Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

明治村&犬山ホテル

11日

 朝いつもの通り道にある「貴船神社」にお参りしました^^


mini_CIMG6621.jpg


友人と待ち合わせて、明治村へと向かいました


久しぶり~~の明治村です。

朝からすごく良いお天気で暑い!!!

前日の雨がうそのようです。

東京駅から蒸気機関車に乗りました。

mini_CIMG6622.jpg



mini_P1020852.jpg

終点では入れ替えがあります。



mini_P1020857.jpg



mini_P1020858.jpg

三重県伊勢市の山田郵便局

10年後の誰かに向けてお手紙が出せます。

88感謝祭でも 12年後の自分に向けてのメッセージを!だったので、
(12年後、もう一度 2022年の8月8日、2288があるのです)
10年後の自分と家族に手紙を出しました。

何歳になっているかって??

数えたくありましぇん(爆)

mini_P1020859.jpg


京都市電にも乗りました。


mini_P1020864.jpg


mini_P1020871.jpg

幸田露伴の家の二階

まったり気分です^^

窓がレトロでいい感じ。

思わずお昼寝したくなりました^^







mini_CIMG6629.jpg

mini_CIMG6635.jpg

さるすべりが美しい


mini_CIMG6641.jpg

都会ではめっきり見なくなった、つくつくぼうし

元気いっぱいに鳴いていました。

ここにも命を輝かせているものがいます。

愛おしいですね~~

mini_CIMG6643.jpg


mini_CIMG6645.jpg

雲がかわいらしい形でしょ。

楽しい気持ちを反映しているような絵葉書の中の景色みたいです。

mini_CIMG6648.jpg

聖フランシスコ教会

大好きな場所のひとつ

mini_CIMG6646.jpg
mini_CIMG6649.jpg
mini_CIMG6652.jpg
mini_CIMG6654.jpg
mini_CIMG6655.jpg
mini_CIMG6656.jpg
mini_CIMG6658.jpg
mini_CIMG6660.jpg

この薔薇窓は天上にはレプリカがあるのですが、本物がここに持ってきてあります。

浴衣で来場すると、女性は入場料が無料になるという大サービス中!!

そして夏は毎日夜は花火があがるので、ちょっと涼しくなる夕方から

カップルがぞくぞく!!

午前中から遊んでいた私達はもうヘロヘロです。

6時前に、夕食を予約した犬山ホテルへ向かいました。


近くに住んでいても、犬山ホテルは行ったことがなかったのですが、

ここのビュッフェ、なかなか食べ応えがありました!!!

なんといっても、湘南ではまずあまりビュッフェのメニューにはならない

鮎!!が!!


大好物ですから、たっくさん食べましたよ!

何匹いただいたか記憶にないほど・・あはは


mini_P1020892.jpg


ビュッフェはかなり種類も多く、

鮎の塩焼きに、鮎ごはん  と鮎尽くし

ゴーヤの白和えととろろソバが美味しかったなあ~~

今度作ってみようと思います。

おすしはもちろんその場で握ってくださいますし、てんぷらもあげてもらえます。

私はいただきませんでしたが、ステーキもその場で焼いてもらえます。

自分で作るソフトクリームにはまって、
作りたいために二回も子供達と一緒にならんでしまいました(子供だ~~^^)


mini_CIMG6661.jpg


満足そうな顔です^^



mini_P1020893.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

8月9日~8月10日

9日 2時頃 実家に到着


 この日は実家でゆっくりとして、個人セッションを少し。

そして皆で温泉へ


10日は 愛知県のNクリニックへ

診療の休憩時間にお邪魔して、色々なお話をしました。

ちょうど先生が行かれた、ブータンの写真がたくさん飾ってあって、

私もブータンは一度訪れてみたいところなので、たくさんお話をうかがうことができて
楽しい時間を過ごしました。

未病のための一つのツールとしてチベット体操を取り入れてもらえるかな~~


お昼を食べ損ねたので

友人と名古屋のマリオットホテルの52階でアフタヌーンティーを!!

景色を見ながらの優雅な時間・・・


だったはずなんだけれど、

あまりにおなかがすいていて、食べるのに一生懸命で、気がついたら・・

写真がない(うえ~~ん)

優雅とは程遠いわたしたちでした^^

でも美味しかった!!

そして6時からは さかえクリニックで スピリチュアルパーティー!!

独自のエナジーカラー理論で、スポーツ界や芸能界のファンも多い 
末武先生のクリニックにお邪魔しました。

大矢たけはるさんのライブもあり!!


大矢さん、NOBU先生ともに素敵^^

鈴鹿8耐レースチャンピオンの秋吉選手もいらっしゃって、にぎやかに!

後半は夜遅くまで公開退行催眠を見学させていただきました。。。

過去世リーディングの双子魔女のゆりさんと秋吉選手がモデルに。

驚きの事実が判明したりしました!!

内容はプライバシーがあるのと、あまりにぶっとびなものなので、ここでは非公開に。。


この場所は先日のテレビ番組「アンビリーバボー」で実際に使われたところなのですよ。


さてさて 翌日は久しぶりの明治村で遊ぶので、終電までには帰ったのです・・


つづく
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

 8月8日 富士感謝祭

 8月8日 富士グリーンキャンプ場にて

  二二八八れ十 二ほん八れ
 
  富士は晴れたり 日本晴れ


平成22年 8月8日 富士山の各地、いえ日本の各地で御神事が行われていたようですね。


私は 88感謝祭に参加しました^^

富士山への感謝状


mini_CIMG6593.jpg

祭壇

mini_CIMG6590.jpg


オープニングのあとは、数霊の深田剛史さんのお話。

2288は

調和の日

大地の下で今まで我慢をし、封じられてきた神々〔人々)との和睦の日

このはなさくやひめとセオリツ姫の和睦

22= 夫婦、じじ(爺)
88= ハハ(母)、パパ、ばば(婆)

つまり・・『家族』をもしめす数字

封じられてきた神々の封印を解くと同時に

私達も自分で勝手に自分達に課してきた規制から出る日でもある。

私なんか・・・

どうせ・・・

をやめましょうよ! という日

自分に対して、

私はこんなふうに生きて生きたい! 
こんなことがしたい!!

と宣言する日でもあるのだよ~とのことでした。

それぞれが自分の力で自立して、自律して歩いていくための言葉を短冊に書きました。


杉山開知さんの地球暦のお話

 あっぱれ!!!
 面白かった~~~

おこたんべさんの水晶ジャグリングショー

 初めて見ましたが、美しいクリスタルをまるで生き物のようにあやつります。

すごくきれいで、うっとり~~、しかも癒されて、楽しいショーです^^必見!!


mini_CIMG6602.jpg

小嶋さちほさんのライブ


mini_CIMG6588.jpg

いつもながら素敵です


オリジナルろうそくの数々

mini_CIMG6603.jpg



全員でライブ



mini_CIMG6604.jpg

参加者150人でひとつの輪になって踊りました。

すべてはひとつ

皆の笑顔が最高でした^^

夜はバーベキューパーティー

富士宮やきそばの売れ行きも最高!!


スタッフの皆様のおかげで楽しいお祭りに参加でき、大満足!!

新しい出会いもありました^^

なつかしい顔にも出会いました^^


mini_P1020756.jpg

   mini_P1020757.jpg


キャンドルに火がともります

きれいでした~~~

mini_CIMG6612.jpg


夜がふけていきます


mini_CIMG6611.jpg


宴が終了し、次の地 岐阜へと向かいました・・つづく
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

明日は 88 感謝祭 IN 富士

     今日は立秋  


すでに秋のエネルギーは始まったというのに、

  まだまだ暑い!!っていうか

  最高に暑いですよね!



明日はいよいよ

   平成22年 8月8日の


 富士は晴れたり日本晴れ 
 
 富士山にておまつりです!!

・。・。・。便利な町の生活から一歩離れて、富士山の原生林で自然に還る。
       地球を愛しみ、そこにある生命すべてに感謝を向けて。・。・。・。


3日間にわたる富士山と大地と地下水脈への感謝祭りがあるのですが、

私は8日に参加します。

数霊トークの 深田剛史さん

地球暦の   杉山開知さん

音魂ライブの  小嶋さちほさん など


開知くんは参加者全員の個人の暦をつくってくださるそうです!!

参加者全員って100人規模ですよ!!!

感謝感激です。


スペシャルなおまつりに

今からわくわくします!


・。・。・。大自然の意に生かされているこの生命。
      山・水・土…無限に続くいのち育む大いなる循環。
           巡りあい、まつりあい・。・。・。・。・。・。

平和と和睦を祈りたいと思います。


そして夜の懇親会(バーベキュー)終了後は岐阜に向かいます。



10日は、チベット体操にご興味をもっていただいたということで、

愛知県でクリニックをされているというお医者さまにお会いすることになっています。

何に興味をもってもらえたのかな??

知人からのお話なので、よくわかってないのですがね・・・

そして夜は名古屋の『さかえクリニック』でスピリチュアル・パーティー^^


ライブもあるということで今から楽しみです。


前世占いの双子魔女のおふたりもご一緒します。


お楽しみ満載です。




岐阜・名古屋では算命学個人セッションもします。

 9日、 12日にまだ少し空きがあります。

その後は加賀の国へ・・・

   白山比咩神社にいきます。白山媛様(菊理媛様)に愛にね^^


15日深夜には戻りますが、

個人セッションや講座などへのお問い合わせのお返事は16日以降になります。

どうぞよろしくお願いします。



皆様も楽しい夏休みをお過ごしくださいませ。


まだまだ暑いですからお体ご自愛くださいね~~


わたしも気をつけます!!


愛賀真琴HP  http://aigamakoto.com/
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

テンジン・デムチョク先生との出会い

以前にも日記やブログで紹介した

「チベッタン・ヒーリング」古代ボン教 五代元素の教え

を読み返しています。


元々が奥深いものであるし、
一回くらい読んだだけでは全てを理解することはできない。

さら~~っと読めるような内容でもない。
読むにはそれなりのエネルギーも必要ってなる。


でも、読みたい本は次から次へと出てくるし・・で、

ちょっと遠ざかっていた。


再び~~と腰を上げたきっかけは


テンジン氏との出会い。



ちょうど6月に長野であったダライラマ法王の講話を聞きに行ったすぐ後に

ご縁をいただき、

テンジン氏に日本語を教えるというボランティアをさせていただいた。

実際には6月の終わりに仙台セミナーがあり、その準備もあったので、
7月になってからやっと表参道のテンジン氏滞在場所に伺ったのでした。

テンジン氏は日本の文化や思想、また日本語を学ぶ、という意欲がおありで、
6月~8月11日まで日本に滞在し、チベットの実情を語る講演会をなさったり、
日本の仏教界や政治、文化界の人達とも精力的に会われたり、
意見交換をなさっていたようです。


私くらいの英語力でも大丈夫、とのことだったので、

一度伺ってみて、やってみてだめならだめといわれるでしょう・・と思い、

お役にたてるなら、と引き受けさせてもらったのですが、実際には、数えるほどしか、

伺う事ができなくて、ほとんど役にはたっていません (汗)

逆に私のほうが学ぶことも多く、

昨日が伺える最後の日だったのですが、

勉強後、時間があるなら、一緒にチベット瞑想をやっていきなさい、
あなたにとって良い時間になるから・・ということで私も教えていただきました。

お部屋は冷凍庫か!!と思うくらいにエアコンが効かせてあって、
(いつもです。寒くないですか?と聞くと、まったくそうは感じないらしい。
いつも一緒に勉強する秘書の20代の女性もすごく華奢な体つきなのですが、
まったく大丈夫。寒いのは私だけ)

身体の芯まで冷え切る状態だったのに、この瞑想後は体表温度は変わらず冷たいのに、
内側は燃えるように熱くなりました。

瞑想しては色々な呼吸法をするというもので、チベッタンボウルとティンシャ、
またテンジン氏ご自身のマントラと、途中私も音だけを唱えるところがあります。
最後はタントラの呼吸法でした。

ティンシャの使い方も指導していただきました。

瞑想と呼吸法を交互に繰り返し、45分くらいで終了です。

一回では覚えきれましぇん。。。

次回来日なさるときは、教わりたいな~と思ってます。

チベット仏教には4つの宗派があります。

ゲルク、サキャ、カギュ、ニンマ


古代ボン教はニンマに属するといわれています。

テンジン氏はダライラマ法王と同じ、ゲルク派ですが、
他の4つの宗派も学ばれて、関わりをもたれていて、
ボン教にも精通していらっしゃる、珍しい方(たいていは宗派で色々ありますから・・)
のようです。

チベットの五代元素と中国算命学の五行

そしてチベットでも十二支の暦を使います。

太陰太陽暦の算命学と同じですが、丑はチベットでは象なのですよ^^

酉はガルーダです。

方位も干支によって決めます。

お供えものの方位とかね^^

五行にしても五代元素にしても
それがどれだけ根源的であるかということ。

そのむきだしの原初の5つのエネルギーをすべての自然界に存在するものと現象の中に

発見したということは、

古代の人たちがいかにそれをキャッチできる力を持っていたかということであり、

またその心のありようがいかに自然と調和し、

どれほど生き生きとしたものであったか、ということになるのでしょう!!

神聖な乗り物、器である、私達の肉体不調和も
この五代元素のバランスの乱れからくるとされています。

私はチベット体操をしていますが、

命の本源を輝かせるってことは誰にでもできること。

方法はなんであれ、

それぞれが良いと思う方法で、心身からリラックスして解放すること、

それによってもたらされる調和と根本的な癒しをしていくことだな~と思うのです。

そこでもう一度、読み返す。。ってところに至ったわけです。

次にテンジン氏にお会いするときまでにもっと勉強しておきたいな~と思いました。

最後、

思いがけず


テンジン先生から

カタ(チベットの白いスカーフ)をかけていただき、

お守りをいただき、自ら首にかけてくださった。

なんのお役にもたてなかった私にまでの心遣いに感謝しきりです。

毎年、毎年沢山の人達、僧侶たち、子供達があのヒマラヤを命がけで越え、
チベットからインドへ亡命してきています。

テンジン氏もそうであり、秘書のユジンさんは8歳のときにひとりで
ヒマラヤを越えてきたそうです。

過酷な旅、命がけの旅。

飢えと寒さと戦い、さらには見つかれば殺される危険の中を10日以上も歩き続けるのです。

テンジン氏のところでは500人もの亡命者を預かっていらっしゃるそうです。

誰もが自由で幸せな社会になることを心から願いたいです。



permalink * comments(9) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ