Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

三昧琴の響きが好き

DSC_0451.JPG


先日 逗子のチベット体操クラス終了後にサロン『Wai'ola』のオーナー眞美さんに
誘われて、鍛冶師 河上知明さんとAICO(杉田明維子)さんのコラボレーションを
鎌倉のギャラリー「ジ・アース」に見に行きました。

テーマは『TOMOSUー灯ー』

河上さんの造る燭台や三昧琴。そして画家AICOさんのすてきな作品の数々

ギャラリーのあたたかなぬくもりの中で作品がまるで生きているように呼吸をしている!

どこかユーモラスな雰囲気のある燭台もほんとうに素敵でした。

AICOさんの絵は一口に絵という表現をしていいのかと思うような立体的な絵です。

布の質感もあってか、厚みというか、ふくよかなやさしさや奥深い世界を感じました。



気に入った三昧琴を好きなだけ(笑)あ響かせてゆったりとした気持ちの良い時間が流れました。

ちょうどギャラリーにいらしていたAICOさんに

大きな三昧琴を頭にのせてごらんなさい、って言われて、

頭の上に・・・・それをボーン、ボーンとAICOさんが鳴らすと

頭から滝のように音のシャワー!!
 
頭頂から仙骨に向かって体の中を音が流れていく感じがなんとも気持ちよい。

順番にみんなでお試し(うふふ)

すっかり三昧琴に魅せられてしまいました。

三昧琴は

チタンでできたお皿状の楽器です。

鹿皮でできた棒でたたきますと、遠い昔に聴いたような懐かしい音がします。

これを戸外で鳴らすと­鳥や昆虫が寄ってくるそうです。

ごくごく細かな波動が、水を入れたら水の、お酒だったらお酒の

味を変えるのだそうです。

川上さんは石川県在住で寒いと­きにしか作らないのだそうですよ。

どうしてもほしくなって虹がとてもきれいでまるで龍がいるように見えた一枚を
連れ帰りました^^

DSC_0449.JPG

ブッダと一緒に記念撮影♪

DSC_0454.JPG

チベット体操の瞑想の時に使ってみようと思っています。

今月のチベット体操クラスは新しく平日に藤沢でも開催します^^

5月12日 愛知県江南市中村ファミリークリニック

5月20日 都内クラス(池尻大橋)

5月24日 湘南逗子クラス

5月31日 湘南藤沢クラス

内容詳細はHPでご確認くださいね!!

愛賀真琴HP http://aigamakoto.com/

お楽しみにね^^


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

魂の愛の学校 日程&内容の変更のお知らせ

魂の愛の学校 第3期生募集中です!!

日程と内容に変更がありますのでお知らせします。


これまで昨年、一昨年と1年間を通じてじっくり自分と向き合っていくスタイルを
とってきましたが、2012年は地球の変化も私達の変化も待ったなしで進んでいます。

大きな変化の波の中にいる方たちも多いことでしょう。


この変化の波は今までになく強烈なものでそのエネルギーもとてつもなく大きいため
変化に対応しきれずにとまどっていらっしゃる方々も多いですね。

私達の根本からの意識改革を促されています。

この変化の波に乗っている方達は

魂の道=自分の本質にそって歩き出しています。

新たな自分、より自由な自分を発見した人たちもいるでしょう。

また過去の感情を癒す必要のある人達もいます。

その癒しのお手伝いをする役割をになっている人達もたくさんいます。

今私達には自分自身の統合が必要だと感じています。

自分の中の男性性と女性性の統合。

そのためには本来の生命エネルギーの流れを阻害している抑圧や欠乏や滞りを解放し、
本来のその人自身がもつパワーを取り戻す必要があります。

過去~現在~未来へと繋がっていく変容

1年というサイクルの中でじっくりと向き合ってきた2年間はいわば準備、助走期間。

今年はスピードを上げて加速していかなくてはならなくなりました。

6回(半年サイクル)で一つのクールになるよう設定を変えました。




この学校はあなたの日常生活と人生をより豊かにするための『魂の愛』の学校です。

自分自身と自分の魂についてもっと知ることが出来る素晴らしい発見の旅であり、
自分の人生に対する見方を拡大し、さらに豊かなものにする旅となるでしょう。

私たちの内なる光が成長するにつれ、その光は長く曲がりくねった道程を歩んでくる他の人達のためにその道を照らし出し、たとえそれがどんなに小さなことでもきっと誰かの助けとなることができるでしょう。

分離と対立を愛と調和に変えていきましょう。

光と闇、善と悪という根本的対立軸の中にこそ発見できる意識の変容を通して
統合し、進化していきます。

お好きなクリスタル(透明か白っぽいもの)をおひとつご用意ください。


2012年度 魂の愛の学校 全6回(土日コース)

http://aigamakoto.web.fc2.com/

6回のカリキュラムではオリンとダベンによる『魂の愛』の瞑想とシェアリングを
基礎にしています。

また以下のワークと、1泊2日のリトリート形式でのワークでは身体感覚を使ったワーク
をしていきます。

身体の感覚でも意識をとらえ、身体の中に滞った緊張や感情を解放していくことで
より深い癒しと自分を信頼すると言う感覚を強めていきましょう!!

真実の自分を認め、愛するワーク
自分の天分を発揮するためのワーク
自分にとっての真の幸せとは何かを明確にするワーク
人生におけるギフトを発見するワーク
最も高い波動で生きるためのワーク
自分自身を赦すワーク
とことん解放するワーク



第1回 5月19日(土曜日)
       10時半~16時半(軽食休憩含む 各自軽食持参)



2回以降の予定(参加者で決定します) 
6月24日(日)、7月21日(土)、8月18~19日(土・日)、9月16日(日)


        

ワーク料金 全6回 66000円(11000円×6回)前納(3回~6回の分割可 応相談)

ただし1泊2日のリトリートは宿泊費、交通費、食費などは別途必要です。


場所 藤沢(詳細はお申し込み後にお知らせします)

募集人数 8名様まで

締め切り 5月17日(木曜日)

参加条件 以下の2点のみ 

  ☆魂の愛について学びたい!
    そしてそれを現実に活かし悦びをもって生きていくのだという決意と意欲 
  ☆学校へのコミットメント


キャンセルポリシー
  お申し込み後のキャンセルは理由に関わらず返金ができません。
  よろしくお願いいたします


お申し込みは愛賀真琴HPから魂の愛の学校と明記して、
またはinfo☆aigamakoto.com(☆を@にかえて送信願います)へメールにてお願いします。



ご縁ある方々のお申し込みを心よりお待ちしていますね♪



   
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

人生を変えるトラウマ解放エクササイズ

4月4,5日の両日 

シャー・ピアスによるTRE=トラウマ・ストレス解放法 ワークショップ

に行ってきました


TREとは、

毎日の生活や突然または長期にわたる特別な状況下(自然災害・戦争・事故・社会的暴力・DVなど)での極度の緊張状態から起こり、蓄積されたあらゆるストレスやトラウマを身体から解放するためのメソッドです。(TRE・JapanHPより)

このエクササイズは例えば、

戦地での体験によるストレスやトラウマを持つ兵士や

大きな地震や事故、津波といった災害に見舞われた人達だけでなく、

通常のごくごく一般的な生活をしている人達が知らず知らずのうちに少しずつためていった慢性的なストレスを解放したり、

実際に自分が体験してはいないけれど、大きな事件や事故、災害によって多くの方が犠牲になる様子を繰り返しテレビなどで見たことで感じた強い不安・恐怖といったストレス状態を解放するのにもとても有効です。

心身の癒しが起こります。

また怪我や病気、手術による肉体的な緊張を体験した人にも効果があると感じました。

実際に私は昨年の7月に手術を受けているのですが、

麻酔というものが肉体にかけた負担や
それにいたるまでに強い痛みを感じた事で自分を守ろうとしてぎゅうっと収縮したままになって身体の奥に残していた緊張や
その時抱いた不安や恐れ、絶望といった感情を解放することができました。

その時の肉体的な痛みや心が受けた不安や恐怖といったものがどれだけ大きかったのかということをあらためて知ることができましたし、
それが解放されていくのを感じる事ができました。

肉体も感情も癒されたかったのですね~~~

麻酔って意識はなくて何も覚えていないようだけれど、身体はものすごくちゃんと覚えているんだな~と思いましたね。

ほんとからだは正直です。


このTREのエクササイズは簡単な6つのシンプルなステップからなっています。

誰にでも簡単にできて自分の身体が本来持つ自己治癒力・自己再生機能を活性化し、セルフケアできるところが素晴らしいです!!

自分でできるって大切です。

日常エクササイズをしている人も自分のエクササイズに組み込む事ができます。

ヨガでもエアロビクスでもありとあらゆるエクササイズに組み合わせができます。

私もシンプルケアの代表のようなチベット体操と組み合わせています

私もそうですが、セラピストや看護師さんといった職業の人は
日々共感疲労といったものを蓄積しています。

人の話を聞いて、その悩みや痛み、悲しみ、苦しみ・不安といったものなどに共感し寄り添います。
また時に励まし、支えます。

直接体験はしませんが、人のトラウマを感じるわけですね。

そうすると、人の話を聞いて自分の身体は自然と反応します。

けれど、例えば大変な目に合った人のためにいつも自分は強くあろうとします。
先に自分が泣いてしまったり、あるいは崩れてしまったり、おろおろしてしまったりは・・

できません。。。ものね。



人の話を聞いてそれに刺激を受けて自分の中の何かが反応して沸きあがってくる感情があったとしてもそれは脇において
時に無視して抑え、強くあろうとします。
明るく元気であろうとします。

そして脇におかれ追いやられた感情は内在したまま常にストレスが蓄積されている状態をつくりだしてしまっています。

それがストレスホルモンの過剰な状態となり、消化管は閉じてしまい、食べ物の栄養を吸収できず、健康に害をもたらすことになっていくのです。

ストレスホルモンは副腎からでますから、疲れるし、
免疫系が衰え、自分の生命エネルギーを先取りして、

つまりは命を削って生活しているような状態となっているわけですね。

思い当たる人は多いのではないでしょうか?

社会というのは本能を抑圧させようとします。

弱く見える振る舞いをしてはいけない。

男は涙をみせてはいけない。

など、コントロール不能(パニック)の状態になることを許さないです。

けれど、人間ももっと本能的に生きることができるなら、
トラウマを体験してもリリースして上手く生きることができるようになっているし、
リリースしたあとはもっと強くしなやかになれるようにちゃんとデザインされているのですね。

子供のときは私達もより本能的でした。

自己調整し、溜まった緊張を手放す事でより強くしなやかな回復力をもった身体になれたら
疲れないセラピストや看護仕さんになれますよね^^

私は実際に体験して、

自分の身体を信頼すること

観察する事、

その自己信頼が新しい自分との関係性を築く事ができる事を体感しました。

これは大腰筋にフォーカスし、アクセスするのですが、

解放していくとき身体が本来の本能にしたがって動物的に動きます^^

最初は

うっそおおおおお!!というような身体の反応に驚き、おりこうさんの思考がそれを否定しようとしたのですが、

その瞬間に自分の身体に起こっていることを信頼することで

身体だけでなく全ての自分が緩んでいくのを感じました。

すべてを明け渡すわけです。

実は肉体は自分でコントロールできます。

いやだったら途中でやめてもいいのです。

あるいはパニックになりそうなら止める事が出来ます。

自分で自分の身体をコントロールできれば、感情もコントロールできるのだと思います。

何も難しい事はひとつもなく、すべてはシンプルなのだとわかります。

初めての回は好奇心そのものになって自分の身体に起こっていることをただただ面白がって観察しました。

そうしているとものすごく楽しくなってしまって、愉快な気持ちになって

声をだして笑いたくなりました。

なんていうのかな、あほ!になっている感覚とでもいうのかな?

でも下半身は緩みあたたかくなったのに、なぜか上半身は硬く冷たいままでしたね。

そのアンバランスさを強く感じました。

動いている部分よりも動かない部分にある緊張の強さも同時に感じていました。

それで二回目では、もうぜ~~~~~んぶ何もかも、委ねてしまえ~~って思って

「新しい私、こんにちは^^」というような感覚で
自分の身体まるごとと向き合いました。

すると、大腰筋を中心として上下に広がるあたたかさを全身に感じ始めました。

そしてハートの奥底から湧き上がってくる悦び、満ちてくる感覚、幸福感にひたることができました。

身体が「ありがとう」って言っているように思えました

誰でもない、自分の身体の感覚です。

誰かが(他人が)やっているのではない、自分自身がやっているのです。

それを信頼せず何を信頼するのでしょう?



このエクササイズ


5月8日にPHP研究所から山川絋矢さん亜紀子さんの翻訳で

「人生を変えるトラウマ解放エクササイズ」として出版されます。

一度体験すると本当はいいと思いますが、本を読めば誰でも自宅で簡単にできます。

ご興味のある方は是非読まれるといいと思います!!

体験者としてお勧めします。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

BOOさんと遊ぶ会

皆さん、こんにちは~~

 ブログすっかりご無沙汰してしまっていました^^

たくさん、たくさん、書きたいことはあったのに

そういうときってなかなか書けないものですね・・・・・


今日は恵の雨です。

ちょっと肌寒いですが、緑が美しく、芽吹いた葉っぱたちが喜んでいるような気がします。

さてさて、28、29日「BOOさんと遊ぶ会」が江の島女性センターであります

3次元での肉体を脱いだBOOさんと照美ちゃんの未来型ユニット 弥勒~みるく~

向こうの世界に逝ったBOOさんが色んな仕掛けをしているはずだから、

サプライズが満載の(あはは)


遊び心いっぱいの楽しくて素敵な会になること間違いなし!!

全国から集まる皆さんとBOOさんと照美ちゃんと

私も楽しんできます^^


まだ今からでも参加OKですよ~~~


弥勒を知らない方も大歓迎!!


29日は9時半~受付開始 10時にはじまります。

照美ちゃんのブログ  http://yokoiterum.exblog.jp/

弥勒HP http://yokoiterum.exblog.jp/





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

春の嵐

風と雨・・・すごいですね~~

地球の大浄化のように、風で吹き飛ばし、雨で洗われています。

まさに春の嵐です。

どうぞ無事にお宅に帰ってくださいね。

算命学の干支暦では明日から4月。

今日は3月最後の日です。

思えば3月の排出のエネルギーは大きかったな~と思います。

8日の満月のエネルギー。そして春分の日のエネルギー、

私は鎖骨や首に湿疹ができたり、おへそから膿のようなものが出たり(これにはびっくり!!)

チネイザンのセッションを受けていた事もあると思います。

肉体だけでなく、感情の解放もありましたし、色々な気づきもやってきました。

とにかく排出、排毒の3月でした・。・。・。・。

その過程でシンクロもたくさん起こりました。

湿疹は放射能の影響も大だと個人的には感じますがね・・・

春は五行では木性です。

木性は五臓では肝臓ですね^^


で、肝臓といえば・・・あれです。

そう、3月の終わりに久しぶりにレバーフラッシュ(肝臓浄化)をしました。

これはアメリカの医師、ハルダ・クラーク博士が推奨している民間療法です。

「肝臓の浄化をし、胆石を取り除くと劇的に消化を改善し健康全般の基礎ができます。
アレルギーが消える事も期待でき、身体全体の浄化になります。
肩、腕、腰の痛みを除去します。
身体の状態がよくなり、エネルギーが増した感覚をもてるでしょう」

と語っています。

ネットでぐぐると結構色々な方が詳しくレポートしていらっしゃいますので
ご興味のある方は調べてみてくださいね。

あくまで民間療法ですし、される方は自己責任で^^

私は・・・

結構でましたよ。

身体が軽くなっています。

友人の中には二度とやりたくない!と言っている人もいますから、個人差があると
思いますが、

つまりが多い人ほど、気分が悪くなったり、ものが出ないというように言っている人もいます。

私はまた少し間をおいて、お月様の排出のモードのときにあと数回やってみたいと思っています。

そんな大浄化の3月を終えた明日は

江の島で開催される、シャー・ピアスのTREのワークショップに行ってきます!

TRE=Tension&Trauma Releasing Exercises

『緊張とトラウマを解放するエクササイズ 』です♪

これはDavid Berceli 博士により開発されたプログラムで世界中で効果的に使われているものです。

大腰筋にフォーカスをあてています。

大腰筋は人間の身体のとても厚く深いところにあり、内臓の守護者として
人生の様々なトラウマに応じて収縮して硬くなり短くなるのだそうです。

TREはこの大腰筋を解放する事から始まり、身体の中にもっている緊張と無意識の
筋肉の収縮を効果的に排出し、身体の健全さを取り戻す、という
優しく、シンプルでリラックスを促すエクササイズなのです。

セルフケアというところがいいと思います。

そう、自分でできるというところが、そして誰にでもできるということがとても大切だと
思うのです。

江の島であるので、海の波動も感じながらどんなワークになるのか楽しみです。

4月はスタートの時期でもありますね^^


あなたは何を意図しますか?









permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ