Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

2013年冬至の日

昨日は冬至でしたね。

みなさん、いかがお過ごしでしたか?

陰極まる日ですが、きょうから陽氣は出始めるので、陰極まって陽になる。

私は予定していた場所に朝から出かけたのですが、
目の前で電車が行ってしまい、一本乗り遅れたら、その後の乗り換えでとんでもない、
っていうか、ーあり得ない間違いをして、しかもかなりの間、そのことに気づかなかったため、
結局、そこは行かなかったのです。。。

なんだかしょぼーんとして帰ってきて、

片付けに精だました。

そうしたら、かなりスッキリとした気分になりましたよ(^◇^)

夜、全日本フィギュアスケート選手権をテレビでみてまして、、、

高橋選手がグランプリファイナルの直前に怪我をして、欠場。

そに怪我の状態がどこまで回復しているのかも、とても心配でしたが、
フリーの途中で手から血が。。。!!

気迫と哀しみが入り混じったような演技に、これが見納めでなく、
もう一度オリンピックで万全の状態で滑る姿を見たい!と思いました。

個人的に大ちゃんファンなので、特別に感情移入してしまいますo(^_-)O

羽生選手は冒頭の4回転で転倒しても圧巻!の圧勝。
恵まれた身体(手足の長さや顔の小ささなど)で見栄えがしますしジャンプの大きさや高さ、
体の柔軟性もあり、今、すごく伸び盛りの勢いを感じますね!

町田選手の気迫あふれる演技も良かったですね!
インタビューもいつも感心して聞いちゃいます。自分自身の分析が的確で、
見習いたいほど。

小塚選手も織田選手も良かったです!

特に織田選手はグランプリファイナルに高橋選手の欠場で繰り上げ出場になり、3位。
そして、フリーの演技はさすがと思わせる、柔らかい着氷が見事でした。

オリンピックへの出場は3人dw、羽生、町田選手確定。
残り一枠は誰になってもおかしくないし、誰になっても、外れた2選手を
オリンピックで見られないのがほんとうに残念です!

全体像をみると、

これまで常に若手の目標であり、男子フィギュア界を牽引してきたトップスター、
高橋大輔選手の翳りを見た思いです。怪我も含めてね。。
そして、若い羽生選手の止めることができないほどの勢いを見せつけられて、
ああ、新旧交代なんだなあ、と思いました。

それを冬至という節目の日に見せられたようにおもいました。

今日は女子のフリーですね。

ショートは鈴木明子選手がすごく良かった(^o^)

集大成とも言えるような内容でした。

こちらも真央ちゃん、鈴木明子さんは余程の取りこぼしがない限り、当確。

3人目枠の争いかな。。
〜男女ともに熾烈な闘いの国内戦ですね!!




image.jpg


image.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

今年最後の名古屋出張と熱田神宮

名古屋にきています。

携帯電話の充電器忘れてきちゃった。。。のに
そういう時に限ってやたら電話も多い。


15日までこのままではいられないですね。

ということで、駅前のビッグカメラで買いました。充電器。

今回の名古屋では仕事の合間に熱田神宮に行ってきました。


DSC_2300.JPG

参道は明治神宮に似て、緑が多くて好きな場所。

そして、今回の目的は一之御前(いちのみさき)神社。

昨年2012年12月から一般に公開になった、熱田大神(天照大神)の荒御魂の社殿です。


なぜゆえ今公開になったのか、、、については色々な見方があるようですが、
何はともあれ是非行かれることをお勧めしたいです(^◇^)


熱田神宮の最奥部に位置し、本殿の左奥(北西)にある、このお社はとても
重厚で熱く、凛々しく神聖な波動を感じました。

さすがに荒御魂です。

個人的には伊勢神宮の豊受大神に似ているなあと思いましたが。。。

こころの小径と名付けられた道は湧き水の清水社や龍神社、
古くは草薙の神剣がおさめられていた土用殿などがあります。

DSC_2298.JPG



清水社の湧き水の場所はいつも清々しい水の清らかな波動が気持ち良くて大好きです。

とてもすっきりします。

そして、本殿が反対側からも参拝できるようになっています。


DSC_2299.JPG

こちらは土用殿
DSC_2301.JPG

この小径にはここは?と思われるような場所もありました。
ここもいつか公開される日がくるにでしょうか。。。。

写真撮影はNG、とあるので写真は撮りませんでしたが、
一之御前神社にいたる道の遠景だけ。

この道の最奥部にちらっとみえているのが一之御前神社です。


DSC_2297.JPG

本殿は和御魂で、とても穏やかでやさしくって、
気持ちの良い風がすうっと通り抜けて行くようなところであるのとは対照的なきりっと感^_^

どちらも感じられるのがいいですねえ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

男性性と女性性の融合を象徴しているかのようですねo(^_-)O


今年2013年は伊勢神宮や出雲大社の遷宮が話題になっていますが、
実は熱田神宮も創祀1900年なのです。

大正の1913年(100年前)にも日本武尊命の1800年祭が行われたとのことなので、
ご祭神の一柱なので当然ではありますが、ご縁が深いのでしょうね。

ちょうど父のお誕生日を控えていたので、
父を誘って一緒に参拝しました。
母が今年旅立ってから一人で誕生日を迎える父と歩きながら、
二人だけで散歩するなんて、ほんとうに何十年ぶりだろうか、、、と
ちょっと切ない気分にもなりました。

鰻が大好きな父に蓬莱軒でひつまぶしをごちそうしてお祝い。

元気でいてもらいたいなあ、と思います。








permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

イベントのご案内~2014年は新しいあなたのはじまり~

第一弾!! 2014年を味方につけちゃおう、っていう真琴の算命学講座

日時 2013年12月27日 13時~15時

場所 恵比寿 (駅より徒歩3分 詳細はお申し込み後にお知らせします)

参加費 5750円 (アルコール以外の1ドリンクフリーです)


2013年も終わりに近づいてきましたね。

算命学では太陰太陽暦=干支暦を使っているので
来年2月の立春からほんとうの2014年のはじまりですが、
すでに来年の運気のお知らせ現象がやってきていますね

来年の指針のために今、個人セッションにきてくださっている方たちも
来年のお話をすると、すでに思い当たることがあるとおっしゃいます。

さて、そこで、

2014年はどのような年になるのか、

時代を味方につけるにはどうしたらいいのか、

2014年の運気を知ることで、自分がどう過ごせばいいのかの指標をつくりやすくなります。

自然界の気は、その一部である私たちに影響を与えます。

世界全体と日本、日本という国と私たち、政府と国民、男性と女性といった関係は
どのような影響を与え合うのでしょうか?

親と子、夫婦の関係はどうでしょう?

来年結婚するカップルは2014年の気に包まれた結婚になります。

来年活躍が見込める職種、注目されるもの、は?
逆に問題となりそうなことは?

個人や会社の運気とは別に2014年という年がもつ特徴を知って、
2014年を味方につけましょう!!

そして、あなた自身の来年めぐる星がどのような星であるかも個人レベルで
お話させていただきますね(((o(*゚▽゚*)o)))


☆☆☆ご自身に影響を与える星の割り出しのため、お申し込み時に生年月日を
必ずお知らせくださいね!

お申し込みはHP http://aigamakoto.com/ よりお願いします(((o(*゚▽゚*)o)))
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

長野から名古屋へ、そして関西へ

長野個人セッション、無事終了しました!

今井市で女性専門の鍼灸 治療院「いづみ治療院」をしている丸山順子さんがコーディネートしてくださっているのですが、

順子先生のところにいらしてる患者さん達が受けてくださったのですが、
順子先生の人柄でしょうか、みなさんとっても素敵な方たち!

体に働きかけている順子先生と、算命学で本来の自分を知ってもらうことをしている私。

いつも診ている患者さん達の顔がセッション後に変わっているのをみて、
体と心がつながっている!ってことを実感する、と順子先生(((o(*゚▽゚*)o)))

両方からのアプローチは望むことを手にいれたり、病気の治癒力をアップさせたり、
手に入れたい肉体に近づけてくれる!

まさに強力タッグだね!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*とふたりで納得。

同じ東洋の智慧だしね(^ー^)ノ

算命学を受けたあとに治療する、という贅沢なコースをされた方もいらっしゃったけれど、
算命学のことを、順子先生とちょっとおしゃべりしながら、体に落とし込んで行く、というのも
きっとすごくいいなあ!!って思う。

いろんなボディワーカーの方達とコラボしてみたい!な(((o(*゚▽゚*)o)))

クライアントさんには相乗効果、で私たち提供する側はwin&win

そして、ほんとうは受け取る側と与える側って明確に立場が別れているわけじゃない。

私はいつもいつも一緒に学び、成長させてもらっている。

おおいなる循環。

今日は折しもてんびん座での新月。

バランスとか調和の天秤ですね。

長野から一日オフのあと、名古屋入りしてます。

今日はこれから江南市でのチベット体操クラスです。

明日は、以前から行きたいと思っていた千が峰に行きます。
そして、元伊勢へ。

関西でも算命学をちらっとして、生駒へと。

何を感じ、何を体験できるのか、とっても楽しみです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

長野個人セッションは今日から♪

みなさん、おはようございます(((o(*゚▽゚*)o)))

今日は5時55分の電車に乗って、先ほど長野に到着しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

新幹線に乗っている時に、ちらと雨が降って、なんだか空間のちりやほこりが洗われて、浄化?
長野は快晴です。

今モーニング食べながら次の電車待ちです。

今井市にある「いづみ治療院」で出張個人セッションをさせていただくのは、6月につづいて2回目です( ^ω^ )

今日明日と一日7~8時間しゃべりっぱなしになると思われますが、(笑)
どんな方達との新しい出逢いがあるのか、ほんとうに楽しみです!

わたし、最近こんなおやつを食べています(((o(*゚▽゚*)o)))


image.jpg


image.jpg

そう、赤ちゃんのおやつ。

大人な自分っていうと聞こえはいいけれど、
こうするべき、とか
世間の常識はそうじゃない、とか

そういう知らず知らずに自分を縛っていたり、
心の声に従って、行動したり、発言したりすることを躊躇させる思考から
自由になって、

魂のままに行動するのに、

ハートに繋がって泣いたり笑ったりしていた赤ちゃんの頃の食べ物を食べることで
それを記憶している体の細胞がサポートしてくれるよっていう、
インスピレーションをもらって、実行中(((o(*゚▽゚*)o)))

当初は4~5日くらいでいいかなあ、なんて思っていたのですが、

意外や意外!!

はまってしまって、続行中。

最近の赤ちゃんの食べ物はカラフルでかわいくて、楽しい!!

感想としては、、、

からだはすごいですね!

赤ちゃんの頃の細胞はもう今はないけれど、

からだは記憶しているのですねえ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まずそのことに感動して、

そしてね、

魂が、そんなふうに、魂さんといつもいつも寄り添おうとしている私のことをすごく喜んでいるのがわかるんです。

魂に従うとき、

ちょっと変な人と見られているかも?ということや、

周囲からドン引き!ってなことも

ちょっとあったりしますが。。。

でも、

言いたいこと、やりたいことを我慢していたときよりもずっと私らしいです。

これはわがままっていうこととは違いますよ。基本的に全く違います。

もし、周りの目や、評価や、何より自分自身が作った制限に縛られている、またそれを
やめたいなあ、って思っている人がいたとしたら、

赤ちゃんの頃食べていたもの、食べてみるの、オススメですよ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ