Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

修行用??

皆さん、こんばんは~

 
 ものすご~~く忙しかった2月から、3月は茨城~名古屋~江南~と出張で始まりました。

今週は落ち着いています。

とはいえ、13日は長野の上田市に行くのですけどね~~(笑)

これは仕事ではなくプライベートです^^

3月になったとはいえ、雪や雨とまだまだ寒いですね。


私は葉山での坐禅会(曹洞宗の老師である、藤田一照さん主宰)に時々参加しているのですが、

そこでお目にかかった、名古屋からいらした尼僧さまに教えていただいた、

簡単「袈裟」?です。


mini_P1030882.jpg

フリースの生地でつくったものです。

茶色が足りなかったので、ワゴンの中にあった端切れの水玉をあしらいました^^

すご~~くあたたかくて、冬の坐禅会はやはり寒いのですが、

これひとつで外でもだいじょうぶかも??と思うほどです。

葉山の山の上は家の中とはいえ、寒いのでとても重宝しています。

自宅でも軽くて暖かいので手放せません。

輪にしてぬってあるだけです(って自分で作ってないのだな~これが・・・苦笑)

一緒に坐禅会にも参加していて、逗子のチベット体操クラスのサロン(Wai'ola)の
オーナー眞美さんが作るというので、私も!!って作ってもらっちゃいました。

寒いときは頭まですっぽりこのようにかぶれますし、寝袋?にもなるし、
満天の星空のもと、すっぽりはいって瞑想にも使えますよ^^

これは2メートル半×5メートルを輪にしています。

小柄な女性ならもう少し短くてもいいし、男性はもう少し長いほうがいいと思います。


そしてこの袈裟?をいれて持ち歩いたり、
ぬれたものや旅行のときの小物入れも大小とりあわせて作ってくれました^^

かわいい!!!


mini_P1030888.jpg

いつもいつも頼りにしているお姉さんです^^


3月25~27日はその眞美さんがオーガナイズし、エサレンから

シャー・ピアスさんが来日してのワークショップ

「聖なる女性性を祝う・。・。・。・。」があります^^

宿泊型のワークショップですが、

私は歩いてでもいける場所なので、通いで参加します。


どんなワークショップになるのか、とても楽しみです!!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

2011年度「魂の愛の学校」 3月21日開講します♪

昨年一年間、12回をかけてじっくりと自分自身の魂の成長と向き合ってきました、

『魂の愛の学校』が終了し、1年目を卒業した方々と新しい方々が
一緒に学んでいくスタイルの2011年の学校です。


初年度の学校の主旨を継続しながら、今年度は新たに

「7つのエネルギー」をカリキュラムに加えました。


1、愛の波動
2、和の波動
3、地球の波動(受容と母性)
4、月の波動(女性性)
5、金星の波動
6、プレアデスの波動
7、宇宙創生期の波動(アンドロメダ)


『魂の愛』についてより深く学ぶ旅<自己発見と冒険の旅>を一緒に始めてみませんか?

  皆さんは『魂の愛』という本をご存知でしょうか?
 「光の存在 オリン」から著者であるサネヤ・ロウマン氏に与えられた、
 人々に魂として生きる方法を教えるソウル・ライフ・シリーズの中の1冊です。

 日本では10年前に初版されましたが、その後廃版になっていました。
 そして再び(2009年)再版になったのです。セミナーも開催されました。

 初版から10年。
 世界や日本の情勢は大きく変化し、私個人の人生にも沢山の出会いと気づきと変化がありました。
 自分自身というものを深く知り、受け入れ、あるがままの私を生きることを学んできた10年であり、
 他者との関わり方や全体と自分との愛や調和についても考えるようになったように思います。

 学びはまだまだ途中であり、これからも続きますが、ありのままの自分を受け入れ、
 愛することに意識を向けることで、 たとえ暗闇の中にいるように感じられる時も、心を閉ざすことなく
 自分の内なる光を信じて一歩を踏み出すことが出来るのだと知り、またどんな事が目の前に起こったとしても、
 抵抗したり、自分を否定したり、価値がないと思う必要はなく、ただ自分の中にある愛に気づき、
 いつでもその愛の質を表現できる自分であることを 理解できたなら、他の人達を批判したり、
 判断したりすることなく、人やものごとを理解し、受け入れられるようになることを知りました。

 全ての人々がお互いに自分の中の愛に意識を向けて日々を過ごし、自分と相手の魂の成長を願い、
 認め合い、応援し、共に高めあえたならどんなに素晴らしいでしょうか!

 みなさんと一緒に学び、成長できる場所(学校)があれば、
 『魂の愛』を通じて自分自身と、誰かと、そして全体と、さらに調和してもっと豊かで実り多い人生を
 つくりあげていけるように思うのです。

 <学校>という名前ではありますが、参加者全員が生徒であり先生です。
 グループで体験し、広げる『魂の愛』の世界は一個人だけでは中々創り出すことが出来ない、
 素晴らしい世界になるでしょう!!

 ここで体験する愛の輪を一緒に広げていきせんか。

  『魂の愛の学校』では本書「魂の愛」で紹介されている瞑想を体験し、 自分自身が感じている事を
 自分の言葉を使いシェアすることを主体にミニワークやエクササイズを取り入れていきます。


   参考資料: 『魂の愛』 サネヤ・ロウマン著 (ナチュラルスピリット刊)

   サネヤ・ロウマン:25年に渡り、時空を越えた光の存在であるオリンをチャネリングしている。

   主な著書: 「スピリチュアル・グロース」、「クリエイティング・マネー」、 「リヴィング・ウィズ・ジョイ」、
            「オープニングトゥチャネル」


 魂の愛の学校 全12回コース 

この学校はあなたの日常生活と人生をより豊かにするための『魂の愛』の学校です。

自分自身と自分の魂についてもっと知ることが出来る素晴らしい発見の旅であり、
自分の人生に対する見方を拡大し、さらに豊かなものにする旅となるでしょう。

魂の次元で蒔いた変化の種は時間をかけてしっかりと根付き、秘めやかに発芽し、成長します。
そしてあなたが望んだ最終的な開花がやがてあなたの日常の生活の中で
発見されることになるでしょう。

真の魂の成長とは、インスタント的に獲得できるものではなく、継続したゆっくりと優しい過程で、
成長したいと願う意志によって得られるものではないでしょうか。

1年間の学びを終えた後にあなたが手にするであろう、たくさんの贈り物を
どうぞあなたの友人達、家族、そしてまわりのすべての人達と分かち合ってください。

私たちの内なる光が成長するにつれ、その光は長く曲がりくねった道程を歩んでくる他の人達のためにその道を照らし出し、たとえそれがどんなに小さなことでもきっと誰かの助けとなることができるでしょう。

分離と対立を愛と調和に変えていきましょう。

お好きなクリスタル(透明か白っぽいもの)をおひとつご用意ください。
このクリスタルは、1年間のあなたの魂を映します。

地球と太陽のラインが一直線に重なる節目の日となる、
春分の日に集いをします。

12の歳月は日々にその齢を重ね、季節を巡り、再び星たちが1年の門の上で輝く頃、その鏡の中にあなたの行く末を見いだすでしょう。


[m:47]第1回 3月21日(月曜日 祝日)
       10時半~15時頃(昼食休憩含む
        (昼食は各自持参)

場所 江の島(詳細はお申し込み後に 雨天の場合場所を変更します)
 


全12回 (5,500円×12回) 66,000円
(分割可 応相談)

場所 藤沢(詳細はお申し込み後にお知らせします)

締め切り 3月18日
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

知ろうとする義務

昨日夜、

映画『幸せの経済学』完成試写会&
ヘレナ・ノーバーグさんと鎌仲ひとみさんトークライヴ@立教大学に行ってきました。

豊かさとは?

幸せとは?

自立とは?

と問いかける内容です。

世界の大部分で無意識に、また意識的に、

信じられ、教えられ、考えられてきた『経済成長はなくてはならないもの』

そのグローバリゼーションが私達の社会にもたらしたものは

対立や仕事の奪い合い、犯罪の加、傷ついた心、環境破壊。。

ほんとうに私達の今!は豊かなのでしょうか?

有限の地球のうえで無限の経済成長を求める今の構造の問題点。

ヒマラヤ山脈の山岳地帯にあるラダック地方は古くから自然と調和し、
人々は地域にある資源を大切に有効に循環させ、豊かに幸せに満ちた暮らしをしていました。

しかし、グローバリゼーションと近代化の波、消費文化の波に翻弄されていく姿を見ながら、

今まで大切に伝え、守られてきた価値や自己信頼さえも失っていく様子に
たくさん考えさせられました。

鎌仲さんの映画『ミツバチの羽音と地球の回転』も19日から渋谷ユーロスペースで上映中!!


瀬戸内海に浮かぶ祝島の人達が上関原発計画に向き合い、
地域自立型のエネルギーを作り出す持続可能な社会に取り組む姿と
環境先進国スウェーデンの今を描いています。

今祝島で何が起きているか、その現実を政府もマスコミも決して伝えない。

一昨日、祝島から戻ってきたばかりという鎌仲さんがそこで見たものは中国電力による
でついにはじまってしまった原発のための力ずくでの埋め立て工事。

500人に満たない平均年齢75歳の島民の人達がただただ願うのは海の生態系を守った暮らし方だけであるのに、原発以外の自然エネルギーではどうしてだめなのか・・・

海を守りたいと願うおばあちゃんを中国電力の800人からの社員を動員した強行工事が
押し倒し、骨折したおばあちゃんは救急車で運ばれていく・・

そんなニュースはどのテレビ局も新聞も全く報じてはいない・・なぜ?


政府やマスコミは大企業の利害を守っていても、国民や環境を守ってはいないのだ。。

私達には知る権利と同様に、目を背けず知る義務があると思う。

一番大きな問題は


無知だ。


どういう未来を選択したいのか、私達は今その分岐点にいるのだと思う。

鎌仲さんの映画は現実をきちんと捉えているけれど決して悲観的でなく、見て元気になれます

幸せの経済学は4月から公開です!!

全国100箇所以上での自主上映をめざしています。

是非見てくださいね!!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

大!!失態(泣)

一昨日は逗子チベット体操クラス。

でも私の頭の中はなぜか横浜のよみうりクラスになっていまして・・・


前日夜更かししたのでゆっくり起きて、ですね、
パジャマのままふらふらしてたら、逗子のサロン(Wai'ola)
のオーナー、眞美さんからメール。


あれ?何かな?(この時点でまだ全く気付いてない・・・)

いつも終了後は持ち寄りランチ会なのですね。

で、

『今日はお昼に食べるものがたくさんあるから持って来なくていいわよ~』と。

あれ?真美さん、今日はWai'olaじゃないのに間違ってる・・どうしたんだろう?

っとさえ思うわたし。。。。(大馬鹿・・)

はたと!!気づいて、あれ?間違っているのは・・わ・た・し?今日は何日?

やばい!!!!!!!!

時すでに10時を過ぎてます
慌ててそこらへんにある服?をきて飛び出しました。

むろんノーメークです

ごめんなさい!!!

やっと逗子に着きました。30分も遅刻でした。

大反省(しょぼん)


ミクシィの日記で電車に乗っている間にことの顛末の反省を書いたら、

皆さんに慰めていただいたり、励ましてもらったり、

素の私を知っている人達は「やっちゃったか・・」と苦笑してくれたり・・

ありがとうございました^^


その日は時間を間違えたり、忘れ物をしたり、遅刻したりしたかたが
私のほかにもいらっしゃったみたい・・

でも心ここ!であることができてなかったんだな~と思います。

忙しい時ほど心ここ!!今ここ!!が必要ですね。

ちょっとおやすみも大切・。・。・。・。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

3月上旬は算命学出張個人セッション♪

皆さん、こんばんは~~

一昨日の満月はとてもきれいで光が澄んでいましたね~~



今日は『瑞穂舞』のワークショップに参加してきました^^


舞いの要素をとりいれたヨガというか、ストレッチというか・・・も優美で
気持ちまで優雅になっていくような感覚・。・。・。・。

浅野瑞穂先生、それはそれは美しい方で、まさに天女のようなかたでした~~

私は今度来日公演がある、中国のヤン・リーピンさんが好きなのですが、

瑞穂先生はまさに日本のヤン・リーピン!!
 
美しく、無駄の一切ない、造り上げられたしなやかな身体は、芸術のようです。

男性参加者も瑞穂舞の世界にひたっていらっしゃいました~~

後半は「つばさ」という鳥のようにはばたく、という舞を教えていただいたのですが、

とても気持ちが良かったです^^

自分の身体のディープスペースにアクセスできたようにも思えた時間でした。

私は身体を使って何かを表現するっていうことが好きなんだな~と思えた時間でした。


さて、来月3月は算命学の出張個人セッションではじまります!!

3月2日(水曜日)茨城県 磯原にて

3月4日(金曜日)、5日(土曜日)  名古屋&岐阜にて

どちらも若干名(1~2名様)の空きがあります。

是非自分を知るきっかけになさってくださいね。

また5月は仙台に行きます!!

楽しみです。
 
仙台のみなさまどうぞよろしくお願いします。


お申し込み・お問い合わせは

 愛賀真琴HP http://aigamakoto.com/

 または info☆aigamakoto.com(☆を@に変えて送信してください)まで

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ