Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

魂の愛の学校 開校を延期しました!

いかがお過ごしですか?

被災地の皆さん、ご家族の皆さん、

全国からの、世界中からの支援の手はきっと届きますから、もうちょっと
我慢してくださいね。

我慢を肉体の限界を超えてさせてしまっていることが辛いですが、
今日、9日ぶりに救助された方がいたとのニュースにまだまだ希望はあるのだと、
思い、希望もわいてきます。

最初はパニックになって色々と買い占めたり、給油したりしても
だんだんと落ち着きを取り戻し、
被災地に手を差し伸べたり、分かち合う事の大切さに気づいていけたら
これも大切な過程だったのではないかとも思います。

被災地ではなかったですが、地震は怖かったですから。

悲惨な東北地方の様子が次々に報道されるその映像を繰り返し見ています。

普通にスーパーに出かけた人も、他の人達が沢山買い置きを買っていたり、
棚に何もなくなっている様子に不安を感じるのもわかるような気がします。

けれど、人もだんだん冷静になり、街もきっと落ち着いてきます。
一時横行していたチェーンメールも気づいたら来なくなりました^^

関東に住む私達は落ち着いて後方支援したいですね^^


さて3月21日に開校予定にしていました、『魂の愛の学校』ですが、

参加予定の方々の中には静岡や茨城など遠くからいらしてくださる方もあり、
途中の交通や計画停電の状況、そして安全面などを考えまして、
延期する事にしました。

この春分の日は大きな節目であると思っていたことや、

いまだからこそ、集いたい!という思いもあり、かなり迷いましたが、

延期の決定をさせていただきました。


第一回は4月24日(日曜日)を今のところ予定しています。

引き続き募集もします。

後3名様くらいの募集を考えています。

自分の魂と繋がり、新たな未来を創る意識を目覚めさせるとともに、
自らの霊的成長のための学びとして、
また、
ほんとうの豊かさや、愛するということについて、
皆さんで考え、シェアし、学んでいけたらと思っています。

是非共に成長していける場としてご参加いただけたら!!と思います。


       魂の愛の学校

募集期限 2011年4月20日 (残席3名様)


詳細は愛賀真琴HPにて http://aigamakoto.com/
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

救援物資の送り方や中身について  『め組JAPAN』 結成!!

皆さん、こんばんは~~


昨日てんつくまんの被災者への救援活動についての日記を書きましたが、

沢山の人達からうれしいメールをいただきました。

皆送りたくても受け付けてもらえなかったりして、気持ちのもって行き場がなかったり
したんだな~と思いました。

自治体の受付も一部はじまったようで、これからどんどん物資が

全ての避難所に!満遍なく!!一刻も早く行き渡るといいですね!!

「め組JAPAN」というNPO法人が立ち上がってます。

http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=20

こちらへ救援物資を送りたい方は確認してくださいね。

私が昨日送ったところでは

やはり、日持ちする食材が良いということでした。

お米も、そこで調理して、食べられる形で運ぶそうで、受け付けている
ということでした。

昨日私はまずはお水を送ろうとしたのですが、

停電と停電の間の二時間半の間に並んで入ったスーパーでは
お一人様1本のみにしてください。などといわれてしまい、ケース買いは無理だったので

お水は断念。

お米も1家族10キロまでというので、
とりあえず無洗米10キロだけを確保。

その他は乾麺、スープ、味噌汁、カップラーメン、粉ミルク、しょうゆ、
お菓子などをまずは送ってみました。

離乳食も買えませんでした。

関東では品薄だったり、不要な買占めが起こっていることもあり、制限されています。

このようなことがない西日本の皆さんに助けていただけるといいな~と思います!!

生理用品や紙おむつもよさそうですよね。


ただし、

原則、一品、一箱でお願いしたいそうです。
雑貨など多少混じっても対応できるということでしたが、
必ず段ボール箱の表に内容を列記してほしいということでした。

確かに雑多に色々なものが混じっていては分別するのに手間がかかり
ますよね。


食品は食品。

衣類は衣類。

日用品は日用品と

箱は別のほうがよさそうです。

どんなものが必要か、聞いてから送るのもいいですよね~~

避難が長引けば、食料よりももっと違うものが必要になってくることも
あるかと・・・

着の身着のままで避難したなら、
私なら洗顔用品とか、化粧水とか乳液とかクリームとかも・・・欲しいなと思います。

必要なものが必要な場所に迅速に届けられますように・。・。・。・。・。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

被災地入りして救援活動しているてんつくまんを応援します!!

こんばんは、まことぅ~です。

皆さんいかがお過ごしですか?

被災地にはいり、独自の救援活動をしているてんつくまん!


その日記を転載します。


・。・・。・。・・・。・。・。。。・。・。・。。。・・・。・。・。・


昨日、行った避難所は三つ。

車は二台でドライバーは京都のあいぽん、ナビゲーターは新潟のヒゲ職人、
そして、現場事務局長の大阪のさっちん、そして、
メンタルサポーターの兵庫の筒井のアニキ、そして香川県小豆島からおいら。

もう一台は、愛知から来たドライバークリリンに北海道からきた変態。
MAKE THE HEAVENの理事の奥芝商店社長の奥ちゃん。

一つは東松島市の定林寺さん。

お寺さんが独自でお寺を避難所にして、500人の人をサポートしてはった。

ここは行政が指定した避難所じゃなくて、独自なため、行政からの支援がされへんねんて。

へんな話やな、ほんま。

こういうのがあるから行政だけに支援を任したらあかんことを分かっておいてな。

ルールは時に人を救えない。

二つ目は近くの100人ぐらいのおっちゃん、おばちゃんのところ。
物資をみんなでバケツリレーみたいにして運ぶんやけど、
運んでいるとおっちゃん達が元気になる。

三つ目は急遽、多福院という施設からで
「赤ちゃんのミルクが足りなくて、誰か粉ミルクを下さい」というメールが来て、
石巻高校から変更して多福院へ。

もう一代の山形から入ってくるMAKE THE HEAVENのかごしまんと宇宙の子マサ、
そして、東京からきたくろすチームは石巻高校へ。

しかし、石巻はとにかく災害がひどかった。

途中、交通止めが何度かあった。

それは、津波で流された車が道を塞いでいたり、船が道路を横転していたから。

その多福院に行ったら誰もいない。

この情報はガセネタか!

と思いきや、となりの小学校からわずかな明かりが。

「誰かいますか!」と声をかけると、

「います!」」と声がかかり、そこに向かうと3000人の人がいると言う。

そして、昨日のご飯は一人おにぎり半分だけ。

一昨日は一日でバナナ半分だけ。

さらに、寝るのは学校の教室にブルーシートをひいて
毛布は一枚あるかないかでこの寒さの中で寝てるんや。

アカン。

もっと、ちゃんとみんなで助けなアカン。

自衛隊をもっと災害地に送り込まなアカン。

みなさんの募金がいっぱい集まってるから、
とにかく動ける人は食べ物や飲み物や防寒具をいっぱいトラックに乗せて
持って来てあげてほしい。

お金は沢山の人が募金しといてくれてるから、
立て替えといてくれたら払うから、レンタカーでも借りてでも来てあげて。

ただね、注意事項がある!

ここは何回も繰り返して読んでな。

福島原発に続き、宮城の女川原発も11日からほんまは火事が起こっていたらしい。

なのに、今頃、発表した。

だから、被災地に来るというのは被曝の可能性があるんや。

その可能性が限りなくゼロに近いかもしれんし、100に近いかもしれん。

だから、ここは若い衆ではなく、もう人生を十分に楽しんだという先輩にお願いしたいです。

先輩すんません。

若い命を救うためにトラックに乗って救援物資を持ってきて下さい。

若い衆はこっちに来たい気持ちをぐっと抑えて、
今、全力で自分の地域で物資を集めたり、募金を集めてくれ。

おまんらはこれからの日本の復興のために頑張ってくれ。

父ちゃんはいろんな対策をしながら気合いで被曝から逃げて帰るから。

ちなみに20日の埼玉上映会は延期になったから、
21日の福井でいろんな話をするから、福井のみなさん、いっぱい来てな~

募金もいっぱい持ってきてな。

そうそう、物資を送ってくれる人、ぜひ、物資にメッセージを書いて!

昨日も避難してる方がメッセージを読み、泣きながら荷物を一緒に運んでくれてたよ。

電気も水も通ってない。

夜は真っ暗。

でも、鹿児島のみゆきさん提案のラジオ、ペンライト、乾電池の
三点セットがみんなの心を見事に照らしている。

こっちはとにかく寒い。

昨日も凍死した人がいはったけど、ほんまに寒いねん。

現場を知らん人は、災害地に行くなとか、あぁだこうだというけれど、
そんな見殺しは出来ん。

沢山の宝物の命がある。

助けを求めてる人がいっぱいいる。

だから、今、やれることをやる。

最高の仲間と今、ここでやれることをやるな。

業務連絡、けんた!例の放射能の計る機械をとにかく一日でも早く
こっちになんらかの形で送ってくれな~。

というわけで、みなさん、食料、飲料、防寒具などの送り先はこちらです。

今こそ、自分自身に問いかけられている。

それであなたはなにを選ぶ!

なにが正しいとか間違いとかはない。

それぞれが自分で決めてな。

メルマガヘの返信、すきをみて読んでるけど、返事はほとんどする時間がない。

ごめんな~。

そんじゃ~、今日も石巻の湊小学校に行ってくる。

◯●◯●◯●◯●
関東東北大震災、愛のこもった食料、飲料、防寒具などの送り先はこちら。
◯●◯●◯●◯●
栃木までもってくる人はこちら。

〒321ー1274
栃木県日光市土沢1855ー5

from:
@株式会社創栄Group

TEL0288-23-8123
FAX0288-23-8130

manager:赤羽 由莉恵

PC
akabane-m@souei.info

【関東・北陸・甲信越エリア】

会津通商株式会社関東営業所
〒340-0801埼玉県八潮市八條1610-9ミノルビル2F
TEL:048-998-2725 担当:伏見さん

株式会社関根エンタープライズ
〒343-0012埼玉県越谷市増森207-12関根ビル2F
TEL:048-969-5510 担当:塩谷さん

【関西エリア】

会津通商株式会社関西営業所
〒578-0963大阪府東大阪市新庄3-21-47
TEL:06-4309-1880 担当:中野さん

【東海エリア】

名備運輸株式会社
〒485-0084愛知県小牧市大字入鹿出新田字大島312-1
TEL:0568-72-3552 担当:丸川さん

三重執鬼株式会社
〒513-0821三重県鈴鹿市地子町523-2
TEL:0593-84-0003 担当:寺田さん

○●○●○●○●
MAKE THE HEAVENでは、今回の地震を全面的にサポートしていくことを決めました。
応援するよという方がいらしたら資金面でサポートお願いします。
○●○●○●○●
※支援金は下記の口座にお願いします。
(郵便局で備付けの用紙でお願いします)

天国はつくるもの基金宛
郵便振替 口座番号 00120-5-425716
     口座名称 天国はつくるもの基金係

通信欄に「東北地方太平洋沖地震支援金」と記入してくださいよろしくお願いいたします。」

尚、今回の寄付の25%は活動費に75%は直接支援費にさせていただきたいと思っております。

それを了承の上、募金をお願いします。


・。・。。。。。・・。・。・。。。・。。・・・。・。。・。。。・。・。・。


物資送れる先があってうれしい!!

届けてくれる人達がいるってすごい!!

送りたくても送れなかったから・・・

早速今日送りました。


活動を応援したいです。

誰もがてんつくまんになれるわけじゃないし、なることもないと思う。

またなれない自分を責める必要もないと思う。

みなそれぞれできることをすればいい。

今自分がいる場所で。


福島でプールへの注水が始まりましたが、うまくいくことを願います。

東電の社員の方々、自衛隊の方達、消防団、ボランティアの方々・・など
現場で頑張ってくれている方々にもエールを送りたいです。

ほんとうにありがとうございます。

そして被災地で頑張っている方々に一番勇気をもらっています。

ありがとうございます。


permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit

今私にできること 明日のチベット体操逗子クラスは予定通りです♪

福島原発、新たな事態になっているようですね。

我が家は3時過ぎから停電になるので、今のうちにブログを書いておこうと思います。

政府は、基本的に、国民を不安にさせないように、
言葉を選び、表現を考え、出来るだけオブラートに包んで伝えています。

それが時として、曖昧な表現となり、聞く側をいらだたせ、
「真実はどうなの??隠しているんじゃないの??!!」
と詰め寄りたくなります。



でも、政府が真実をかくしているのかどうかということを別にすれば、
そのやり方はある意味当然のことだとは思います。

私達一般人はやはりパニック状態に陥りやすいです。

危険な状態になったとか、爆発した!もれた!ということは
すぐに怖れや不安に転化していきます。

一昨日、そして今朝とスーパーに行きました。

ここ湘南は今回の地震での被害はそれほど大きいものではなかったはず。

けれど、特に食料品や日常品をびっくりするほどに大量に、しかも
大行列をつくって並び(一応まだ整然とは並んでいます)買占めしている状態が起きています。

この状態を

誰がそんなに食べるの?とびっくりする私がのんきもの??と・・・・
逆にだめなの?と思うほどにです。

かなりの混乱状態です。

テレビで毎日流れる東北地方の報道は本当に悲惨な状態で、胸が痛いです。
関東でも電車が運休となり、駅の混乱の様子も生活への影響は大きいです。

今回の計画停電も実施の実態が変化したり、直前にならないとわからなかったりして、
いったい、いつ停電になるかわからないといった不安な心理状態に拍車をかけて
不安や恐怖を増大しているように思えます。

ですが、こういうときこそ、自分の内側の客観性や冷静さや楽天的な気持ちや明るさや
小さな事なら笑い飛ばせるような気持ちを失いたくないと思います

節電を心がけることで停電に対する不安を増すより、楽しんで節電したいと思います。

そして

こういうときだからこそ

一緒に集まって、繋がって、何かを一緒にしたり、ご飯を食べたり、
笑ったり、気持ちをシェアしたりすることをしたいと思います。

なので、明日のチベット体操クラスは現在のところ予定通りやりたいと思います

もちろん、電車が動かないと、私がいけないし、安全であることは大切なので、絶対に、
ということはないので、臨機応変に対応したいと思いますが、

参加してくださる皆さんといつものように

心と身体の緊張を解きほぐしリラックスすること

自分達の中心軸と深く繋がる事、

そして皆と手を繋いで一つを感じる事、

そして、日本中、世界中に意識を広げて、日本列島そのものを大きな輪で繋ぎ、
皆で愛と光を送る事、をしたいな~と思います。

身体をほぐしながら、息を大きく深く吸って、

自分自身にとって、何が大切か、

何が必要か、

何が出来るのか、

どんなふうに今を過ごせばいいのか・・・

自分自身と繋がり感じたいと思います

今回の大地震や予測しなかったようなすさまじい津波という
信じられないような光景は人を変えてしまうようなことだな~と
思います。
私も怖いです。

余震も毎日あるし、放射能も心配だし、食料買い占めて、うちに閉じこもっていれば安心だ、、
と思う気持ちもないわけじゃじゃいです。

だけど、今、心を強くして皆が手を取り合うこともできる時なのだとも思います。

お近くの方で参加したい方があれば大歓迎です。

ただ状況次第では中止しないといけない時もあると思うので、
参加される方は連絡をくださいね。


マイミクのGORAさんから今すごく大切で必要なメッセージだな~と思う
記事を紹介してもらいました

是非、是非ご覧くださいね !!!

http://agora-web.jp/archives/1279887.html


愛賀真琴HP http://aigamakoto.com/



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

創意と工夫

今日は朝から停電だ~~!って思ってたら、

計画停電は私の住居エリアである第1グループでは実施されなかったのですが、

小田急線も東海道線も横須賀線も京浜東北線もすべて私の地域から都内へ向けての
電車は運休となり、

よみうりカルチャー横浜での「チベット体操クラス」は中止。

カルチャー自体が急遽お休みになりました。

職員の方達も来ることができなかったようです。

藤沢はまるで陸の孤島のごとくどこにも行く事ができませんでしたが、

自宅でゆっくりと静かにすごせました。


 
被災地の方々や地球や原発にむけて祈りました。

停電でなくても、節電の工夫をしたり、まめにスイッチやコンセントを切ったり。。

そんなことは普段はあまり気にしていなかったので(汗)、

工夫すればこんなに暖房費や電気代が節約できるのだな~といまさらながらに

こんなときでないと気づけない自分に反省もしながら、一日を過ごしました。


水や電気、それらが安定的にいつも供給されている、そこには原発があり、

基本的に原発には反対ですが、その恩恵を受けて、生活がなりたっていることも

また事実なのだとあらためて思いました。

それでも、すぐには無理でも近い将来、原発以外の代替エネルギーに切り替わっていく事を

選択したいな~と思います。


世界中の人達から被災地日本に、東北地方にメッセージが届いています。

心が元気になりますよ!!

見てくださいね^^↓


http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ