分らしく、思う存分自己発揮できる一年になりますように。

そしてこの豊かな海と地球に感謝を*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


DSC_2308.JPG

江ノ島にしても竹生島にしても厳島にしても。。

島はそれ自体が神であり、女性そのものの象徴であるという。

市杵島姫命の市杵島は島のことであるとも。

弁財天が祀られているところにはしゃもじも一緒に祀られていることが多い。

しゃもじが象徴ずるのは男根ということだそう。


聖なる島の女性性と男性性の象徴との融合。

聖なる性への畏敬の念を古代から人は大切にしてきたのだとおもう。

モンサンミッシェルに行った時、江ノ島に似ている!って思って、それは形が似ているから
って思ってたけれど、実は

島の持つ、聖なる女神性も感じていたからだと思う。



だから人は島に行きたくなるのかな。


22日は恵比寿での講座です。

終了後はみなさんで交流会をしたいと思っていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

自分のPR, お仕事のちらし、名刺、紹介したいもの、こと、なりたい自分を象徴するもの、
売りたい製品、得意なこと、好きなもの、なーんでも持ってきていただいて、
みなさんでシェアしましょ!

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

日帰り名古屋出張

新年会の翌日の土曜日は名古屋出張でした(^O^)

毎月のなかむらファミリークリニックでのチベット体操クラスのほかに
算命学の個人セッションもあったので、朝早くに家を出ました。

空気がとってもクリアで、快晴。

新幹線から富士山もほんとうに美しく、その姿を見せていました。

まずは、モーニング。

「喫茶ナポリ」っていうレトロな名前が気に入って入って見ました(^_^)☆


DSC_2320.JPG

名古屋モーニングのお決まりは小倉あん。

名前もレトロなら、お客様もレトロ?
地元のおじいさん、おばあさんがたっくさん!

週刊誌や新聞を読んでいる人がいて、なんだか昔懐かしい、最近ではあまり見かけなくなって
しまった喫茶店ですっかりほっこりしてしまいました。

そして久しぶりに真清田神社へ。

愛知県の一の宮です。


大好きな神社です。


DSC_2321.JPG

ちょうどご祈祷をお願いされた方たちがいらっしゃって、舞がはじまりました。

真っ赤な衣装にお面をつけたちょっと、タイやバリを思わせるような舞です。

あとで聞いたら稜王の舞だそう。

新年にふさわしい、勇壮で男性的な舞。中国からはいってきたものだそうです。

宮司さんにお伺いしたら、舞の多くは中国から入ってきたものだそうで
赤い衣装は南方系、緑色の衣装は北方系なのですって。

写真がなくって残念。


DSC_2324.JPG


摂社には白山菊理姫や、瀬織律姫が祀られています。

DSC_2322.JPG

DSC_2323.JPG

厳島神社や八大龍王のお社もあって、ゆっくりできます。

尾張一宮にいらっしゃることがあったら、ぜひおずすめの場所ですよ(⌒▽⌒)

チベット体操クラスには新しい方たちが参加してくださり、年齢幅も20代から70代と
大きくなりました。

ますます、いろいろな年齢層、そして、男性にも女性にも自分の身体と向き合って、
身体の声をじっくり聴くじかんをもってもらいたいなあ、と思った新年でした。

大切にしたい時間です(((o(*゚▽゚*)o)))

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

Skypeを使ったビデオ算命学講座を始めます

みなさん、こんにちは♩

きょうは日本列島上空に大寒波がやってきているようで、ほんとうに寒い!!です。

この冬一番!の冷え込みとか!

お出かけになる方(私もですが)あったかくして出かけましょうね(^_^)☆

新潟県や北海道では雪が降り続くそう。。

雪おろしなど気をつけていただきたいですね。

さて、昨年から「2014年甲午」がどのような年になるか、について
講座をさせていただいています。

「2014年を味方につけちゃおう!っていう真琴の新春算命学講座」

22日の恵比寿は満席になりました(⌒▽⌒) ありがとうございます!
18日の江ノ島は残席2名様ほどとなっています。
気になっている方はどうぞお早めにお申し込みくださいね(^o^)

講座やりますよ!ってFBでつぶやいたところ、算命学講座に毎月きてくれていた友人が
(明石にお引越しをしたので)
聞きたいな~ってコメントをくれたので、Skypeでも使ってやってみる?なんて
なかば冗談というか、軽い気持ちでコメント返しておいたのだけれど、

また別のお世話になっている大切な仙台の友人から
「Skype講座、やってもらいたいから、真剣に考えて見て欲しい」とメッセージをいただいたのが、暮れのことだったかな?

で、一念発起。

機会音痴で超アナログなのは自他ともに認めるところなんです。

win8にしてから、もう何が何だかわからなくって、頭が爆発寸前。
がんばって、Skypeプレミアムにはいろうとしたのだけれど、どうもwin8では
できないらしい?
ってことで、夫のパソコンを乗っ取って、プレミアムになんとかはいりました。

ホワイトボードの映り方とか、照明とか、複数人数でどんなふうにシェアできるのか、
わからなかったので、友人たちに協力をあおいで、試験講座を真夜中に敢行。

よるおそくまで、疲れているのにつきあってくれて、ほんとうに感謝、感謝。

何とか形になりそうなので、

Skype環境があるかたならどなたでもご参加いただける、Skypeによるビデオ講座を
やりますよ!2014年は(^_^)☆

まずは上記の旬のお題で、

1月14日、13時半~15時半
1月28日、20時~22時
1月30日、10時~12時

と、3回の枠をつくってみました!

ぜひご参加くださいね!!

上記以外の日時をご希望の場合は、4人以上のグループでご希望の日程や時間をお知らせいただければ、別途対応もさせていただきますよ(^_^)☆

Skype講座に限って、今月は4500円の新企画記念参加費となっています(^o^)

お申し込みは愛賀真琴HP お申し込みフォームよりお願いしますね!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ああ、日本の夜明け

1月1日の初日の出

水平線からのぼっていく、真っ赤な太陽は

ほんとうに夜明けの象徴のように思えました。

カメラで撮った映像をとりこんだのでアップしますね♪

初日の出が見られなかった皆さんにもおすそ分けです(^◇^)

皆さんにとっても新しい夜明けとなる一年の幕開けとなりますように・。・。・。・。




P1050271.JPG


P1050273.JPG


P1050277.JPG


P1050279.JPG



P1050281.JPG



P1050285.JPG


2014年がどのような一年になるのか、の新春講座

「2014年を味方につけちゃおう!っていう真琴の算命学講座」

1月18日(土曜日)@江の島 10時半~12時半

1月22日(水曜日)@恵比寿 14時~16時

であります。


ぜひお話聞きに来てくださいね!!

恵比寿は残席2名

江の島は残席4名です。

以下詳細です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1月18日(土曜日)10時半~12時半 江ノ島にて(終了後江ノ島散策 自由参加)


1月22日(水曜日)14時~16時 恵比寿にて




新しい年ももうすぐそこ!にきていますねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2014年はどのような年になるのでしょうか?

算命学では個人の運気はもちろん大切ですが、大きな流れとして私たちを取り巻く自然界の運気や、
2014年という年がどのような年であるかを知ってそれに自分自身を調和させることも大切なことだと
考えています。

2014年は国や組織にとってはもちろんのこと、個人ひとりひとりにとっても今後の方向性が決まる、
とても大切な一年になると思われます。

そこで、2014年を味方につけるにはどうしたらいいのか?
2014年の運気を知ることで今後のみなさんの指標作りに役立てていただきたい!と思います*\(^o^)/*

自然界の気は、その一部である私たちに影響を与えます。

世界全体と日本、日本という国と私たち、政府と国民、男性と女性といった関係は
どのような影響を与え合うのでしょうか?

親と子、夫婦の関係はどうでしょう?

来年結婚するカップルは2014年の気に包まれた結婚になります。

来年活躍が見込める職種、注目されるもの、は?
逆に問題となりそうな事や、注意すべき点はどんなことでしょうか?

個人や会社の運気とは別に2014年という年がもつ特徴を知って、
2014年を味方につけましょう!!

そして、あなた自身の来年めぐる星がどのような星であるかも個人レベルで
ちょっぴりお話させていただきますね(((o(*゚▽゚*)o)))


☆☆☆ご自身に影響を与える星の割り出しのため、お申し込み時に生年月日を
必ずお知らせくださいね!



江ノ島での講座では、終了後はお天気がよければ江ノ島散策~弁財天にお詣りをして、さらにパワーアップしましょう*\(^o^)/*

いずれも人数は10名様までとなります。

参加費は江ノ島が5500円
恵比寿が5800円(お好きなお飲物を注文できます)

ご参加を心より歓迎いたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お申し込みは

愛賀真琴HP http://aigamakoto.com/のお申し込みフォームよりお願いしますね*\(^o^)/*






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ