Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

ダライ・ラマ法王のお話

昨日は

ダライ・ラマ法王と利根川進博士、我喜屋まり子氏による

「癒しと智慧~癒しに関する古代と現代の智慧:身体と心のバランス~」シンポジウムに
いってきました。

会場には1000名ほどの人人人。

脳科学の最先端分野の研究者である利根川博士と、ダライ・ラマ法王との対話がどのようなもんいなるのか、興味がありました。

2時間という短い時間の中でパネラーも多かったので、
私が期待していた、突っ込んだ対話になりかけたところで、時間切れの印象は否めませんでしたが、

最後に利根川博士が法王さまに質問された

「瞑想」って、なんですか?

の法王さまのお答えが印象的でした。


法王さまは 「解析すること=anarize」だと。
つまり見つめて行くことだと言われたのです。

観察ということだとも受け取れると思います。

瞑想を妄想することだと勘違いしている人が時にいますが、
瞑想は技能。

解析という言葉はまさに!と思えるものでした。

お話のそこここにあるユーモアの心や、
一見、全く正反対の見解なのではないか、と思われる博士の手を握りながらお話されるさまに
深いところにある、法王さまの意図を感じたのは私だけでしょうか?

それから東大で、国際教育、保険政策を教えていらっしゃる我喜屋氏の癒しをテーマとしたお話はとても興味深く、もっと聞きたい!と思いました。

これだけ物質的には豊かになった日本の社会でなぜ、国際的に見ても自殺者が多いのか、
学生たちはなぜ、幸せについての自分なりの明確な定義をもてないでいるのか、

そう言ったテーマでもっと掘り下げたディスカッションがききたかったなあ。。。

2年ぶりにお会いすることができたダライ・ラマ法王さま、
やはり素敵でした。







permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

捨てるサイクル

昨日は温泉と岩盤浴で4時間♪───O(≧∇≦)O────♪じっくりと汗を流してきました!

久しぶりに大量の汗をだして、
身体がスッキリ。シャッキリ。

身体が目覚めた気分。


算命学的に言えば、、、

11月は私にとってデトックスの月なんですよ!!

捨てるサイクルにある、といってもいいかなo(^▽^)o

5年に一度、そう、5年に一度しか!巡ってこない貴重な2ヶ月間でもあります。

これは、一生の間に誰でも平等に60年に2年間、5年に一度2ヶ月間、2ヶ月に2日間巡ってきます。
2年間は長いので、その間ずっと捨てることを心がけるのは結構難しいなあと思うのですが、
2ヶ月間ならデトックスにはちょうどいいのでは!と思ってます。

もちろん、2日間なら、たとえば、体のデトックスをするとか、寝室を片付けるぞ!とか目的を決めてやるとやりやすいですよね。

思考や感情の片付けをするには2ヶ月くらいあると色々な自分のパターンや思いグセに気づいていけるように思います。

瞑想を習慣づけるとかいったこともやりやすいのでは?


この捨てるべきリズムにあるとき、
物事を成就しようとか、
勝負に勝ちたい!とか、
こうしたい、ああしたい、と三次元的に何かを叶えようと頑張っても上手くいかない。

宇宙のリズムは今月、私にとって物事を成就する時ではなく、逆の方向へと向かっている。

陰に対しては陽の
陽に対しては陰の
真逆のエネルギーに引っ張られる月なのです。

(天中殺とは全くちがうものですよ。念のため)

捨てるべきリズムにあるとき、
必死に何かを追い求めても、何かを得ようと頑張っても、真逆のエネルギーが作用して
思い通りの結果は得られない。
まして、手放さまい!と必死になれば、逆に
宇宙は強制的に失うこと・壊すことを求めることがある。

そう、捨てられなければ捨てさせられることが、
壊さなければ、壊されることが現実としておきたりもする。

そうしてきづかせようとしてくれるのだ。

今手に握りしめているものが、ほんとうに必要なのかどうかに。。。

だから

捨てるべきリズムのときには捨てるに限る!

クローゼットの中の、捨てられずにいる洋服や、バッグや小物たち
想いでの品々
必要じゃなくなった過去のものたち
滞った感情や思い
思いグセ
古い価値観ややり方


息を全部吐き出せば、後は新しい空気が自然と入ってくるように、

要らないものを捨てれば、
空いたスペースに
欲しいものは入ってくる。。。

必要でなくなったものは壊されて、そこには新しいものが創られる。
破壊は創造へのステップ。

だからお任せして新鮮で、思いもよらないような素敵なものがやってくるのを待っていればいい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


壊されよう!
手放そう!

じっくりと自分をみつめて、

頭の中からも、心の中からも、身体の中からも、

要らないものを手放して行く。

がっちがちに凝り固まっているものは壊してしまおう!思い切ってね。

たとえどんなに手放さまいとしても、いつかはけずりとられていく。。。

そして私という真なるものだけが残るのでしょう。

誰にも何を持ってしても奪ったり、傷つけたりすることができない、真実だけが。

古い何かが壊されて行くことを怖れることなどひとつもない。

失ったとか、壊されたと思うものは幻想で、最初からなかったのかもしれない。


とはいえ、、、

現実には、

他人のことは、もうそれいらないんじゃないの?なんてよくわかるのに、

自分には甘くなってしまう。

自分のことには 気づけない。。。

そんなことにも嫌というほど思い知らされる。

片付けって深い!!!ですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

熱田神宮

昨日はチベット体操名古屋クラスでした。

仙骨ワークと呼吸法
大地と繋がってのバランスワーク
背骨を感じて行くワーク

身体の緊張と弛緩

頑張ることと緩めること

ひとつの動き、ひとつの儀式、そのたびごとに身体の部分やチャクラに意識をむけ、
意図することで、 全く効果が違ってきます。

単なるストレッチではなく、何をしているかに意識をむけるということが大切ですね。

クラスの前に熱田神宮によりました。


別宮八剣宮

DSC_1290.JPG

静謐できりっとした空気に身が引き締まります。

DSC_1289.JPG

精霊のいる古木


DSC_1288.JPG


境内は

七五三で賑わっていましたo(^▽^)o

着物姿の子供達が可愛かった~~

本宮奥にある清水社 には お水の神様 ミズハノメの神が祀られています。


DSC_1287.JPG



そしてお社の奥には湧き水



DSC_1286.JPG


眼にかければ、眼が良くなり、肌にかければ、肌が美しくなるとの言い伝え。

頭からかければ、全身が良くなる???って煩悩満開(#^.^#)

でもね、理想には程遠い自分だけど、ユニークで面白いって思ってます。
そして、理想通りが幸せだとは限らない。

この私の身体で、顔で体験できたこの人生を満喫したいです。


三回お水をかけて願かけをしてきました。

母の食欲と生きる力を*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今夜も良い夢を。

おやすみなさい





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

30日の満月を振り返って

11月にはいりましたね。

いかがお過ごしですか?

30日の満月のエネルギーは私にとってとてもパワフルだったようです。

皆さんはどのように感じられたでしょうか?

私は前日の夜から突然にかなりな頭痛に襲われました。

頭頂から第6チャクラにかけて、そして松果体あたりがぐるぐるして、とつぜんにやってきた
その痛みは30日の満月のピークであった早朝まで、うとうととした浅い眠りを繰り返しながら
続きました。

朝のセッション、午後のセッションと仕事を続けている間は何となくおさまっていたのですが、
夕方からまた痛みが増してきて、夜の合同ドラゴン瞑想のころまで続いたのでした。

今思うと

今まで長い間にみたり、感じたり、体験したりしてきたたくさんのことと、そこに生まれた感情。溜め込まれてきた記憶や情報を解放するための儀式のようにさえ思えるような一日でした。

満月にはその満ちたエネルギーを解放し、新しい循環を生み出す意味もあります。

古い感情やさまざまに自分や他者につけている制限。
自分が思うようにコントロールしたいという意識の裏側にあるおそれ。
インナーチャイルドの抱えている傷

そしてさらには過去生の中にも
愛に対する恐れ、不信感、傷、自己否定といったものがあり、
奥深く今の自分に影響を与えているさまざまな記憶や意識を解放し、
癒していく*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

さらにはただ癒し解放するだけでなく、理解し、新たな智慧に変換して行く

もっと軽やかに、
もっと自由に
愛を表現するために⭐

おりしも30日は私のお誕生日でした。

『魂の愛の学校』を始めて3年。

転換点の今年のお誕生日の満月は新しいステップのはじまりのはじまりだったのかもしれません。

愛を謳うために
もっと愛を表現するために

愛してます
愛してます




permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

自然のいのち


DSC_1275.JPG






お友達がどど~んとお野菜や果物を届けてきださいました。

自然の恵をいっぱいに受けて育った自然のままの姿です。

それぞれが個性的でかわいいですね。

丹波の黒豆枝豆といちじくを入院中の母に持ってきました。

いつもは何とか少しでも食べてもらいたいと思ってもなかなか食事がとれないのですが、

「とっても美味しい!」って食べてくれましたo(^▽^)o

きっと敏感になっている身体であるからこそ、食べ物の波動もより敏感に感じることができるのでしょうね!!

自然の生命力のパワーに感謝です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

そして命の循環ということにも思いを新たにしています。

命をいただいて命を繋ぐ

私も食べ物だけでなく、どんなものを見て聞いて触って、感じて、自分の中に取り入れて過ごすのか、

どんなものを与えて過ごすのか、

いい加減にすまさず、瞬間瞬間にできる限り誠実でありたいと思います。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ