Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

洞川温泉満喫

天川村を10時頃出て、洞川温泉に向かいました。

昨日お兄さん達に教えてもらった、ごろごろ水と鍾乳洞をまずは目指したのですが、

最初に目に止まったのは、龍泉寺という大きなお寺!

龍ときたら、行かないでは帰れません(笑)

ちょうど駐車場もあって、ラッキー!

DSC_1754.JPG

中を流れる川に桜が映ってきれいでした。

龍の口伝説

DSC_1752.JPG

DSC_1753.JPG

古い大きな木の根元の中。こんな場所が大好き!
きっと安心するんだね。

DSC_1751.JPG

そして、ごろごろ水の場所へと向かいます。

まだ駐車場もスペースがあって、すんなりと止められました。

数本のペットボトルや水筒にお水をいただきます。

皆さん、一ヶ月分くらいのお水をいただいていました!

すっごく美味しいお水です。

向かいには鍾乳洞までいくトロッコ?電車?の乗り場。

楽しそうなので、電車で登ることにしました。

急勾配を上がって行きます。

太陽が木々のあいだから差し込みます。

DSC_1750.JPG

鍾乳洞の中

DSC_1746.JPG

DSC_1749.JPG
DSC_1748.JPG
DSC_1747.JPG





電車も鍾乳洞も楽しんで、山から下ってくる途中に発見した、

蝙蝠の岩屋 役行者の立て看板!

いってみることに。

DSC_1745.JPG

聖地なので、写真は本尊が写らないように、ということなので、ちょっとわかりにくいですが。。。
DSC_1744.JPG
DSC_1743.JPG

真っ暗な中を懐中電灯ひとつもって、進みます。

役行者が初めて呼ばれた場所で、ここに篭って修行をしたというところ。

水の行の場所や、火の行の場所、

胎動窟で、ずっと腰をかがめて、先祖に感謝して進む場所。

中は冷えているのに、汗ばんできます。

最初はちょっと怖かったのですが、

慣れてくると、きーんとした空気が何とも言えない空間を感じさせてくれました。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

長谷寺~天河大弁財天社

今年のGWも終わりですねえ。

私は前半のお休みに天河大弁財天社に行ってきました!

関東からはアクセスが悪く、なかなか行けなかった場所でしたので、とても楽しみにしていました。

藤沢を出てちょうど500キロ。

DSC_1762.JPG

途中長谷寺によりました。

大観音さま特別拝観中でした!
DSC_1761.JPG

鎌倉の長谷寺とは宗派が違いますが、観音様はとてもよく似ています。

ちょうど牡丹も見頃。

DSC_1760.JPG

芍薬もとてもきれいでした。

お花の女王さまの貫禄ですよね!

DSC_1763.JPG

天川村到着したのは5時ごろ。

次の日の早朝の神社のお勤めに参加するために天河大弁財天社の真ん前のおやど、
井頭さんに宿泊しました。

DSC_1765.JPG

風情のあるお宿です。

一緒に宿泊している皆さんと夕食をいただきました。
天川村はお水が本当にきれいで美味しい!

そのせいか、ご飯もつやつやしょていて、お豆腐もとっても美味しかった!

次の日7時からの勤行に参加。

朝はまだ寒くて、ひんやりした空気に身が引き締まります!

DSC_1764.JPG

清々しい空気の中に柿坂宮司さんの祝詞が響きます。

DSC_1766.JPG

DSC_1756.JPG

そのあと、ご祈祷をしていただきました。

ひとり、拝殿の上にあがり、ご祭神 市杵島姫命さまとご対面させていただき、
祝福していただいたような気持ちの良い時間でした。

そして、洞川温泉に向かいます。








permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

美しさ


春はどこにいっても、豊かであふれるばかりの生命力に輝いていますね!


DSC_1729.JPG

このGWも終盤になり、湘南は人、人、人!!であふれかえってます。

江ノ電は朝から長蛇の列で、藤沢は駅に入れない人でいっぱい!!
DSC_1728.JPG

いつも都内に出かけると、どうしてこんなに人が多いのでしょう!というくらいに人がいて、
田舎者の私はいつものんびり歩いているので疲れちゃうのですが、

いやあ、このGWの人出は近年では1番!じゃないかなあ。。。



DSC_1727.JPG


って思ったけれど、ようく考えたら、いつもこの時期は遊びに出かけていて、自宅にいないから
わからなかったのかも!

DSC_1726.JPG

昨日はそんな喧騒な湘南のなかでも、あまり人がいかない、お寺をお散歩しました。

気持ちの良い境内にお花がたっくさん元気に命を輝かせていました。

場所は鎌倉市植木の龍寳寺さんです。

自然から教わること、たくさんありますね。

どの花もみんなそれぞれに美しい。

わたしのほうがきれいでしょ!なんて、そんな咲き方してなくて、
みんなそれぞれの生をまっとうしているのだなあ!


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

オリンの「魂の愛」: ハートのセンターを目覚めさせる      一日セミナーのお知らせ♪

5月のGWのお休み、皆さんいかがお過ごしですか?

さて今日は


サネヤロウマン氏が光の存在オリンをチャネリングした本の中でも、
もっとも素晴らしい著書のひとつではないかと思う、

「魂の愛」をご紹介しようと思います。

DSC_1721.JPG


皆さんの中には、私同様、何度も何度もこの本を読まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。



今回はキャッスルインザスカイが作成しました、オリンの「魂の愛」日本語公式教材を使った一日スポンサーセミナーのお知らせです。

本書を読み、一人で学んで行くことも十分に成長に繋がりますが、
一人では体験し得なかった深いレに探って見ませんか?

皆さんの人生を変えるきっかけになるかもしれません。


オリンの「魂の愛」
ハートのセンターを目覚めさせる一日セミナー




日程 6月21日(金曜日)または
   6月22日(土曜日)
   ご都合の良い日程をお選びください。


時間 10時~17時半

場所 藤沢(詳細はお申し込み後にお知らせします)
   藤沢以外の場所をご希望の方はお知らせください。
   3人以上集まれば開催可能です。


参加資格 どなたでも自己投資 28750円

今回はティーチャーズコース、及びスポンサーコース修了後初めての開催ですので
初回特別料金で開催します!
     
(参加費15750円(初回特別料金)+ 教材費13000円) 
 (教材費に本は含まれておりません。

推薦図書 魂の愛 サネヤロウマン(ナチュラルスピリット刊) ¥2730


人数 10名まで (各回3名以上で開催します)
    定員になり次第締め切ります。


セミナーでは、主となる瞑想に加え、シェアリングを通してお互いの魂の成長を意図し、
分かち合い、共に学び、高め合う場にしたいと思っています。
ご縁ある方々のご参加を心より歓迎します。

主となるオリンの瞑想では、

魂の次元から放たれる、大いなる光に働きかけることによって、ハートのセンターを目覚めさせます。

その後、光や愛の存在たちからのサポートを受け取り、自身の魂と出会い、ひとつになるために
魂の次元へと意識を拡大します。

愛のもつ清らかさ、平安さ、静けさ、悦び、そしてすべてとひとつである一体感を
味わってみましょう!

また同時に魂のもつ、愛する意思を目覚めさせ、体験することで、
自分を愛し、他者を愛することを妨げてきた思いや感情も手放す事ができるでしょう。



オリンの8つの瞑想

魂にコンタクトする
魂の次元からの光を受け、意識を拡げる。 魂の次元に赴き魂に呼びかける。
魂に出会いその愛を受け取る。魂の本質である宝の世界に足を踏み入れる。

魂とひとつにブレンドする
魂の光でハートのセンターを目覚めさせる。愛の存在を心に招く。
真の自分を反映しない心のあり様のすべてを解消し、変容させ、進化させる。

魂と繋がる
魂と繋がることによって、人間関係に愛を放ち、変容させる方法を学ぶ。
相手が愛を受け取ってくれたことに気づき、愛を放つ力を強化させる方法を学ぶ。
愛を放つのをストップさせる潮時を知る。

愛の清らかな落ち着き
魂の愛の持つ、惹きつけ、強化し、透明で、無条件である特質を放つ時の
清らかな平安さを体験する。

愛のワンネス感
頭のセンターを目覚めさせ、すべてがひとつのワンネスに繋がる。
自分と他者とのエネルギーをさらに美しく光に満ちたものにする。宇宙と調和する。

愛する意思
みぞおちにある、隠れたエネルギーのセンターを活性化させることで、
一貫して安定した、忍耐強く許しに満ちた愛を自分自身と他者に放つ。

愛に委ねる
みぞおちのエネルギーをハートのセンターも引き上げる。
否定的なエネルギーに反応する自分を自由にする。
パワーゲームを手放し、他人のエネルギーに巻き込まれず、自分自身でいる。

魂の愛
ハートのセンターで光を循環させ、魂の愛の状態となり、普遍的存在の愛に繋がる。
宇宙が常に自分に働きかけてくれていることを知る。

(以上 copyright キャッスルインザスカイ2009 より引用)

本を読んでいなくても、瞑想が初めてでも、また何度も本を読み返して学ばれている方や
瞑想が日常となっているベテランの方まで各々の段階において楽しく学んでいただけます。

お申し込み・お問い合わせは 愛賀真琴HPよりお願いします。

愛賀真琴 http://aigamakoto.com/

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

国宝 大神社展@上野国立博物館

先日、国宝大神社展に行ってきました。

全国の神社から
国宝、重要文化財となっている「お宝」を
一堂に集められています。



見どころ満載。

じっくり3時間近くをすごしてきました。

最近はグッズ売り場もとてもおしゃれで、
色々なものがあって楽しめますよね!

ジンジャーエール。。じんじゃエール。。神社エール


DSC_1693.JPG

買わなかったけど、
ネーミングが気に入りました(*^-^*)

permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ