Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

古代エジプトの12の石は実はアロンによって作られたというイスラエル12部族の胸飾り

土曜日、日曜日はキャッスルインザスカイのセミナーでした。

地球の波動シリーズ第8弾!

「高僧の石を目覚めさせる~古代エジプトの12の石~」

12のクリスタルを組み合わせた胸飾りはホーシェンと呼ばれるもので、
古代エジプトで使われていた石を基盤として、
ユダヤの高僧によって作られたといわれているものです。

皆さんもご存知の聖書に書かれている、出エジプト記。
レヴィ族(リーヴァイ族)に属していたモーゼとその弟アロン。
そのアロンによって、この胸飾りは作られたのだそうです。

セミナーのイントロダクションでここまで聞いただけで、すでに胸は高鳴ってきました!(笑)

この胸飾りは人と神をつなぐものとしてつくられ、以後、
高僧の間で使われてきたのだそうです。

この12の石は現存している最古のものは2000年前のもので、最初に作られたとされる
3000年前からはすでに1000年もたっています。

12の石の組み合わせは色々あったとされているようですが、

古代ユダヤ(イスラエル)の12部族がそれぞれに備えていた特徴ともっとも波動が合う
クリスタルをビルさんがひとつひとつ検討して、
イスラエルやエジプト、ペルーやサウジアラビアから直接入手してくださった!!のです。

そしてそのお宝のような12の石を順番に組み合わせた胸飾りを
ひとりひとり、自分のところにくるのはどれかなあ?とどきどきしながら選んだのです。

わたし、一番先に決まりました(笑)

はやっ!

一目みて、並び方がおりこうさんじゃないのが目について、

あ、私だ!と思いました。

まるで自由人。

そして今考えると、12個の中のひとつ、ヨセフ族(分け方によっては、エフライム族と
マナセ族とする説もあります)の石、オニキス(黒曜石)が決めてになったようにも思います。

12の部族の特徴とクリスタルの聖なる波動をひとつひとつ瞑想して体験!

あまりに深く、
またそれぞれの石のエネルギーが今まで私が持っていたイメージとずいぶんと違っていたことにも
新鮮な驚きが!!

え~~~~~!!!

って感じ。

興味深く、また、奥深いもので、

12の部族ともつながるとさらに、色々な洞察も生まれました。

そして、最後にそれぞれの石をアクティベートして、
さらに12の石をひとつのシステムとしてアクティベートする、
ということをしたのですが、、、、

全体が組み合わさった波動は個々が力を合わせていて、
それはまるで世界中に散らばった12の部族が孤立したものではなく、
今は国も言葉も違っていても、お互いがサポートし合えるものだという
ユニティの世界を体験させてくれました。

涙がじわんとでてくるような

そして、

全然戻ってこられないほど深く魂が癒されて、気持ちよく、

あとあとまであたまがぐわんぐわんでした。


お宝になった胸飾りプレート!

お写真はちょっと見せられませんが、えへへ

別のお写真を。

これはイスラエルみやげ

お土産品ですが、かなりな良い波動でございますよ(^ω^)



image.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

灯台下暗し!

最近立て続けにカルチャーセンターでの算命学講師の依頼をいただいています。

算命学に興味を持ってくださる方々がふえるのはとてもうれしいことなので
大変ありがたいのですが、年間スケジュールで必ず空けておかないといけない日程を
管理するのがとっても大変なので、カルチャーのお仕事は一本だけにしているのです。

それで、、、申し訳なく思いながらもお断りをしています。

すみません。

で、昨日もお断りのメールをしていて、はた!と気づいたのです。
私のところで学んでいる生徒さんたちがいるじゃないの!!
なんという灯台下暗し。・°°・(>_<)・°°・。

上級クラスの生徒たちには十分な資格があるのに。。

早速彼らに打診してみました。

「私にできるでしょうか?」

できるかどうかじゃなくて、やりたいかどうか、なのよおおお!!!
すでに十分な知識があるのです。

自分が伝達の仕事に向いているかどうかなんて、とうにわかっているはず。
向いていないならどうすればいいかもわかっているはず。

そして、大切なことは、テクニックを教えることにあるのではなくて、
算命学を通して何を伝えたいか、ということ。
何を分かち合いたいかということ。

自分を知って自分を活かすっていうことは、それだけで世界の役に立つってことを
みんなに知ってもらうこと。
算命学の考え(陰陽)にはどちらが正しいとか、良い悪いはありません。
世間の常識も関係ないです。

陰の中に陽は内在し、陽の中に陰も内在しています。
すべてをありのままに認めてそれをどう活かすか、そう活人術ですね、これも(⌒▽⌒)

そして教えることが最大の学び*\(^o^)/*

今日は彼らの新しい一歩がはじまりそうで、わたしもすごく嬉しい!

そしてわたしも新しいことを教え始めよう!!

また 9月のHP更新でお知らせしますねp(^_^)q


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

最近のお気に入り

最近の私のお気に入りです。


image.jpg

ミカエルザヤットの精油 ANNA

アンナはイエスの祖母と言われています。

今年の3月のイスラエルの旅で度々登場したアンナ

それから、その存在にサポートされたり、教えられたり、、、

で見つけたANNAの精油

とっても気に入ってます^_−☆
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

満月前夜

今宵は満月前夜

image.jpg

明日朝の満月に向かって、今満ちて行くエネルギーが最大になっていますね。


こんな美しい月夜の晩は

身体も心もぜんぶまるごと愛してあげたい。

今までありがとうと感謝をして抱きしめてあげたい。

好きな香りを纏って気持ちのよい眠りにつきたい。

水に映る月をみてそのなかに溶けていきたい。

出会ってくれたひとたちに

心からの感謝をささげたい。

いま、を生きていることに感謝をささげたい。

そんなキモチをシェアしたい。

愛がとう


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

旅行 聖地 神社・お寺

日光を出て、秩父に向かおうとしていたのですが、どういうわけか、
途中で立ち寄ることになった場所です。

足利市の厳島神社(((o(*゚▽゚*)o)))

厳島神社ですから、ご祭神は宗像3女神でしょうか。

由緒書きは特にありませんでしたが、

弁財天とあるので、市杵島姫命が強いのでしょうかね。。

今年は癸巳年で、7福神では弁財天の年。

岐阜県で生まれて育ったのに結婚して江ノ島のある藤沢にすむことに。

そう、江ノ島は弁財天をお祀りしています。

しかも、私の今年のお誕生日は己巳日で、まさにこれは弁財天の日!

きゃああ。。

私にとってもご縁深い弁財天。

行くことになっていたのかもしれないです。




image.jpg


緑がみずみずしくって、気持ちがいい場所です。


image.jpg

image.jpg



清らかな水の流れる川が。。。うん?金色ですよ!!
わかりますか?

image.jpg

image.jpg

黄金の川 弁財天とあります。

image.jpg

キラキラとして金色に光る川。

下世話的には金運アップ?(笑)

このキラキラはみちみちてさらに満ちるっていうエネルギーでしたねえ。

指ですくってみると、ほら!


image.jpg

ゆるやかな登り坂を400mくらい登っていくと、


こんな大きな真っ二つにわれた岩が!

弁慶が割ったとされています。

image.jpg

この巨石から受け取ったメッセージは

分離は分離のままでそれもまた美しい。
分離している自分自身をそのまま愛しなさい。
無理にひとつにしようとしなくていい。
統合しようとしなくていい。
違っていることを違ったままでそれもそうだね、と認めて愛する。
それもまた楽しいこと。

自分自身の中の分離、あっちとこっち、思考と感情、エゴと無、
そういうものぜんぶ、欲もあっていい、好き嫌いがあっていい、
あるまんま、抱きしめていよう。
どれも自分で、あなただもの。

岩にじっとふれていると、ひとつのじぶんも分離している自分も
どっちもありで、ゆるゆるとひとつになったり分離したり、変化し、動いているように
面白かった。

さらに歩くと、

どんどんエネルギーが高まってきます。

気持ちいいわあ(⌒▽⌒)


image.jpg


image.jpg
image.jpg


幅11メートルもある巨石!
弁財天の胎動くぐり。
大きすぎて全部がカメラにおさまらないくらい。

そして拝殿が。


image.jpg

でもほんとうのお社は別の場所のような気がしてさらに登って行きましたら。。。

image.jpg


ありましたっ!!!


image.jpg

うおおお!すごいです。

この巨石群

船?

ですよ、ですよ。

お船石とあります。

宇宙船?

image.jpg
image.jpg
image.jpg

この磐座の空間に溶けていくと、まるで大きな宇宙の源に自分がすいこまれて、
いだかれているような安心感。

境い目もなく、ひとつになっていく。。。。☆

何もない、虚空に飛び出す勇気さえもらえるように思う。

image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg


あたたかくて、やさしくて、なつかしくて、ずっとずっと抱きしめてもらいたい!よおお

この巨石群のしたを清流が流れています。
そこも全部金色にかがやいているんですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そこここに悦びのエネルギーに満ち溢れていました。

ここは空海さんが大きな白蛇に導かれてやってきたところで、
この岩のうえに弁財天を勧請したと伝えられています。

実はわたしはここで、
弁財天はマリアさまなのかなあと思いました。

マリアエネルギーもすごく感じられたのです。

いつまでもいつまでもずっとここにいたいと思いました。

ほんとうに素晴らしいパワーです。大感動!

金色の川はとっても気持ち良くって、細胞がぷちぷちとはじけて、
身体が細胞ごとみずみずしくなっていくよう!

金色の砂もちょっとだけお持ち帰りしてきました(笑)

image.jpg


ちょっとした滝

ここにも神様が。

image.jpg




偶然に導かれた場所でしたが、また行きたい場所です。

ほんとうにおすすめ(((o(*゚▽゚*)o)))

ですが、この美しい神聖なる空間を敬える人だけですよ。
わたしたちにとって、たいせつなふるさとのような場所ですからね(⌒▽⌒)

image.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ