Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

水平線からのぼる天照さま

みなさま、あけましておめでとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

本年もどうぞよろしくお願いします。

鳥羽の相差に宿泊して迎えた今日の朝。

露天風呂付きのお部屋に泊まったので、ご来光を浜でみて、帰ったらお風呂に入ろう!と
用意をしていざ目の前の浜へ。

水平線から真っ赤に燃えて顔をだした天照さまの神々しいこと!!


image.jpg


image.jpg


image.jpg


image.jpg


image.jpg


image.jpg


image.jpg

ご来光特集だね、まるで。。(笑)

それだけ感動したってことです。

地元の男の子が
「おじいちゃん、りんごみたいだね」って言ってたけれど、
ほんとうに燃えるような赤。

写真ではその赤が光ってしまって出ないので、残念。

カメラの写真を取り込んだらまた、アップしますね。

それにしてもここ数年、水平線からの今日のような見事なご来光はみることができなかったとか。。。

なんと!なんて、幸先が良いのでしょう*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

こういうの、うれしいですよね。

ここに来たことを祝福されているようで。。。



お風呂にはいって、磯の香りがたっぷりの朝食をいただいたあとは、
地元のあまさんたちの信仰が篤いという近所の石神さまに参拝にいきました。


image.jpg


image.jpg


石神さまとは玉依姫のこと。

女性の願いを必ずひとつ叶えてくださるというのです。
女性にとっては心強いですね(((o(*゚▽゚*)o)))

もちろん私もひとつ、お願いをしてきました!

後ろにいた年配の女性が
「ここの神様は絶対にひとつ叶えてくださる!」と、きっぱりと言い切っていたのが、
印象的。

岩がご神体。

とてもご縁がある気がしたので、お守りも買って帰ってきました。

相差を満喫して、二見浦へ。。。


つづく
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

大晦日は伊勢神宮へ

みなさま、もうあと少しで2014年ですね。

そして明日は新月。

しかも2014年1月1日の新月が20時14分ですって!!



私は本日伊勢神宮に参拝しました。

大晦日の伊勢はそれほどの混雑ではなく、でもかなりの人出でしたよ。

遷宮の年、新しいお社は香り高く、またすばらしい光につつまれていました。



image.jpg


image.jpg





内宮では大祓の儀に遭遇しました。

一年の禊ぎ

それはそれは身が引き締まるような静謐な空間でした。


image.jpg


image.jpg


image.jpg


image.jpg

今日は鳥羽で宿泊しているのですが、7時のニュースでちょうどこのことを
やっていて、あら!わたし、テレビに映ってる!

幼少の頃両親と参拝にきて、私は五十鈴川に頭からおちて、びしょ濡れになったことが
あります。(笑)

とても深くて、怖かった思いでですが、
大人になってみると、深くなかったです。。


image.jpg

美しい場所です。


image.jpg


image.jpg

ご縁をいただいたみなさま、講座や個人セッションにおいでいただき、また
ブログをお読みいただき、ほんとうにありがとうございました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

どうぞ良いお年をお迎えくださいね(((o(*゚▽゚*)o)))

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

速報!!来年もやりますよ、2014年を味方につけちゃおう!講座

みなさんに喜んでいただけた、年末の算命学講座「2014年を味方につけちゃおう!」は
大好評!のため、第2、3弾が決まりました!

愛をこめてお届けします(((o(*゚▽゚*)o)))

1月18日(土曜日)10時半~12時半 江ノ島にて(終了後江ノ島散策 自由参加)


1月22日(水曜日)14時~16時 恵比寿にて




新しい年ももうすぐそこ!にきていますねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2014年はどのような年になるのでしょうか?

算命学では個人の運気はもちろん大切ですが、大きな流れとして私たちを取り巻く自然界の運気や、
2014年という年がどのような年であるかを知ってそれに自分自身を調和させることも大切なことだと
考えています。

2014年は国や組織にとってはもちろんのこと、個人ひとりひとりにとっても今後の方向性が決まる、
とても大切な一年になると思われます。

そこで、2014年を味方につけるにはどうしたらいいのか?
2014年の運気を知ることで今後のみなさんの指標作りに役立てていただきたい!と思います*\(^o^)/*

自然界の気は、その一部である私たちに影響を与えます。

世界全体と日本、日本という国と私たち、政府と国民、男性と女性といった関係は
どのような影響を与え合うのでしょうか?

親と子、夫婦の関係はどうでしょう?

来年結婚するカップルは2014年の気に包まれた結婚になります。

来年活躍が見込める職種、注目されるもの、は?
逆に問題となりそうな事や、注意すべき点はどんなことでしょうか?

個人や会社の運気とは別に2014年という年がもつ特徴を知って、
2014年を味方につけましょう!!

そして、あなた自身の来年めぐる星がどのような星であるかも個人レベルで
ちょっぴりお話させていただきますね(((o(*゚▽゚*)o)))


☆☆☆ご自身に影響を与える星の割り出しのため、お申し込み時に生年月日を
必ずお知らせくださいね!



江ノ島での講座では、終了後はお天気がよければ江ノ島散策~弁財天にお詣りをして、さらにパワーアップしましょう*\(^o^)/*

いずれも人数は10名様までとなります。

参加費は江ノ島が5500円
恵比寿が5800円(お好きなお飲物を注文できます)

ご参加を心より歓迎いたしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お申し込みは

愛賀真琴HP http://aigamakoto.com/のお申し込みフォームよりお願いしますね*\(^o^)/*


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

仕事納めは「来年2014年を味方につける算命学講座」

こんにちはヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いよいよ12月も終わりに近づきましたね!

会社にお勤めの方も今日がお仕事納めの方達がほとんどでしょうか?

私も本日の「2014年を味方につけちゃおう!っていう真琴の算命学講座」をもって
12月のお仕事納めです。

師走のしかも仕事納めの日に、ご予定を調整してくださって参加してくださる、みなさんに
できるだけ来年をよりよく過ごしていただくためのヒント満載の講座にしたい!と
鼻息荒く、いや、わくわくしています*\(^o^)/*

というのも、来年2014年はそれほどに、国にとっても、組織にとっても、個人にとっても!
この先の指針となる大切な一年になると思われるからです!

今後の道筋や方向性が決まるような年なんですね。
ということは来年が重要な鍵を握っていることになりますから、だめなものは
淘汰されていくことになります。中身を問われます。


そして、新たに来年独立したい、新しいことを始めたいという方々は必見、いや必聴です。

その他伝達に関係することをしたい方やされている方々、

医学、健康、食に関することの仕事だ、ーというような方々には

とても大事な一年となるでしょう。

是非2014年を味方につけて、時代に後押ししてもらいましょう!!

個人の運勢も大事ですが、宇宙や自然界がどのような運気にあるときかを知って
それと自分自身を調和できると、自然界に逆らって頑張るよりもさらに楽にすいーっつと
物事が運ぶことになります。

今回日程を調整できなかったと、ご連絡をいただいている皆様、ごめんなさい。
1月も同じ講座を予定していますので、是非きてくださいね。

では行ってきます!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ダイヤモンド富士を見に行ったけれど。。。

image.jpg

image.jpg



image.jpg



高尾山に登ってきました。





image.jpg

image.jpg

この冬至の時期に
高尾山頂上から太陽が富士山の真上に沈むのが見えるのです。

その美しいダイヤモンド富士を見れたらいいなあ*\(^o^)/*と思ってでかけたのですが、、、


残念ながら厚い雲があって、富士山の姿は見えず。

結構たくさんの人たちが日没前にやってきます。


image.jpg


冬の高尾山は初めてでしたが、気持ちよかった!!

日没になると、ほんとうに真っ暗!になってしまうので、
日没直前にすたこらと下山しました。


結局ダイヤモンド富士ではなく、こんな空。

これはこれで、きれいでしたが、、

あーあ、普通の日没だ、、、って言ってたおじさんや、

曇ってるのにどうしてこんなに人がいるの?って真顔で聞いている若いカップルとか。。笑


image.jpg

みなさん、それぞれに食事や語らいを楽しんでいましたよ。

とっても和やかでいい光景でした。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ