Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

母との別れ

DSC_1544.JPG

先週の火曜日

最愛の母が旅立ちました。

危篤状態になって15日、何度も何度も危機を乗り越え、人生の最終章を生き抜きました。

寿命の最期、特別な延命措置を望まず、

自宅でしぼんで乾いて、静かに自然の中に帰っていきました。

9月に肺炎で入院したときは末期の肺がんでした。
12月、母が願った自宅に戻りました。

後に母が使っていた手帳をみましたら、

「退院、バンザイ!」と書いてありました。
家に帰れたことが本当に嬉しかったのだと思いました。

あの時家に帰るタイミングを逃さなくてほんとうに良かったと思います。


骨転移をしていましたので、年を越すのは難しい、と言われていましたが、
病院にいたときよりもはるかに元気そうになり、
痛みを訴えることはありましたが、温熱療法でかなり楽になり、
麻薬系の薬のお世話になることも最後までありませんでした。

我慢強い人だったのかもしれません。。。

食事の量も少し増えて、新年を迎えた頃は、もしかしたら奇跡がおきて、
このままどんどん元気になっていくのではという希望さえもてるほどでした。

けれど、2月になると食事の量は減って一日1回、わずかな量を食べるのが精一杯になりました。

何とか少しでも食べてもらいたい、と私達家族は願いましたし、そう励ましもしましたが、
無理して頑張って食べようとしてくれる姿に、
私たちのそうした思いはエゴであり、逆に本人を苦しめているのかもしれない、と思うと
辛かったです。


一日でも一時間でも長生きして欲しいという気持ちは家族としてはあたりまえの思いだけれど、
母は、もう食べたくなかったのです。

でもそのことをなかなか受け入れられませんでした。
食べない、ということは死を意味するから。。。

食べなければ、痩せて衰えてやがては死んで行く、
寿命の最期に何もしなかったらいったいどうなるか、
最期を看取るということは、それを受けとめるということでした。

2月の後半には摂取できるのは、スープやジュース状態にしたものだけになりました。
だんだん力もなくなって、自分の力ではコップから飲むことができなくなって、
飲ませてもらうようになり、コップからも難しくて、ひとさじひとさじ、スプーンを使って
飲ませました。


一時血圧が60になり危篤状態になったあとは、手足をアロマオイルでマッサージすると
血圧も80~90まで戻り、生気も戻りアロマのパワーの素晴らしさを実感しました。

毎日毎日心を込めて、祈りをこめてマッサージしました。

言葉をかけ、なで、さすり、最期の15日を一緒に過ごしました。

お母さんに、私を産んで良かった!と思ってもらいたい、と思いました。


日々痩せて衰えていく母を見ることが辛くて病院にお世話になったほうがいいのではないか、
と思ったこともありましたが、最期の日々を一緒にすごし、看取りの役目をさせてもらえたことを
今ではとても感謝しています。

4つの言霊

良かった
ありがとう
大好き
楽しい

これらの言葉は、最期もう目を開けることも、話すこともできなくなっていた母に、
でも私たちの言っていることはわかって、うなづいてくれる母に

母への想いを、感謝を、思い残すことなく伝えるための言霊となってくれました。

私は生まれてきて、ほんとうに良かった!
ありがとう。
お母さんが大好き!
お母さんは光に、光に向かっていけばいいいんだよ、何にも怖くないよ、
きっとそっちも楽しいよ!


そして、最期のその瞬間まで、私たちにとっていいことではなく、
母の魂にとって最善であることだけを願うようにいるために、
自分を支えてくれる言葉たちでもありました。

たくさん泣いて、たくさん話して、すべての思いをこめたので、
もしもこれが最後の別れになったとしても後悔はない、と思えたので
私は幸せだから、私のことは何も心配いらないよ、と母に言ったら、
一度だけ瞬間目を開けてくれました。
おそらく力を振り絞って目を開けたのだと思います。
あなたはもう戻りなさい、と母が背中を押してくれたように思いました。

後を父に託して一度自宅に戻りました。
次の夜、母は静かに父に手をにぎられて逝きました。
ほんとうに平穏に。
最期は父と二人だけになりたかったのかもしれませんね。

死としっかりと向き合った母。
それを見せてくれた母。

私は母のように強くあれるか自信はないですが、
自分がどう死にたいかについても考えさせられました。


お母さんが、平穏な最後の時をお父さんとふたりでいられてよかった。
私たちを愛で包んでくれて本当にありがとう。
そしてお母さんもすべてを許され、愛されていたんだね。大好き。
きっとこれからも、もっと自由に色々なところに行けて楽しいよ。



励ましてくださった皆様
アドバイスをくださった皆様
見守っていてくださった皆様
ともに快復を願ってくださった皆様
ほんとうにほんとうにありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

わたしの体調をご心配くださったみなさま、
わたしは元気にしています。

24日から仕事を再開いたします。

まずは24日、チベット体操都内クラスから。
私もずいぶんと身体のいろいろな部分に負荷をかけた生活をしていたので、
ゆっくりとみなさんと過ごす時間の中で、身体の声を聴き、身体に感謝したいと思います。

25日は戸塚カルチャーの「算命学入門」講座です。

算命学で自分というもののありようを知ったことで、
ぶれない芯をつくってもらえたと思っていますので、また熱く算命学を語りますよ!

お会いできるのを楽しみにしています*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


愛賀真琴 http://aigamakoto.com/


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ただそのままで。。。

母の元にきて一週間が経ちました。

皆様から励ましのメールをたくさんいただいて、とても嬉しく思っています。

ありがとうございます。

私のことを気遣い、心配もしてくださってほんとうにありがとうございます。

疲れてはいますが、私は元気にしています。

母はすこし持ち直しています。

毎日来てくださる看護師さんやヘルパーさんに助けられながら状態はやや安定してきました。

とはいえ、口にできる食事はほんの一口で、話はあまりできなくなり、
寝ている時間も増えました。


看護師さんに手浴や足浴をしていただく時に母専用のアロマオイルをいれ、
その後マッサージをすると、60くらいだった血圧が80くらいにあがります。

入院以降ずっとアロマオイルのお世話になっていますが、
今更ながらアロマの力は素晴らしいと実感しています。

また心からの祈りの言の葉も素晴らしいパワーがありますね。

よかった
ありがとう
大好き
楽しい

の4つの言霊にのせて母に語りかけています。


私が作ったスープをお母さんが美味しいって飲んでくれてよかったあ
お母さんをマッサージさせてくれてありがとう
お母さんのことがほんとうにほんとうに大好き!
みんなで一緒にご飯を食べられて楽しいね

母が起きている時には直接に、
寝ている時にはその寝顔に向かって祈るように。。

昨日の夜は楽そうに眠っていたよ、きっといい夢みててんだね、よかったぁ
お母さんの体の痛みが少ないこと、ありがとう
わがままをいうお母さんも大好きぃぃぃ
これからもお母さんがお父さんと一緒に笑える毎日がずっと続きます、楽しいぃ!


これは櫻庭雅文さんがご自身の著作「あなたにも言霊の奇跡がすぐ起きる」で
提唱されている4つの言霊です。


母のために唱えたいと思っていましたが、実は私自身がとても助けられています。


今の母を見ていると、

自分の今の状態がどのようなものであっても、
たとえ動けなくても、生活のすべてを支えてもらわなくては生きていけなくても、
そういうことを超越して、ただそうなんだ、と静かに気づいているように思えます。

自分を見放すなんてことはできない。
見放しようがない。

そこにあるのはただほんとうの、真実の自分だから。

どんな自分もすでに許されているし、大いなる愛で愛されている。

受け入れるってことは、ただ気づいている、ああ、そうなんだとあるがままに見るってことなのだと思えます。

そもそも世の中に存在するすべてのものは、
すでに受け入れられているから存在しているのですものね。

人である私たちも同じですね(^_-)

すでに許されて愛されている。

存在そのものを否定することも肯定することもない。

ただある。

だからね、どんな自分だっていい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

真実のままに、生きましょうよ。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

幸せは今ここにある

今朝6時過ぎ実家の父からの電話で起きた。

母が危篤状態だと言う。

寝起きのぼけた頭がシャキン!となった。

週に2回訪問してくださるドクターが言うには
脈も速く測定不可能なほどで、このままだと心臓に負担がかかり、その時が近いかもしれないと。

母本人が家にいたいという希望もあり、父と相談して病院には入院せず、今の段階では
このまま自宅での最後を希望すると伝えた。

まずは仕事をキャンセルするための手配をして、急いで荷物をまとめて実家に向かう。

今日は新幹線の窓から見る富士山もとても美しく、空が青くて眩しくて涙がでる。

午後実家についた頃には、母の状態は少し落ち着いていて意識もはっきりして安心した様子の父。
そんな父の様子に私もほっとした。

心配して様子を見にきてくれたいとこのお嫁さんに

「きれいになったね~」とサービス精神を発揮している母。

お嫁ちゃんが帰った後で
「お嫁さん、きれいになったと言われて喜こんでたよ!」というと、
「若いからどんどんきれいになる」ですって(^ω^)
(若いって、40を過ぎてますけど、笑、まあ、母に比べればすっごく若いですけどね)

「お母さんもきれいよ」と言うと、
「若いからね」と言う。
「そうねえ!お母さんも私も若いからどんどんきれいになるね!」と二人で笑った。

父は、とてもよく母の面倒をみている。

そんな父の心根の深いところの優しさを、
母が病気にならなければ知ることができなかったかもしれないと思う。

今の母の状態は決して幸せな状態だとはいえないかもしれないけれど
母は幸せだという。

父の作ったご飯を二人で一緒に食べ、テレビを見て笑い、
時にはわがままを言い、時には喧嘩をし、
そしてお互いをいたわりあう。

そこには確かに愛がある。

今の境遇がどのようなものであっても、その中に
「感謝できること」を見つけられれば、人は十分に幸せでいられるのだと改めて思う。

今この瞬間に起きていることや、すでにあるものの中にたくさんあるのですね。

みなさんは幸せですか?



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

27、28日のチベット体操クラスをお休みとさせていただきます

急なお知らせですが、


2月27日 チベット体操藤沢クラス
2月28日 チベット体操逗子クラス
3月2日  チベット体操江南クラス

はいずれもお休みさせていただきます。

また3月2日~4日までの名古屋・岐阜で予定していました算命学個人セッション
も急遽中止とさせていただきます。

参加のご連絡をいただいていました皆様、また参加を検討してくださっている皆様

大変申し訳ありません。

個別に連絡をいたしますが、行き届かないことがありましたらご容赦くださいませ。

しばらくメール等の返信が滞るかもしれません。

個人セッションにつきましては再開のお知らせをするまでお休みをいただきます。

どうぞよろしくお願いします。


愛賀真琴
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

可愛いちいさな春♪


DSC_1513.JPG

かわいいね、かわいいなあ


昨日は仲間たちと鎌倉で集合。

江ノ電で長谷へ

大仏に行くと、修学旅行生たちがにぎやかにおしゃべり。
ああ、ここは観光地なんだ、と、今更ながらに感じたりして。(笑)

DSC_1518.JPG

わたしも観光客気分で写真を撮りました。

とっても寒かったけれど、大仏さまの眼差しはあたたかくて、
いつも、それでいいのだよ、と両手を広げて受け止めてもらえます。

胎内にはいって、そっと触れると、ほんのり温かい。

DSC_1517.JPG

太陽の光がすっと差し込むその胎内でぬくもりを感じながら今年のご挨拶をしました。

こんなぬくもりのあるひとにわたしもなりたいなあ。。。


そして長谷観音へ。

ここは大好きな場所。

無性に来たくなる場所。

観音様の前でしばし静かな時間を過ごしました。

気がついたらみんながいない!焦って外へ。

見晴台に行き、遠く三浦半島と、その向こうにずっと繋がっている海を感じる。

弁天窟もまた胎内のような場所。

個性あふれるひとりひとりの童子にごあいさつ。

ほんのりと暗く、ろうそくのあかりに照らし出されるお顔たちがかわいらしい。

お庭のあちこちで、

ちいさな春をみつけました。

「あなたはどうしてこんなに可愛いの?」
「ただ精一杯に自分を表現しているだけ。ただそれだけ。」

思わず頬ずりしたくなる 。

DSC_1514.JPG

赤い木瓜の花

DSC_1516.JPG



万作の繊細な花びら

DSC_1515.JPG

決して主張せずともおのずと光る個性があちこちで語りかけてくる。

春だよ~*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ありがとう

いつもあなたたちからたくさん教わるよ。

そして、みんなで麻心へ

久しぶりに集まったので、話がとまりません。

あっという間にすぎて行く時間。

オーナーも交えてみんなで麻談義。

DSC_1512.JPG



一緒に行った弥勒~みるくの照美ちゃんのライブが4月12日、麻心で、に決まりました!

眼前に広がる海を前に照美ちゃんが唄う。

楽しみだなあ











permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ