Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

肝臓洗浄(レバーフラッシュ)終了しました♪

こんにちは! まことぅ~~です♪


私が住む湘南・逗子葉山方面のセラピスト仲間の間で密かな?ブームとなりつつある
「肝臓洗浄」を私も体験してみました!


肝臓洗浄(肝臓浄化)を積極的にしていらっしゃる米国医師、ハルダ・クラーク博士に
よりますと・・・


肝臓浄化は健康の基礎となるすべての消化を劇的に改善する。
アレルギーが消えることを期待でき、浄化するごとにより体を浄化できる。
肝臓洗浄によって、肩、上腕、上部の腰背痛を取り除ける。
エネルギーが増大し、体の状態がよくなった感覚を持てる。

ということですが・・・


エプソム塩水を何回かに分けて飲みながら、準備をします。

この段階で腸内の便は排出されていきます。

そして、すでに体験した友人たちの感想では、オリーブオイルとグレープフルーツの
絞りたて果汁を混ぜたものを飲むのがかなり辛いとの意見が多く出ていたので、
私もどんなに気持ち悪いものか??と覚悟していたのですが・・・・!!

予想に反して!!おいしい!!

おいしいじゃない!!!

と私は一気飲みできました^^

吐きそうになるほどまずいとかいう体験談もあったので、恐る恐るだったのですが、
これはグレープフルーツの質によるのではないか?との意見もあります。

なぜなら、オリーブオイルは冷間圧搾、冷間行程エキストラバージンオイルで、
セットされているもので、誰もが同じものを使いますし、他に入れる
ブラックウオールナッツ・チンキも消毒用塩酸もセットされているので皆同じもの
を使用するわけで、違うのは自分で手に入れるグレープフルーツのみだからです。

ま、それはさておき、翌朝から


でました!!!

肝臓にたまった緑色の胆石(コレステロール)が。

正確に数えたわけではないけれど、おそらく30~50個は大小あわせてあったと思う。

!!!いやあ!!びっくり。

そして肝臓のあたりが軽いです。

すっきりしてます。

緑色のポップコーン??という感じかなあ・・

コレステロールが中にあるので浮くのですよ。ぷかぷかと!

私は途中の行程で、きまりを守らなかった(守れなかった・・・)ところがあったので、
実は、おなかがすいて、飲食禁止時間帯にチョコとあめをたべちゃった!!(爆)、
それにオリーブオイルを飲んでからはすぐに横にならなくてはいけないのに、
髪をかわかしたくて15分ほどドライヤーをつかっていたし、
グレープフルーツの絞り汁はちょっと規定に満たなかった(汗)し・・

で不成功(つまり、緑の物体がでない)かも~~~と思っていたけれど、まあ、
それなりにでました。

次回はもうちょっと上手にできそう♪

半年くらいしたらまたやってみようかな~と思います。

その前にお酒大好きで、アレルギーも少々ある夫に勧めてみようと思ってます。


いかがです?

試してみます??
permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit

音浴 ウードコンサートはいかが?

・。・。・。・。~~☆~~・。・。・。・。~~☆~~・。・。・。


            心と体に効く音楽

   ・。・。常味裕司の音浴ウードコンサート・。・。のお知らせ


アラブの弦楽器の祖、ウードの幻想的な調べに耳を傾けながら、
耳だけでなく体にも、心にもいい音を浴びてみませんか?

<ウード>

  昔々、ウードがヨーロッパに渡ってリュートのもとになりました。
  中国や日本の琵琶といった弦楽器とも深く関わっています。
  インドのシタールの華やかな音色に比較すると、重厚で低めの音は
  しっとりと豊かです。


<常味裕司>  http://www.oud.jp/

  日本では数少ないウード奏者として国内外で活躍中。
NHKスペシャル『新シルクロード 第2部』の音楽、録音にも携わる。



友人がオーナーをしています、渋谷のタイ料理レストラン「サワディー」にてウードコンサートがあります。

是非この機会にアラブの音楽にも触れてみませんか?
常味さんのウード、とても素敵ですよ




日時: 5月23日(土曜日)15:00~(14:30開場)

場所: タイレストラン 「サワディー道玄坂店」www.sawasdee.ne.jp/
渋谷区道玄坂2-10-2 渋谷駅ハチ公口より徒歩3分

料金: おひとりさま 2,500縁(ワンドリンク付)

予約制になっています。




またこのサワディというタイレストランは
タイに4年住んでいた私がおすすめのおいしいタイ料理が
とてもリーズナブルな料金で楽しめます

道玄坂店以外にも阿佐ヶ谷店、東戸塚店、横須賀店、千葉店等ありますが、
阿佐ヶ谷店はジャニーズをはじめとする芸能人も数多く来店される人気店です。

お昼も食べて、その後ゆっくりウードコンサートもいいかもしれませんね~~

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ライトボディー・コンシャスネス 第4弾

先週週末の3日間は


ライトボディー・コンシャスネス第4弾のセミナーでした。

エネルギーのシフトをどう生み出すかによって、瞬間ごとに創りだす現実を選択する・・・・・


?????

1日目

来なきゃよかったと後悔する。
というより帰りたい!とエゴまるだしの私が叫ぶ・・・

でも第4弾ともなると、その辺は忍耐が身についてきている。

新しいエネルギーに触れる時って、いつもそう。

わけわかんないし、ただただ眠くなって深い谷へ堕ちて行っちゃうし、、、

第1弾から第3弾までのライブCD,買っただけでちっとも聞いてないからだめなんだ、とかビルとアナからサポートとアドバイスが来ていたのに全然やってなかったからわかんないのか・・とか、とか、とか・・

く~~~~

さんざんのた打ち回って、ようやくそこから抜け出して、手放して、
言われている技能をなんとか使おうと必死になるのではなく、

そう!

もっと心を遊ばせよう

ただ流れるままにエネルギーを追いかけてみよう

と思えたときから新しい世界が広がりはじめる

1日目が終わる頃、ようやく楽しめた。。

2日目。

体験したエネルギーをできるだけ軽く意識に入れる。
エネルギーがなされたいまま、漂うままにさせる。追いかける。

人の思考体はとても固いので、エネルギーの形成を邪魔する。
もっとこうしようとか、こう創ろうとか、頭で考えすぎると返ってうまく形成できない。

興味津々で子供のように純粋に楽しむ!なりきる!!ことが大切なんだよね。

執着せず、手放して、意識の中に入り、あるがままに感じていく。

これって人生も同じだね。

3日目。

今目の前の現実は自分が創っているんだってことはよ~~くわかっている。
けれど・・・その現実を創り出している一連の出来事には発端があり、その始まりは私の感情(思い)とそれに基づいて行動を起こしたところにあることを私は、はっきりと認識はしていなかった・・

そう。私はそれをすることを『選択』したのだ。

意識的にであろうと、無意識であろうと。

だから違う選択も可能だ。

常に瞬間瞬間、私たちは物事を選択している。

そしてその選択に責任を負うことになる。現実として。


そして意識=変化ではない。

意識の上でわかったこと(気付き)は即変化(変容)にはならない。

行動を起こさなければ、形にしなければ、それはただの気付きにすぎない。
だから、すぐ忘れるのだ。
表現しなければ、形にはならない。

あ、そうか!そういうことなんだ!!と気付いたことによって人生が変わることも、もちろん!!ある。

けれど、悲しいかな、3ヶ月もするとまた私の中に根強く根を張った考え方、思考パターンにいつのまにか戻っていることもある。

そしてまた気付いて、まだ変わっていないことに、同じことをくりかえした自分を責めたりもする。。。ちっ

もちろん、まったく同じ過ちではないかもしれない、ちょっとはましになっているかもしれない。けれど、根っこは同じ。

どうやって自分の中に新しい思考パターンや気付きをシステム化していけばいいのか?

自分のパターンを崩す方法

やるよ、私。


ビルは最後に言った。

「もっとも大切なことは愛されていると感じることだよ」


アナとビルのほんとうに慈愛に満ちた温かさに触れながら、
やっぱりこの世界が好きだな~と心から思う。

来月は私のだいすきな


「スピリチュアル・グロース」サネヤ・ロウマンとオリン

のセミナーです

この本は私がスピリチュアルというものに出会った最初のころにとても大切なことを教えてくれた。

そして秋には「魂の愛」(オリンの代表作!!)のセミナーがあり、

(これも大・大・大好き)

そしてそしてライトボディー・コンシャスネス 第5弾があり、

(秋は大変だあ~~)

年末にはインナーチャイルド第3弾『内なる子供を人生に統合する』セミナー




皆さんもご興味があればご一緒に

(ライトボディー・コンシャスネス以外はどなたでも参加可ですよ)

アナ原田さんとビル・エディソンさん素晴らしいですよ~~


それからもうひとつお知らせです


4月13日~19日

東京ヴェーダンタ キャンプ 
http://www.cl.bb4u.ne.jp/~vedanta/index.htmlが開催されます

スワミ ダヤーナンダ氏来日特別講話

インドに行かなくても日本で受けられるなんて幸せです。

私もできるだけ参加したいと思ってます。

部分参加も可能ですよ
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

算命学イベント 満席のため募集終了しました!

こんにちは~

侍ジャパンの優勝♪ 感動的でしたね~~!!!

私はオフの日でテレビで大声援を送りながら、観戦しました。

手に汗握る展開にはらはらどきどきしながらも、
全員でひとつになって勝ち取った素晴らしい勝利に感動しました!!

岩隅投手もダルビッシュ投手も!!

内川選手もイチローも!!!

原監督も!!!!

ほんとうに良かったですね~~~

元気をもらえましたね~~~~~


さて21日から真琴の講座情報ページ(常に最新情報をお届けしてます♪)
http://aigamakoto.blog6.fc2.com/

でもお知らせしていました4月16日のイベント

 『隠れ家サロン エンジェル・ローズにて算命学イベント』はありがたいことに

満席となりましたので、募集を締め切らせていただきました。

感謝、感謝です。

今回申し込みに間に合わなかった方々もいらっしゃいました。

ほんとうにごめんなさい!!

通常個人セッションや算命学講座は毎月受け付けていますので
是非そちらでお会いできましたら、うれしいです。

4月のハッピーになってラッキーになる「算命学講座」は23日午後渋谷にて開催です。

こちらはまだ残席ありますのでお申し込みお待ちしています!!

楽しいですよ^^
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

『エンジェルローズ』にて算命学1日イベント開催します!

皆様こんにちは~~まことぅです

いかがお過ごしでしょうか?

関東でも桜が開花しました。

日に日に春めいてきて風の強い日もありますが、暖かいですね。



去る1月30日に隠れ家サロン「エンジェル・ローズ」様で
第1回のイベントをさせていただきました♪

その時のことは以前のブログにも書きましたね。

  
今回「エンジェル・ローズ」のオーナー、めぐみさんからまたまたお声をかけていただき、
第2回目のイベントをさせていただくことに決まりました !!!

今回はわざわざこのイベントのために越後湯沢の方が
お申し込みをしてくださっていると聞いて私も張り切っています♪♪

練馬の隠れ家サロン「エンジェル・ローズ」さんのHPはこちらです


   http://www.tanakamegumi.com/



日時: 4月16日(木曜日) 朝から夜まで

場所: 練馬「エンジェル・ローズ」
     (場所詳細はお申し込み後にお知らせしますね。隠れ家サロンですので)

料金: セッション料金+イベント参加料金2000円
      (おいしいお茶つき)

☆☆ イベントですので、新規の方で、算命学講座を受講していない場合でも
   通常のセッションが可能です。

☆☆ 通常の出張費(交通費)は不要です。


真琴のHP~http://aigamakoto.com/からもお申し込みを受け付けています。


   

お申し込み・お問い合わせ心よりお待ちしていますね^^
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ