Portrait
愛賀真琴
Calendar
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Official site
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

青森ワークショップ体験談をいただきました~♪

皆さん、こんばんは、 まことぅ~です。


北海道では雪がふっているようですね!

ここ湘南も今日は寒いです。


青森の3日間はとても暖かくて、すごくよいピーカンなお天気でしたので、

真琴さんは「晴れ女」ね~~と言われました^^

そうなんですよ(笑)


行きは飛行機を利用したのですが、青森寒いかな~?と思っていたら、

青森空港に着いたら、太陽が燦燦と輝いて、もう暑い位の日差しにびっくり!!

気持ちがよかったです^^

帰宅してすぐに参加してくださった方々から嬉しいメールをいただきました^^

・。・。・。・。・。

30代女性 Mさんより


青森では大変お世話になりました!
本当にどうもありがとうございました。
わざわざ青森まで来て下さって、お会い出来て本当に光栄でした。
全てが青森ではなかなか体験出来ないワークで、
とても嬉しかったです!


チベット体操もぬり絵も、
とても深い学びとなりました。。。。
体の声を聞いて、自分の肉体を感じてみるというのは
「自分を大事にする」って事と同じなのだなぁと思い、
それをして来なかった自分にも気づいてしまいました。

子宮のぬり絵が怖かったのも、ずっと「肉体」を否定して
生きて来たからだと思います。
それは多分、幼い頃から何度も入院や手術を繰り返していく中で
肉体から逃げたい、もう帰りたい、という感じだったのかも。。
(「身強」と聞いて、なぜか「やっぱり。」と思いました^^;
 もう受け入れてガンガン生きていきたいですw)

だから、ぬりえを完成させた事が とても大きな事でした。
信じられないですが、今は また塗りたくてたまらないのです!^^
今度、塗る時には、原画をそのままなぞって、塗ってみたいです。

ぬり絵した夜に生理がきたのも面白かったです。
先月はずいぶん遅れてきたので、まだまだ来ないかと思ってたのに、
子宮に響いたのだなぁ、と感じています^^
本当にありがとうございます☆


そして! 

算命学個人セッションでの「2人分の運勢」!

昨日、母に聞いてみたら
母には「生まれて来なかった妹」がいるのだそうです!!
祖母が流産して。。という事でした。
初めて聞く話で、もービックリです~~~!
算命学って、、、、、凄いですね ><;;


講座も、講座というよりセッションみたいで。。
すごく深くて半分瞑想状態でした @@

子宮のぬり絵をしてから、
頭のてっぺんに水がツーッと落ちて来るような感覚が
久しぶりに起きて、ずっと続いてるのですが
以前、これと同じ感覚が起きたとき
導かれて行ったのが、青森の十二湖と、岩手の龍泉洞でした。
何だか不思議です。

真琴さんのセッションの後、今日もまだ「ポカン」としていて、
きっとリセットして再起動!の準備なのかな~と
ありがたく受け止めています。^^


真琴さんのシュッとしたクリアな感じがとっても素敵で、
「お手本」にしたい!と思っています(^^)
ブログの更新も楽しみにしています!

出会えて本当に光栄でした。
どうもありがとうございます。心から感謝を込めて☆


・。・。・。・。・。


ちょっぴり恥ずかしいような感じがしますが・・・
一生懸命なMさんのハート全開で参加してくださった姿が思い出されて、
うるうるとしてしまいました。

『二人分の運勢』というのは

彼女の宿命をみてみると、二人分の運勢をもって生まれてきているということがわかりました。

こういう場合、母または、祖母の代で流産などで生まれてくる事ができなかった命があり、

その子の分も二人分の運勢をもらっているのですね。

ただ、二人分の運勢をもらっていると同時に大切な注意点もあるのです。

セッションの時はお母さまにそういったことがあったかをお聞きしたのですが、
そのときはそういうことについては聞いた事がないようでした。

後でお母さまに確かめてみられたのですね。

特殊な例でもあるのですが、セッションをすると同じような方がなぜか続くことがあり、

たまたま今日セッションをしたかたの中に息子さんがその宿命の方がいらしたので
お聞きしたら、やはり長男さんと次男さんの間のお子さんを流産されたそうで、

びっくりなさってました。


子宮のぬりえは是非沢山の女性にやってもらいたいワークです。

聞いただけで、ちょっと・・いやだな~とか、私には関係ない、と思うかたにこそ
やってもらいたいですね~~

あたらしい扉を開くことになると思います。

今後、青森では飛鳥さんがされていくと思うので、是非皆さんに参加してもらいたいです^^






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

青森から戻りました!

皆さん、こんばんは~

本日青森より戻りました!!

算命学講座~個人セッション~チベット体操~子宮のぬりえワーク・・・

それから岩木山神社~もみじ山(中野神社)・・・

クリスタルと龍

青森の海の幸、山の幸~~たっくさん!!!

温泉ほっこり。

と盛りだくさんの青森での3日間でした。


熱い出会い、素敵な出会い、うれしい出会い、美味しい出会い・・・


帰ってきたばかりなのに、また行きたいな~と思う私です・・・(あはは)


青森での詳細はまたおいおい書いていきますね^^


今日は眠いので


おやすみなさいませ・・・・





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

自分を大切にしよう♪ wai'ola@逗子にて

あっという間に

げろげろ日記を書いてから10日もたってしまってました~~~

いよいよあさってからは青森です!!

ようやく本調子になりましたので、パワー全開ですよ^^


今回はかなり肉体的にきつくて、エネルギーがスカスカ状態になってしまい、

結局12日まではお仕事をお休みさせてもらい、13日の

「魂の愛の学校」第11回から再始動!

体力がなくなっている分、肩に余計な力がはいらず、

(ああ、いつもどれだけ、肩に力いれてたんだろうね~~~苦笑)

いい感じでリラックスできている私。

これが、ちゃんとエネルギー戻ってきてからも、いい具合の力の抜け加減が

できるといいな~と思いました。

これからはできるかな~~~


身体の中から水分という水分や色々なものが全て出て行ったはずなのに、

なんだかおなか周りの圧迫感というか、膨張感というか、

まだ何かあるっていう感じが残っていました。

それは思うに、

ずっと以前から持っていたもの。。

隠していたもの。

捨てる事が出来ずにためてあったもの。。。


クローゼットの中の手前のほうの不要なものを取り出したら、

その奥にもっと古い、もう何年もあることすら忘れていたようなものが

出てきた!ッて感じかな~~


あ~~~、まだあったのね!っていうか、

ようやくそれと向き合う事ができるようになったというか、

顕在意識にのぼってきたというか・・・


なので、第11回の学校は私にとっても、とても意味深いものになりました。

ああ、ここは私にとってとても大切なものなのだ!!!ということに

あらためて気づき、

参加者の皆さんのこの一年間の成長を、

共に喜び、

共に泣き、

共に笑った、

とても嬉しい一日となりました。

私も一緒に成長させてもらえました。


感謝でいっぱい。

地球の波動が上昇するにつれて起こる肉体レベルでの変化。

前進しようとするわたしと、まだここににとどまっていたいと思うわたしの

内部分裂。

意識の成長に肉体がついていかない・・・

時間に追われているばかりで、

ほんとうにやりたいことを

私自身を大切にすることを、

後回しにしていたのかもしれない。。。と思う。

今ここで、何が一番大切で、

どこへ行きたいと思っているのか、

考える時間をもらいました。

納得して進むために。。。

翌14日はチベット体操逗子クラス。

今月は真琴のお誕生日月でもあるので、肉体感謝月間^^

クラス終了後、ランチを食べて、そのままwai'ola で 

眞美さんのエサレンマッサージを受けました。

眞美さんの暖かくて、優しい手に触れてもらって、

身体の細胞のひとつひとつが息を吹き返していくように、

エネルギーが動くのがわかります。

窓の外を流れる川の水と心地良くからだをなでていく風。

そして光が差し込むやわらかで静かな空間。

トム・ケニオンの声。

呼吸と共に動くからだ。

大切に扱ってもらったからだがうれしそうでした。

心ものびのびとふくらんでいくのがわかります。

しぼんでいた何かがふっくらしていくような、

傷あとに薄い膜ができたみたいに、修復されました。

眞美さん、いつもありがとう^^


大好きな眞美さんのサロンです!

是非皆さんも、逗子の海と風を感じながら、ご自分の身体の声を聴いてみてくださいね^^


wai'ola エサレン ボディマッサージ

 http://homepage3.nifty.com/wai-ola/
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

苦しかった・・ご心配・ご迷惑をかけてしまった皆様ごめんなさい。そしてありがとうございました

8日 夜、赤坂、算命学の勉強を終えて、いつものように皆さんと食事へ。

普段、バクバク食べるのに、全然食欲がない、どころか、食べたくない・。

絶対変だ。

おつまみを少し食べたところで、やばい感じがして、途中退席。

帰りの小田急線でどんどんおなかが痛くなり、吐き気がしてきて

満員電車の中のつり革にぶら下がるようにしながら、ハンカチで口をおさえて必死
(脂汗・・・)何度も唾を飲み込み、耐える・・

途中の駅でもうだめだとおもい、何度か降りようとすると、
そのたび少しすっと楽になってなんとか藤沢までたどり着く。

改札をぬけて、線路脇の道路まできたら、ついに生まれてはじめて路上で吐くということを
してしまいました(大汗)

大地を汚してしまいました ごめんなさい・・・

家に帰ってすぐに洗面所へ直行。

苦しい夜になりました。

あまりにひどいおなかの痛みと格闘し、洗面器に顔をつっこんだままあげられず、、

シェーン(夫)は10日夜まで帰ってこないから

もちろん吐くときに背中をさすってくれる人もなく、

具合が悪い時、

「背中のさすり方がへたくそ」とか「もっとやさしくさすれ」だの
文句ばかり言っている自分を反省しつつ、、

「ひとりじゃ上手く吐けないよ・・」と心の中で泣き言を思う。

ああ、私は甘えているんだな・・と思ったとき

背中にあたたかい手を感じた。

意識も朦朧としていたからきっと妄想だろうけれど、
私も誰かが苦しんでいる時に、背中に手をあててあげたい、と思ったりもして・・

夜明けまで格闘するもおさまらず、9日は午後から算命学講座の予定だったし、
夜から戸隠に行く予定だったのに。。

状況は最悪なのに、お昼になればすっとなおってしまうかもなんて思う愚かな私。。。

講座参加予定の8人のみなさんにとにかく連絡をしよう、
遠く栃木からきてくださるNさんが電車に乗ってしまわないようにと、
気力を振り絞って携帯を手にとるのだけれど、いつのまにか眠っていたりして、
連絡がおぼつかない。

今回初めて参加の方や携帯に連絡先がはいってない人もいるけれど、
ベッドから動くことができず、PCのところまで行く事もできず、
ミクシィにメッセージしてみたり、と、なんとか気づいて~~~!!・・とやってみた。

だけど、結局、何人かの人達には連絡がとどかなかったようで、
あて先間違えて連絡していた人もいたりして・・(とほほ)会場にきてくださってしまって、
ほんとうにごめんなさい
申し訳ないです・・

このまま嘔吐がとまらないのか(絶望)と思わずミクシィで泣き言をつぶやいたら、
たくさんの人からコメントやらメールやらいただいて、ほんとうにありがとうございました!!

つぶやいたもののあまりにしんどくてせっかくのアドバイスをすぐに見ることは
できなかったのだけれど、電話をくださったみなさんもほんとうにありがとうございました

すごくすごくうれしかったです。

スポーツドリンクを飲むということすら頭に浮かばないほど、で、友人が電話をくれて、

「今すぐ行きましょうか?」といってくれたのも心強かった。

助けに来てくれる人もいるから大丈夫って

そのとき、スポーツドリンクなければ、おさとうとお塩で代用して!と言ってくれて、
ああ、そうそう何か飲まなくちゃと思い、
(そんなことも思考停止でわかんなくなっていたのだけれど・・)

もちろんスポーツドリンクの買い置きはないので、キッチンまではって行く。

寝室からキッチンまでふつうなら10秒もあればいけるのに、
二回も洗面所にもどって吐くので、恐ろしいほど時間がかかった。

とりあえず、手当たり次第にあったお水におさとうとお塩と思われたものを入れて
(あまり記憶にない)シェークして口にふくんだとたん、逆噴射!!

ぎゃ~~!!

キッチンが・・・・(泣)

その現状には目をつぶり、またはうようにしてベッドへ。

ちびりちびりと少しずつ身体に入れていく。

ようやく嘔吐がおさまったのは、夜になってから。

でも腹痛がひどく、10日の朝になってようやく少し治まると同時に今度は下痢がやってきた。

なんというデトックス

今日11日ようやくパソコンのある部屋におりてこられるようになったよ

地球の波動と肉体が繋がっているということを実感しています。

8日前後は大きな変化があったようだとあとから聞きましたが、

肉体が重い、、といわれているようでした。

肉体は3次元だからな~~

最近ビュッフェだ、バイキングだと食べすぎだったし・・(関係ない?)

断食もやってみたいな~と思うけれど、食いしん坊すぎて出来ない私でしたが
、強制断食?効果で
3日間のプチ断食ができました^^

今朝体重をはかったら、4キロも落ちていてびっくり!!


今後は食べるものにも量にももうすこし意識的になる必要があるのかもですね。


こんなに苦しい思いをする強制断食はもうごめんなので、
定期的なデトックスを心がけたほうがいいのでしょうかね~~

ところで、3日間のプチ断食終えた後の食事ってどうすればいいのかな?

断食に精通している方教えてね^^

このようなげろげろ日記をここまで読み進めてくださった方、ありがとうございました。

心配してくださり、またご迷惑を掛けてしまった方々、ほんとうに申し訳ありませんでした。

心より御礼申し上げます。

明日から復帰します!

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ここのところの色々、色々・。・。・。・。

楽しかった女神山~~ 


忙しくて何度も行くのをためらったけれど、行ってよかった。

秋分の日の節目のあとに宇宙が用意してくれていたギフトだった。



mini_CIMG6867.jpg

深い森の中で、静かに自分の内側に向き合えた豊かな時間。

美味しい食事


mini_CIMG6871.jpg

深く息をすること

踊ったり、音楽を聴いたり、笑ったり、泣いたり、、、

自由で気ままに・。・。・。


mini_CIMG6870.jpg


mini_CIMG6874.jpg

雨にぬれたきのこ  かわいい

mini_CIMG6878.jpg


そして 2日 地球愛まつり

すこぶるいいお天気に恵まれて、沢山のアーティストの人達が歌い、奏で、
踊り、歌う・。・。・。

地球に感謝 ありがとう~~



奈良裕之さんの民族楽器の演奏

スピリットキャッチャーから始まり、スイスのハンなど

気がついたら奈良さんの写真ばかり(苦笑)

大好きです。素敵でしょう。

mini_CIMG6882.jpg


mini_CIMG6883.jpg

ヤンズさん

瀬織津姫はやっぱり感動です。

mini_CIMG6885.jpg

そして全員で地球にありがとうの111回のカウントダウン!!

盛り上がりました~~

mini_CIMG6890.jpg

わの舞

千賀さんの指導を思い出しながら、皆と一つになって踊りました。

最後はすごく感動してうるうるしてしまいました。

飛び入りで会場の皆さんが沢山参加してくださいました。
その姿を見ていてもまたうるうるします。。。


楽しい一日でした。


3日は葉山の茅山荘に坐禅会に行きました。

早起きして8時からの坐禅会。

茅山荘につくと、名物綱渡りを一照老師や皆さんがなさってました。

初めて体験してみました。

ロープの上に乗れることは乗れるのですが、乗った!と思うと、怖くなって
早く降りる事ばかり頭をよぎります。

とても上手なお兄さん^^


mini_CIMG6894.jpg

自由自在


mini_CIMG6895.jpg

身体に力が微塵もはいっていなくて、
ロープの上にいることをこころから楽しめているのがわかる。

できないことを楽しいと思っているって、言ってらした^^

できないことをだめだと思うのではなく、

できないことを楽しめる。ってすごいな~~

mini_CIMG6898.jpg

この力の抜き方を学びたいな~

一照さんの教えてくださる坐禅はいつも新しい扉を開いてくれる。

眼は閉じずに開いたまま。

見るのではなく、見ようとせず、

向こうからやってくるものを眼の奥で感じる。。

そして聴くのではなく、聴こえてくるものを聴覚でとらえるのだと・・

大きな、広い視野。

味わい深い時間でした。

集まっていらした皆さんのお話も興味深いです。

一照老師はこの後ヨーロッパ、そしてサンフランシスコで、年内はこれで終わり。

また来年です^^


帰り道

ゆるゆるとしている身体に出会いました^^

あまりにもかわいくて思わず写真を撮りました。

色もかわいい!!


mini_CIMG6899.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102

このページの先頭へ