Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

ブリージングセッション受けました

5月17日

ワイタハ族テ・ポロハウ長老の「ドラゴンスクール」の母的存在であり、
ご自身はパラレルワールドを主催するヒーラー、中谷淳子さんのブリージングセッションを受けました(^∇^)

パラレルワールド http://www.parallel-world-healing.com/index.html

淳子さんは明石在住なので、東京都で受けられるチャンス!はなかなかないため
欲張って、連続2回受けました!

1時間近くにわたって、連続で呼吸を続けるのですが、
この呼吸法は、普段チベット体操クラスで私が扱っている呼吸法とは全く異なる手法です。

まず、吸う時間を長く、吐く時間を短く、しかもフットため息をつくようなソフトな吐き方をします。

いっぱい思いっきり、長く吸って、短かく優しく吐く。


最初、ダンスをしました。まあ、ダンスというか、何でもいいのだけれど、
体を思いっきり動かして筋肉を使わせるってことなのかな?思うに。。。

楽しくって、声をだしながら、すでにかなりな開放感!
ずっとこれでもいいくらい。

結構なハイテンションで一曲終わり、セッションにあたっての意図を設定します。

するすると言葉がでてきた。

淳子さんいわく、一回で意図が設定出来たはじめての人かも。

ふんふん、頭で何にも考えてなかったからね。(爆)

いよいよ、仰向けになって呼吸のはじまり。

マウスピースをくわえて淳子さんの誘導のもと、息を吸って吐いてを休みなく続ける。

だんだん手や脚、まぶたやべろまでもが痺れてくる。

これは酸素が行き渡っている証拠で問題はない。

そして、のどがからっからに渇いてきてお水が欲しくなるけれど、しばらくすると
それもなくなる。

淳子さんにお腹や横隔膜を押されると痛みが走るところがある。

そういう時はトーニングで解放!

横隔膜のところにつまりがあったのだけれど、2回目にはかなり解放されたよう。

途中涙がじわんと出た、私にとって、3月の母との永遠の別れは、
胸をぐっと硬くして、必死に泣くのをこらえたりしてきた大きな悲しみがまだまだ詰まっているんだなあ、って思えた。

最後に背中やチャクラにタオライアーを乗せてヒーリングしてもらうと、
その美しくて温かい音色に、ほんとうに癒された。
そしてエネルギーも大きく変化した。

呼吸の途中で何度も息をしていない時間があったとか。


無心になって呼吸をただただひたすらつづけていると、
頭の中も心の中も空っぽになっていく。

身体や顔の緩んでいないところ、力をいれて力んでしまうところがようくわかる。

自分の噛みしめる癖に気づいては手放し、気づいては手放しの繰り返し。

終了後は顎が緩んだようで、コリも解消していた。

肉体がゆるんで、だる~くなって、夜は早々に寝た!

翌日の目覚めがスッキリだったことは間違いない。


また受けたいなあ








permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

大きな鏡の前で

先日髪を切りました。

そこは、地下の空間。

大きなガラス越しに緑と鳥たち。

静かな部屋に大きな鏡と椅子ひとつ

それだけ。

わたしだけ。

どうぞ、といわれて、その椅子にすわる。

否応無くわたしはわたしと向き合う。

好みのスタイルや希望があるかとたずねられたので、一切をお任せすると答えた。

では僕が感じるようにさせてもらいます、と。

佐藤さんが髪に触れて、髪と対話している時間、すっごく緊張してどきどきしていた。

全ての行程を佐藤さんが一人でしてくださる。

話をしながら、私が自分の髪に対していかに制限を持っていたかに気づく。

どんな髪を良し、とし、どんな髪がだめなのか。。。
でも果たしてほんとうにそうなのか?

私の髪はどんなふうに扱われたいと思っていたのだろう?

今まで私がどう、扱いたいかばかりで、髪がどうありたいか、どう動きたいか、なんて
考えて見たことなかったかも。
扱いやすくない髪はわるい髪?

自分自身は自由でありたい!って思っているのに、髪は自由にさせてあげてた?
いやいや、こうあるべき形に納めようとしていたよ。

私の髪は、もっと好きにさせて~って言っているようだった(笑)
枠になんてはまりたくない、って、好きな方に動きたいよ~ってね。

切ったあとの見た目はほとんど変わってない。

でも奥の方でものすごいシフトが起きているかんじ。

そして、それは着実に芽をだしつつある。

佐藤さんが自分らしく、好きなものを表現している空間はとても気持ちよくて、
誰が何と言おうと、それしかしたくないんだろうなあ。。。って(笑)

それを他人は「こだわり」という名をつけるかもしれないけれど、
こだわっているということじゃなくて、それがただただ、彼にとって自然なんだなあ。と思う。

自然なひとはステキだ。

余分なものが何もない、でも豊かな暖かい空間でのひとときは
わたしも、自然体でいられた。

私の一部である髪をもっともっと愛してあげよう♫







permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

年を重ねるほど、その効果を実感!

こんばんは

今名古屋から戻る車内です。

一昨日の江南市なかむらファミリークリニックでのチベット体操クラスには
まだ大学を出て先生2年目の女の子たちが参加してくださいました(*^^*)

娘みたいなものです。

チベット体操は体幹を鍛えるので、自分の軸がしっかりしますから、
たとえば、ゴルフのスイングがよくなって、スコアに表れる、っていうように
スポーツをしている方は実感しやすいですね。

その他、やせる、きれいになる、そのことで彼ができた!なんていう報告をいただくことも
ありますが、笑

骨盤底筋、会陰筋、肛門括約筋といった、とても大切な筋肉を鍛えて、内臓を引き上げる
といった効果によって、尿漏れ防止や、内臓下垂によっておきる様々な身体の不具合を予防するこ とができるのです。

今やテレビCMになるほど、女性の尿漏れ人口は増えています。
調査では600万人といわれていますが、表面化していない、
ごく初期や軽い症状の人たちを入れたらおそらくもっとたくさんの方たちが
悩んでいらっしゃるでしょう。

私がこの話をしたら、中村先生も、こんなふうに話してくださいました。

以前は泌尿器科は男性専科のようなところだったけれど、
最近は女性がすごく増えていて、先生の同期の女性は大学病院の泌尿器科勤務。
泌尿器科にかかるのは抵抗がある女性たちにとって、女性のドクターはありがたい存在!
本来は、大学病院なので、癌の研究などをしていたかもしれないけれど、
外来で悩める女性たちの神様的存在になっているとか!


戦後日本人の生活様式がすっかり変わり、洋風スタイルになりましたね。
和式便座はあまり見かけなくなりましたし。(私の実家はまだ和式スタイルですよ)
座ってご飯を食べる家もどんどん減っています。

けれど、しゃがむ、特にトイレでしゃがむという動作は、毎日の生活の中で、
自然に骨盤底筋などを鍛えていたんですよ。

小学生のお子さんを持つ、お母さんがクラスにいらして、この話をしたら、
「うちの娘は和式トイレでしゃがめない、後ろにひっくり返っちゃうんです。
これではいけない!と思って、しゃがむ練習をわざわざさせました」と。

こんなふうに危機感をもってくださればいいですが、
公衆のトイレだと和式トイレ=汚いという図式もあって、皆さん使いたがらないですよね。

立ったり、座ったりを日常的にしていたころは腰痛だって少なかったはずなんです。
車じゃなくって歩いてましたしね。

現代は清潔で、楽で、便利になりましたが、その楽のために、失われた良いことも
たくさんあるのです。

となれば、意識的に鍛える必要があるんですね(^。^)

出産前から意識的になっておけば、出産も楽だし、出産後に尿漏れに悩むこともないのです。
若い人の方が筋肉なかったりしますもの。


まだ20代前半の若い人たちに話してもなかなか実感してもらえないですが、
いや、私たちの世代だって、そこの悩みがなければ、
死ぬまで今のように元気である日何らかの病気か何かで死んで行くって錯覚してしまいます。

まあ、70代くらいまでは元気ですよ。
でも80の声を聞く頃になって、愕然!としないように、死ぬまで、できるだけ元気でいられるように、今が大切!!!なんです。

医療が発達して、簡単には死ねない時代です(^。^)

ならば、80になっても90になっても、オムツのお世話になることなく、
行きたいところに行きましょうよ。自力で(^-^)

チベット体操以外にも、良いものはたくさんあるので、自分に合ったものを
見つけて、継続してもらいたいですね

やっぱり、継続は力!です。

チベット体操の良いところは簡単で、シンプル!なところ、でも奥が深い!!
誰にでもできるところ、でも、奥が深い! 爆

若い先生たち、終了後に、

「自分の身体に感謝したり、丁寧に扱うってことを意識的にしたのは、初めて!
ほんとうに、お腹の中が金色になったみたいに感じた!
覚えて、家でもやりたい!」

って言ってくださって、うれしいな。

覚えて、ぜひお母さんにも教えてあげて欲しい!と思いました。

そして、保健室の先生だっていう彼女には、
保健室登校の子供たちにも教えてあげてほしいなあ
一緒にやってほしいなあ。

そうして自分への信頼も高めて欲しいなあ。

きっと、チベット体操役に立つから(^∇^)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

お祭り

雨もあがってぴーかん照り!

お祭りに出かけました。

今日は一年中で一番活気ある日です。

たくさんの屋台!

DSC_1775.JPG

町のあちらこちらに湧き水があります。

ここは八幡宮の中

初夏の暑さの中、賑わっていました。

DSC_1773.JPG

懐かしい「お化け屋敷」

写真はだめっておこられました。

レトロな雰囲気に思わず萌え~


DSC_1776.JPG

名物の大あんまきと大あげまき!

DSC_1774.JPG

子供達がお母さんやお父さんと楽しげに
金魚すくいや私の子供の頃にはなかった亀すくいをしているのを
見ていたら,自分の子供のころが思い出されました

もいちど母と一緒に歩きたかったなあ…

ちょっとセンチになった母の日でした。

夜宮では13台の山車が八幡宮前の水門川沿いに集結して
見事ですよ。





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

うれしいな

こんにちは*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今日は母の日ですね!

私は昨日、愛知県江南市でチベット体操クラスがあったので、
今日は岐阜の実家にいます。

ちょうど地元のお祭りで、朝からお囃子の音が聞こえています。

各町内ごとの、たくさんの山車が町を練り歩きます。

母の実在はないけれど、今日は母の好きだったものを買ってお供えしようと思います。

みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、

7月に御嶽山と位山に登る予定です。

とても楽しみにしています。

そのことを話したら、

きっと役に立つからぜひ!!と言って、わざわざ持ってきてくださったのです。

image.jpg


こんなふうに誰かに気にかけてもらえるってすごくうれしいなあ(*^^*)

心がほっこりします。

沖縄の本は私が岡本太郎が好きって言ったから。

岡本太郎さんの作品が好きなのですが、はずかしながら、
本を書いていらっしゃるとは、今まで知らなかった!汗、汗

そして、やっぱり岡本太郎は天才だ!とうなる一冊です。

そして、山本健造著の「神武以前」は、非常に興味深い内容!!

内容についてはまた後日に。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ